人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社が暇で仕事が無いときも社員を出勤させる必要があるでしょうか?
休みをとってもらいたいのですが、今までそのようにしたことが無いので
どんなものか、よくわかりません。
休みをとってもらって、その日の半分の給料を出すとか
している企業もあると聞きました。
なにかアドバイスなどいただけると幸いです。
なお、私は経営者です。

●質問者: huruta
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:アドバイス 企業 休み 会社 社員
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● 潮澤 昴
●17ポイント

休みをとってもらって、その日の半分の給料を出すとか

している企業もあると聞きました。

それは無駄使い、仕事してない者に給料を出す必要は無いから出勤させて掃除させる。代わりに外注清掃業者を弾く


2 ● markII
●17ポイント

http://www.jcp.or.jp/youth/koyou/koe21/01.html

また、会社が暇な時に休ませるというのは、不況による生産調整のための休業(いわゆる自宅待機)のことだと思われますが、そうであれば使用者は民法536条2項により賃金全額を支払わなければなりません。この点から見ても「欠勤扱い」というのは不当な措置です。

休ませて給料を減らすことは法律上出来ません。

時間を減らすというのも無理です。


現実的には組合などが無ければ社員との円満な話し合いでそうすることも可能ですが、円満でなく法的手段に出られた場合は支払い義務が発生することになりますのでご注意ください。




法律上問題無くしたいのであれば、入社時点での契約での業務時間を短い時間に設定し、暇な時期をその時間内勤務に、それ以外の時期を残業という形で働かせるのが妥当です。

ただし、もちろん残業代は発生しますので、基本給を低めに設定する必要があり「給料の安い会社」というイメージがつきやすいのが難点です。


3 ● a0003119
●16ポイント

会社の都合で労働者を休ませると

労働基準法に

(休業手当)

第二十六条 使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の百分の六十以上の手当を支払わなければならない。

という規定によって、

会社は労働者に、休日期間に応じて平均賃金の60パーセントを支払う義務が生じます(「休みをとってもらって、その日の半分の給料を出すとかしている企業もある」というのは、労働基準法26条があるからです)。

もちろん、従業員に対して、その日に休みを取るように勧めて、自主的に休みを取ってもらうことはできるのですが、後々もめないようにするためにも、半額くらいは払った方が安全でしょう。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html


4 ● TNIOP
●16ポイント

出勤させる必要はありませんが、給料を減らすことは出来ません。

募集の時点で給料を安く設定して普段から残業させればいいと思います。

ただし残業時間の規定もありますので限度はあります。


5 ● lovely-flower
●16ポイント

正社員で雇用していて

社会保険や雇用保険に入っているなら、

就業時間の規定があるので、

ひまだから、と時間を減らすと問題になるのではないでしょうか・・・

暇でも何か仕事はできるはず・・・

業種にもよるかもしれませんが・・・

うちでは暇になったら過去のファイル整理とか掃除とかしてますよ^^;


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ