人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

キャッシュの扱い方について。

以下の方法を教えてください。

1.100MB程度の1つのCSVファイルを、サーバー(Linux)のメモリ上にキャッシュさせる方法。
2.1でキャッシュさせたCSVファイルを、PHPで作成されたプログラムから呼び出す方法。
3.1でキャッシュさせたCSVファイルを、C言語で作成されたプログラムから呼び出す方法。
4.キャッシュを更新する方法。

補足:頻繁にアクセスされるサイズの大きなファイルを速く呼び出せるようにしたくて質問しました。


●質問者: ktoshi
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:CSV C言語 Linux PHP アクセス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kurukuru-neko
●35ポイント ベストアンサー

100M程度で、多少の更新があるのであれば100M程度の

ramfs/tmpfs(RAM上のファイルシステム)を作って

そこに入れておけば。

http://d.hatena.ne.jp/naoya/20060217/1140176470

常に高速アクセスできます。

C言語であればmmap等でファイルをメモリーとして

参照する方法が簡単。

http://www.linux.or.jp/JM/html/LDP_man-pages/man2/mmap.2.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

tmpfsを試してみたいと思います。


2 ● b-wind
●35ポイント

100MB 1ファイル程度ならメモリをそれなりにつんでおけばOSのディスクキャッシュに入ってそうな。


1番の回答のように tmpfs のようなものが汎用的でオススメですが、あえて流行の技術を使うとすれば memcached でしょうか。

So-net blog:ある nakagami の日記:memcached

各種言語のAPIがそろっているキャッシュデーモンです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

色々な技術があるのですね。

OSのディスクキャッシュに入っている場合は、キャッシュに保持され続ける条件とキャッシュが更新される条件ってどのような感じなのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ