人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ストレスに関する質問です。

本人がストレスをまったく感じないような
環境にいるにも関わらずストレス性の病気などに
なってしまった場合、
本人がストレスと感じていなくいために
ストレス原因を追及出来ない場合に
どのようにしてストレスである部分を追求すればよいのでしょうか。

●質問者: quocard
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:ストレス 環境 病気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●17ポイント

基本的にはカウンセリングで原因を突き止めていくという形になります。一発で正解にたどり着けないかもしれませんが、話し合っていくうちにどうやらこれが原因じゃないかな、みたいなことを探すような感じですね。

病院の中にはストレス外来を持っているところがあります。最近増えているようです。

http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/seishin/index.shtml

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

参考にさせていただきます。


2 ● TNIOP
●17ポイント

本人が気付かないところがストレスになっているということはよくあります。

心理カウンセリングなどを受けてみてはいかがでしょうか。

心理学という観点からストレスを感じる部分を探し出してくれると思います。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

参考にさせていただきます。


3 ● なぽりん
●16ポイント

http://www.9393.co.jp/toyooka/kako_toyooka/2007/07_0420_toyooka....

私個人は↑この先生のおっしゃるようなことだと思います。

*眼に見えない電磁波がストレスになっている

*服にごわごわしたタグが全部つけっぱなしになっている

*いつも食べているものに(体に合わない)ウィルスや重金属が微量に混入している

*昔入れた歯の詰め物から有害物質がすこしずつ溶出している

これらは、対象者自身が参加するオーリングテストで検出することができるそうです。

このコラム連載を読んでいて、体は、精神が意識しているストレスとは全く別の経路からもストレスを受け取ることが多いんじゃないかな?と思うようになりました。不要な情報と思われたらポイント不要です。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

参考にさせていただきます。


4 ● chapuchapu2525
●16ポイント

そもそもその本人がストレスというものがどうゆうものかを理解していないのではないでしょうか?意外とそのような方が多くいるのでそのことを気づかせてあげるというのもいいかもしれません。

◎質問者からの返答

ストレスが何かを理解しているのに

ストレスを感じてない場合はやはり上記の方の

仰られるようにカウンセリングなどが適切とのことです。

ありがとうございました。

参考にさせていただきます。


5 ● men4
●16ポイント

その方は女性でしたら女性外来をオススメします。

女性外来は丁寧なカウンセリングのもとに心と体をトータルでみてもらえます。

女性はストレスにとても弱く、体の不調がストレスからきている場合がとても多いそうです。

http://www.w-wellness.com/philosophy/index1.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

参考にさせていただきます。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ