人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高校野球のスポーツ特待生について質問します。
特待生システムは、私立学校を中心に私立学校の4割強334校、7500名の生徒にありました。(公立高校では、卒業生からの寄付を基金にしたシステムが1校のみ)。
このような制度によって、日本のスポーツ界が支えられてきた側面は否定できないと思いますが、高野連は即時特待制度の中止を命令しています。
スポーツ特待制度について皆様のご意見を伺いたいと思います。


●質問者: yna1962
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:システム スポーツ スポーツ特待生 中退 制度
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 100/100件

Q01.野球を含めて、私立高校などではスポーツ特待生のシステムがあることを知っていましたか?
A. 知っていた
72
A. 知らなかった
28

Q02.高野連の憲章で、スポーツ特待生を禁止するような条項があることを知っていましたか?
A. 知っていた
7
A. 知らなかった
93

Q03.制度の中止により授業料支払が出来ず、学業を続けれなくなる生徒も出ます。
A. スポーツ特待制度など言語道断。高野連の措置が正しい。学生は授業料を払えなければ中退すべし。
38
A. 高野連の措置は、現状を考えればあんまりだ
62

Q04.最後にスポーツ特待生システムと、高野連の学生野球憲章について質問します。
A. スポーツ特待生システムは、勉学に関係ないのあってはならない。
38
A. スポーツ特待生システムが必要。学生野球憲章を見直しを怠った高野連に責任あり。
62
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ