人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エキスポランドで金属疲労により事故がおこりました。そこで、金属疲労の検査方法に興味を持ちました。
金属疲労の検査方法について詳細に書いてあるページ探しています。特に金属疲労の検査方法や、装置について知りたいです。検査会社、製造業者、販売会社などの固有名詞があるようなページをとくに探しています。


●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:エキスポランド 事故 会社 固有名詞 検査
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ARAYOTTO
●30ポイント ベストアンサー

検査装置メーカー

http://www.t-ckk.co.jp/sin1_1.html

東海交通機械株式会社


http://www.shimadzu.co.jp/tec_news/srv55_1/report07.html

株式会社 島津製作所


http://www.emic-jp.com/pro/hihakai.html

電子磁気工業


2 ● bangohan
●23ポイント

http://www.kek.jp/newskek/2002/sepoct/neutron.html

金属の疲労破壊や亀裂を探る


3 ● pigment
●15ポイント

非破壊検査の解析手法としては、境界要素法、有限要素法などの手法があります。

応力を計るためのセンサーとしては、歪センサーが歴史的にも古く、大戦中の戦闘機の翼にも取り付けられていました。

センサーにより、疲労の蓄積を絶えず取得していなければ金属疲労の予知はできません。

センサーを使用する場合はその設置場所が重要です。

センサーを用いない場合(これも一種のセンサーなのかもしれませんが・・・)

対象物の部材よりも物理的に弱い材質を、対象物の最も応力のかかる部分に設置し、対象物より先に金属疲労により断裂することで、未然に金属疲労を予知するという方法もあります。

この方法は比較的わかりやすいと思います。

槌でコンコンと叩いて音が変わる状態では、かなり金属疲労が進んでいます。

(URLはダミーです)

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● COFFEECUP3
●22ポイント

http://www.cxr.co.jp/public/prkensa.html

非破壊検査の分類と内容

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ