人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

いわしですみません。
個人のPCにある次のような種類のデータについて(全部についてでなくてもOKです)
どのようなバックアップ・保存方法がベターだと思われますか?
耐性、コスト、利便性、セキュリティ面などから
ご意見をお聞かせ下さい。
1.メール送受信データ
2.購入した外付けPC機器のドライバソフト
3.ダウンロードしたり購入してきたフリーや市販のソフトウエア、データ、文書類
4.WEBのリンク(ショートカット)ファイル、ダウンロードしたWEBページのファイル
5.自分で撮った動画や写真
6.自作WEBページ、プログラム、文書、掲示板投稿データ類
7.TV録画、FM録音ファイル
8.DVD動画、CD音楽、ダウンロード音楽の録音ファイル
媒体としては
A.外付けHDDへ退避・同期する
B.RAID1や5を組む
C.DVD?R、CD?Rに焼く(動画などはPCファイルとして?DVD形式として?音楽も同様に)
D.BluerayやHD?DVDに焼く
E.友達に配る
F.地理的に離れた別の場所のPCへ退避・同期する
G.DATやDLTを購入して退避する
H.(捨てるに限る!)
I.他


●質問者: pkb_wn
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:いわし コスト ショートカット セキュリティ ソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

[1]データの保存は人それぞれ、ものによりけりですが・・・ sansuke_7

基本はCD-R、物のサイズによってDVD-Rでいいんでは無いでしょうか。ただ、スピンドルの安売りCD-Rでは保存性に乏しく、長期保存には向かないかと思われます。

できるだけしっかりしたCD-Rを用意するのが無難です。

太陽誘電のマスター記録用などがおすすめです。


[2]>1 私個人的な保存方法 sansuke_7

1.メール送受信データ

→滅多に閲覧しない場合は C

→頻繁に検索・参照することがある場合は A

2.購入した外付けPC機器のドライバソフト

→一回インストールしてしまえば滅多に使わないので C

→数が増えすぎると保管に手間取るので DVD?Rにまとめる。

3.ダウンロードしたり購入してきたフリーや市販のソフトウエア、データ、文書類

→ソフトウェアはインストール後CD?R行き。

→文書などはよく使う物であれば、外付けHDDに保存後CD?Rにバックアップ。

4.WEBのリンク(ショートカット)ファイル、ダウンロードしたWEBページのファイル

→リンクなどは Aまたは、フロッピー

→ちなみにUSBフラッシュメモリーに保存して持ち歩けば、外出先で便利です。

5.自分で撮った動画や写真

→軽い物ならば C

→編集前の素材は Aにため込む

6.自作WEBページ、プログラム、文書、掲示板投稿データ類

→Aで充分でしょう

7.TV録画、FM録音ファイル

→動画はプレーヤーで見れるようDVDに書き出し

→音楽はMP-3にエンコードして外付けドライブで保存

8.DVD動画、CD音楽、ダウンロード音楽の録音ファイル

→映像DVD,音楽CDは複製をもう一枚作成。

こんなとこです。


[3]全HDD残すのが安全 elecsta

HDDを TrueImage などのソフトでまるまるにバックアップするのが一番楽で安全だと考えています。

その際のバックアップ先は外付けHDDやNASが速度的にも適切かと。


[4]gmailと外付けHDDを中心に据えてます memo77

あくまで私の場合です

1.メール送受信データ

→gmailを間に挟む形にします。

http://www31.atwiki.jp/memo77/pages/12.html

「gmailをスパム(迷惑メール)フィルタ&メールバックアップとして使用する」

を参照。

2.購入した外付けPC機器のドライバソフト。

→捨てる。いまはメーカーサイトで最新版のドライバが配布されているから。

ただしPC2台以上持っていること。まあネットカフェとかも使えますし。

3.ダウンロードしたり購入してきたフリーや市販のソフトウエア、データ、文書類

→フリーソフトは消す。最新版がネット上にあるから。

4.WEBのリンク(ショートカット)ファイル、ダウンロードしたWEBページのファイル

→お気に入りはgoogle、yahoo、はてななどのweb上のお気に入りサービスを使う。

ダウンロードしたファイルは10MB以内のものであれば自分宛でgmailに送信する。

6.自作WEBページ、プログラム、文書、掲示板投稿データ類

→10MB以内のものであれば自分宛でgmailに送信する。

5.自分で撮った動画や写真

7.TV録画、FM録音ファイル

8.DVD動画、CD音楽、ダウンロード音楽の録音ファイル

これら容量が必要なものは外付けHDDに保存します。焼くのは時間がもったいないので。

テレビで見たいものだけ焼けばいいのでは。

gmailに頼り切るのが不安なら、2アカウント使って転送で複製をとるか、他のwebメールサービスを使っても同じことができると思います。


[5]容量によって、、、 seble

保存先はAとCを組み合わせ、できれば2ヶ所に保存します。

同時にフリーのwebページへも載せておきます。

(もちろん公開はしないし、小さめのサイズだけ)


[6]もし重要なデータなら、いますぐ地震の無い地域へ引っ越すべき karasimiso

もし日本近辺に住んでいるのなら他の地域への移住を推奨します。この地域は東南海地震の潜在的なリスクを抱えているため、国内サーバに分散して保存しても、地震によってまとめて破壊される恐れがあります。

海外サーバを利用するのは当然ですが、自分自身が地震の被害にあっていては、バックアップがあっても迅速な復旧は望めません。あらかじめ電力/地震/治安の事情が良い地域に住んでおくことが最善策だと思います。


[7]何もしない taknt

基本は、パソコンのHDDに置いたまま。

HDDの空き容量が なくなったら 仕方なく、移動できそうなものを DVD?R等に移動させる。

これは、バックアップ(重複管理)では、なく単体管理。


[8]複数メディアに保存 t_fujishi

とりあえず、複数の HD とDVD-R に保存してます。

さらにいうなら、バックアップを一つ常に持ち歩くというのがいいかと。自分が無事ならバックアップから復旧できるし、持ち歩いているバックアップまでやられてしまうような状況なら自分もやばいだろうからバックアップは不要になるだろうし。


[9]internet Disk chipmunk1984

本当に重要なデータは有料のサービスが安心かなと思って.

http://internetdisk.jp/


[10]USBメモリがメイン studioes

1,2,6,3と4の小容量の物はUSBメモリに突っ込んでます。

残りはBD-RやDVD-Rがメイン。

自作のデータ類と写真はRARとかで暗号化オプション使用(変なウィルスでばらまかれたりしないように)

自分のWebにあるデータは、自動で毎日圧縮・暗号化した上でメール送信させてる。 で、メールサーバから消さないので、メールサーバで世代管理・・・


[11]>10 USBメモリは小型で頑丈だし、いいですね HISI

有難う御座います。

媒体に挙げていませんでしたが、意外に強力なバックアップ媒体ですね。


[12]>9 データは種類によっては金銭に変えられない貴重さですよね HISI

有難う御座います。

ソフトウエアだったら、無くしたりしてもまたお金で手に入りますが、

メールやデジカメ写真はお金だけでは取り戻すことができないですから、かけがえないですね。


[13]>8 複数種類の媒体に記録しておくのは有用ですね HISI

>持ち歩いているバックアップまでやられてしまうような状況なら自分もやばいだろうから

まさにそのとおりですね(^^;)

DVD?RはHDDより頑丈で、オフラインなので誤操作削除でウイルスなどにやられない利点がありますが、

数年で使えなくなってしまって再複製に枚数分手間がかかる、

HDDは目的のデータがどのメディアにあるのか探さずにすみ、そのまま高速復元(コピーで済む)できて、HDDがへたれてきたら新しいHDDにそのまま複製で世代交代できますが、

電気的にも物理的にも衝撃に弱く、持ち運びはむずかしいし、(外付けHDDであってもオンラインにしたら)ウイルスの驚異にさらされる、

など弱点がありますから、複数種類で組み合わせると確かに万全ですね。

懐ぐあいとデータの重要性とでどうチョイスしていくか、なかなか悩ましいところです。


[14]>7 案外重要でなかったりするデータって結構あるのかもしれません HISI

容量確保目的のバックアップですね。

私は、数年前のある時期HDDに猛烈にデータをため込んでいたことがあって、

そのときウイルスに見事に骨だけ(フォルダ構造だけ残してファイル全DELETE)にされてしまいました。

あのすがすがしさ!が忘れられません。

が、最近はソフトウエアのシリアルキーや契約書だけでなく

Web店舗とのサポート契約書など、いろいろデジタル媒体になっていて

そう軽くばかり考えていられなくなってきました。。


[15]>6 しかし、、脅威は地震だけではないですから・・・ HISI

天災だけでなく、健康・経済面(社会も自分個人も)・エネルギー事情・治安や不慮なこと・人のコネ上の問題?など生活上さまざまな脅威はあるものです。

日本が好きなもので、海外に住むのは私はちょっとつらいですねぇ...

データの件よりもずっと広く解釈していくと、

現在の日本国内の売国奴の多さ?を鑑みると、日本に住むこと自体が危険になることも考えられますね。

(日本政府が某国(の一部の金持ち連中)の言いなりになって、一般人を治安部隊にしょっぴくようになるかも、ですし...)

現に少し前の中国人などは、

自国内があまりに暮らしづらいので

お金持ちになるとさっさと米国やカナダなんかへ移住してしまっていたらしいですし。


[16]>5 外付けHDDとDVD?Rはこなれていて良いですね HISI

有難う御座います。

大抵の量販店で手に入る、これらの製品はコストパフォーマンスも良いですし、バックアップ媒体の本命なのでしょうね。


[17]>4 どうも有難う御座います HISI

すべての項目に回答下さり、

有難う御座います。合理的そうで、参考にさせていただきます。

・google、yahoo、はてななどのweb上のお気に入りサービス

・gmail

これは、知っている人は実は多いのかもしれませんが、

私にとっては目からうろこ、といった感じです。


[18]>3 実はバックアップソフトには抵抗を持っております。 HISI

有難う御座います。

会社でサーバデータのバックアップを担当しているのですが、

テープの利用は原則的に止めて、別地域の営業所のPCへの定期複製と数台の外付けHDDへローテーション退避する方法へ変更してしまいました。

テープ交換も要らなくなりましたし(メディア代もかからない)、オペミスで消したファイルの復元が楽ちん快適そのものですね。

なぜ、って、復元時にもそのソフトが要るんですよね。。

(うわさですが、某有名テープアーカイバは、ソフト作成元が実際に起きうるシナリオをもとに復元を試みたところ半分位しか運用まで復元できなかったらしいです)

そのあたりTrueImageあたりは、復元する機能(エンジン)を含めてバックアップできるので、復元不可にはならないでしょうが。。

あと、イメージまるごとのバックアップは、ファイル単体での復元が大変なことと、

仮にPC自身が大破して置き換えたときに、はたしてそのままイメージを戻して使えるのか?

ドライバやハードウエア情報が邪魔してブルー画面になってしまったりしないものか...

その辺を疑問に思っています。(全く同じ型のPCを大量購入して複製するにはとっても便利ですけどね。)

バックアップソフト屋さん達にとって、シンプルな方法は儲からないから宣伝したくないのはしょうがないですけど、

少なくとも、いろいろ恐怖をあおってお金出させておいた上で、「復元できないかも...」なんてのは勘弁してもらいたいものです。


[19]>2 有難う御座います。 HISI

ご教示どうも有難う御座います。

やはり、複数メディアにとっておくのは安心ですね。

あと、USBメモリは意外と有用ですね。

私もCD?R・DVD?Rは海外ものは避けています。

(退避してあるから)大丈夫と思っていて、読み取りエラーになった、なんてのは本当に情けなくなりますoTZ

超硬ですとかロングライフ色素ですとか、いくつか耐久性をうたったDVD?R製品ブランドがありますが、

どのくらい効果があるものなのでしょうね。。


[20]外付けハードデイスクとDVD keisuke09

すべてではないですが、外付けハードディスク(指紋認証付き)に

保存しています。

特に大事なものは、DVDに焼き付けをしています。

不要になったDVDやCDなどは、電子レンジで"チン"してから

不燃ごみに出しています。

※電子レンジで"チン"は、20秒ぐらいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ