人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【超美味しい和風ダシのレシピ】
あなたの自慢の和風ダシのとり方(レシピ)を教えてください。実践してみて本当に美味しかった場合は別途ポイントを送付します。
どこかのレシピサイトや本から引用するのではなく、あなたのレシピを教えてください。

●質問者: tsuntsuku
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:あなた サイト ポイント レシピ 和風
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

[1]基本のおだしですが、 nreise

夕飯に使う際はお昼頃から、朝に使う場合は前の日の夜から、おこぶ(10×5〜6cmを2〜3枚。毎日使うものなので、暇な時にキッチンばさみで切ってます)と水を鍋に入れておきます。

使うたびにおだしを取った方が美味しいと思うので、そのとき使う分量だけの量にします。

おこぶを入れたまま火にかけて、沸騰する直前に鰹節をたくさん(片手でぐわしっと掴んだくらい)入れ、おこぶを取り出します。

しばらく煮立たせたら、網で鰹節をすくいます。このときちょっと鰹節がおだしのなかに残ってしまいますが、そのまま使ってしまいます。

まともにお吸い物などを作るときのみ、ふきんで漉します。

基本のおだしですが、この手順で作ると、「お上品な味」と言われました。

なんとなく、おだしの味は鰹節よりも、おこぶの値段で変わってくるような気がします。

(もちろん、鰹節もいいものを使うに越したことはないんでしょうが、)

試される際、いいおこぶを使ってみてください(笑)


取り出したおこぶは、食べやすい大きさに刻んでごま油で炒めて醤油とごまをからませると箸休めになります。


[2]>1 なるほど tsuntsuku

やはり楽してスティックになっている粒状ダシを使ってては美味しいものは作れないようですね・・・当たり前か(^_^;;)


[3]千代の一番。 penkuma

千代の一番というだしパックを使うと

とても美味しいだしが取れます。

簡単だし、失敗もありません。

http://www.i-mckey.com/chiyo/


[4]>1 昆布でとったダシは kame3

ダシをとるのに昆布を使うと甘みがあって美味しい煮物が出来ますよね(≧∇≦)

我が家ではダシをとった昆布はもったいないけど捨ててましたが

義母は細かく切って厚揚げ(油揚げでもOK)と一緒に油でいためても

美味しいわよ、と教えていただきました


[5]よい昆布、カツブシ、煮干しを選ぶ。 kitchensamurai

やはり質のよい食材をつかえば、味も相当によくなります。色々試してみて、昆布と鰹節は大丸ピーコックのストアブランド、煮干しは近所のスーパーで売っている、一匹一匹がかなり大きめのものを使うようになりました。私は東京に住んでいるのですが、以前、テレビで大阪のひとは出汁の取り方に非常にこだわる、というのを見て、ピーコックは関西系だから乾物が強いのか、と思いましたが、本当のところはどうだかわかりません。メニューが決まっていて、余裕のあるときは半日まえから水につけます。火をかけてから(場合によっては火にかけないときもあります)、料理に応じてあまり濃くならないように、沸騰直前まで煮出します。


[6]>2 本格的に取るのがメンドクサイ場合は nreise

他の方も仰ってますが、だしパックを使うのがオススメです。

コツは、やっぱり火を入れる前に水に浸けておくことです。

浸水時間が一時間とかでもいいので、試してみてください。

(マルトモの天然だしパックとかがいいと思います。)


やっぱ、わざわざおだし取るのって面倒くさいですよね^^;

でも、いちどちゃんと取ったおだしのおいしさを体験すると、やみつきになりますよ〜。


[7]貝や味の素 unison_com

通常は、昆布を水につけておき何時間かたったところで火にかけ、沸騰前に昆布を引上げ、鰹節を入れて吹き上がったところで漉します。これに、貝(ツブ貝とかサザエなど)の酒蒸ししたお出しを少し加えると美味しいです。なければ味の素を少し加えると美味しいです。


[8]煮干、鰹節、昆布、干し椎茸 qr2141

味噌汁では、小さめの煮干を水で戻しながら使っています

上品な味の味噌汁が出来ます。具が若布や油揚げだと味に厚みが出る様です。

おでんやふろふき大根、かぶやうどんなど、淡白な味の物には昆布

みりんや砂糖やしょうがなどを使うあじの濃い物は鰹節や干し椎茸などと、とりあえず使い分けています。

美味しんぼの料理本―Recipe (続)

美味しんぼの料理本―Recipe (続)

築地魚河岸三代目 (18)

築地魚河岸三代目 (18)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ