人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外でパチスロやパチンコが全く普及していないのはなぜなんでしょうか?
カジノでも一般的なデジタルスロットマシンは見かけますが、日本的なパチンコやパチスロは皆無のようです。
ギャンブルが合法な場所はいくらでもあるし、ギャンブルの種目として面白くないとも思えないし、技術的な問題がクリア出来ないとも思えません。
それなのになぜ海外でこの事業をやろうとしない、もしくは出来ないのでしょうか?

●質問者: jun
●カテゴリ:ビジネス・経営 旅行・地域情報
✍キーワード:カジノ ギャンブル クリア スロット デジタル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● ty2007
●16ポイント

以前に聞いたことがある話ですが、

地域性による人間性の問題だと聞きました。

日本人は、同じところでじっとしている。

ゆっくりと時間をかけてお金を稼ぐ。

ということが好きな人種なのでパチンコとかパチスロが普及していると。


逆にアメリカなどは、ポーカーやルーレットなど、一瞬で勝負がつくものを好むらしいです。なので、アメリカなどではなかなかはやらないらしいです。


中国などは麻雀がはやっており、時間をかけてする勝負なので、

パチンコ、パチスロと似通っている部分があるので、

今後はやるのではないでしょうか。


あと、個人的な意見ですが、治安の問題もあると思います。

なんだかんだ言って日本は治安が良いので、

パチンコなどの大衆がするギャンブルがはやるのだと思います。

海外だと、治安的になかなか難しいのかもしれませんね。

◎質問者からの返答

国民性ですか・・・。

一見もっともらしいですけど、実際には個人の嗜好は千差万別なんじゃないでしょうか。

少なくとも実験的に事業展開を試みてみる、位の動きがないのは解せません。

あと、治安がいいと大衆的なギャンブルが流行るというロジックがわからないのですが、解説していただけませんか?


2 ● stabilizer
●16ポイント

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%B3%E3%...

多くを語るといろいろ言われそうなので、検索結果をご覧下さい。

◎質問者からの返答

つまり反北朝鮮の為にパチンコを普及させないという事でしょうか?

でも別に朝鮮資本に頼らなくても、パチンコ店を海外展開したり、カジノの種目にしたりする事は難しくないと思うのですが・・・。


3 ● ARAYOTTO
●16ポイント

ラスベガスの縄張りには日本の機器メーカーは参入しにくい。その逆もあるでしょう。

博打場とメーカーは一心同体なのかも。

◎質問者からの返答

これはちょっと納得かも。

でもカジノはベガスだけじゃないですよ?

それに既得権が大事なだけなら、パチンコ機位簡単に独自開発出来そうですし・・・。


4 ● ty2007
●16ポイント

1への追記です。

国民性については聞いたことがあるだけなので、なぜ展開しないのかは正確な理由はわかりません。

アルゼさんとかはカジノとかに進出していますが、パチンコ、パチスロを展開するのかどうかは知りません。


治安のロジックですが、

・大きなお金を扱うようなところでは、強盗や窃盗などがおこりやすい。

・大衆は手軽にお金を増やしたい。

という仮定での話です。



治安が良い

強盗、窃盗などが起きにくい

大衆がお金を扱う所に行くのに恐さを感じない

大衆がギャンブル場(パチンコ、競馬、競艇など)に行くのにも恐さを感じない

大衆的なギャンブルがはやる

◎質問者からの返答

アルゼは多分しないと思います。

弱い根拠かもしれませんが、アジアのカジノでアルゼのスロット機を見た事があります。

しかし、あくまでもカジノ的なデジタルスロットで日本のパチスロとは全く異なるものでした。

これを見るとパチスロを海外仕様にして輸出というのは考えていないように思われます。

治安についてはカジノに行くのに大衆が恐さを感じているようには思えないのですが。

治安はギャンブル場が大衆を引き付ける必要条件であって、特定の種目が人気を得る条件には成り得ないと思います。

日本でパチスロやパチンコが流行るのは

1、選択肢が公営ギャンブルとこれらしかない

2、機械が射幸心を煽るようにプログラミングされている

という2つが大きな理由で後のものは補足的な位置付けでしかないような気がします。

勿論あくまで私見です。

事実に近付く為にあえて反論させていただきました。

ご容赦下さい。


5 ● kitchensamurai
●16ポイント

逆に、日本にはなぜアメリカ型のカジノやルーレットが「無い」のかお考えになったらどうでしょうか?

端的には、「法律上許されていないから」となるでしょうが、

その背景には、文化的な要素と共に、法制度、利権構造が既に確立されていて、

新しいスタイルが割り込みにくい、ということが考えられます。

一度形が定まってしまうと、変化が起きにくい業態なのかもしれません。


また、ひとつ補足しますと、アメリカでギャンブルが出来る場所は、非常に限られています。

以下が、アメリカにあるカジノの一覧ですが、一見多いようにみえますけれども、

全国でこれしかない、と考えれば、おどろくほど少ないわけです。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_casinos#United_States_of_Am...

たとえば、ニューヨークに住んでいてカジノに行きたいとなれば、

小さいところを除くと「ニューアトランティックシティー」か「フォックスウッド」という、

それぞれ郊外に一、二時間ドライブした先まで行かねばなりません。

日本のように、どの街にもパチンコ屋がある、というわけではないのです。


アメリカ人にとってカジノに行く、ということは、例えは悪いですが

日本人が温泉にいくようなもので、年に一度あるかないか楽しみでもあり、

ハレの場でもあるわけです。そうすると、日頃の「研究」が物を言うような機会は

ごくたまにギャンブルをするひとたちにとっては魅力的でないことが考えられます。

◎質問者からの返答

今までの回答の中では一番頷けるものです。

でも・・・、なんかすっきりしないんですよね・・・。

パチンコだったらそれほど技術を要求されないと思いますし、技術を要求しないように機械の仕様を変更する事もできるでしょう。

逆にブラックジャックやポーカーは大いに技術介入余地があります。

利権構造の話はおそらく事実の一面を指しているとは思いますが、3番の回答に返信させていただいた通り、自分達の側に取り込んでしまう事は可能だと思います。

残るは法的な問題という事になりますが、特定のギャンブル種目に限って法が許さないというのは考えにくいと思いませんか?

これからもカジノでは数は少ないでしょうが、何がしかの新しいギャンブルが導入されていくであろうと考えられますし。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ