人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

変換ケーブルについてです。
まずは下記をご参考ください。
http://arena.nikkeibp.co.jp/qa/20051222/114852/

●主な映像用インタフェースの違い
の箇所にある画像、「アナログ式」について、

[家電用途タイプ] から [PC用途タイプ]への
変換ケーブルがないかどうか探してます。
(機器ではなくケーブルまたはコネクタ)

変換機器が無いと駄目でしょうか。
情報お待ちしております

●質問者: Type
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:pc アナログ インタフェース コネクタ タイプ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● studioes
●60ポイント ベストアンサー

変換装置がなければ出来ません。

アップスキャンコンバータなどと呼ばれる物です。

DVI-IとRGBは、アナログの映像信号自体は同じで、コネクタの形状が違うのみです。

コンポーネント端子とD端子もコネクタの形状が違うのみです。

※DVI-I/RGBグループは、光の3原色RGBを扱いますが、コンポーネント/D端子グループは輝度や色相、彩度を扱います。

このため、DVI-IとRGB、コンポーネントとDは、殆どの場合、形状変換だけで接続できます。

S端子とコンポジット端子は、かなり似ていますが別物です(S端子の2本の線を1本にまとめれば、コンポジット相当ですから、S信号をコンポジットの機器で表示するケーブルは出来ますが、逆のケーブルは出来ません)

そして、DVI-I/RGBグループ、コンポーネント/D端子グループ、及びS端子/コンポジット端子のそれぞれのグループ間では扱う情報の種類が異なるため、単純なケーブルでは変換できないわけです。

◎質問者からの返答

詳しい回答ありがとうございます。

やはり機器で変換しないと駄目ですか

そちらの購入考えてます。ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ