人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

結婚問題で悩んでいます。お互い兄弟はいますが、既に既婚です。この状況で、家を継ぐ必要があるというのが、お互いの親の認識です。自分も家を継ぎたい気持ちが強いです。本当に娘の幸せを考えるなら熱意さえ理解してもらえれば、普通の父親はわかってくれると思いますが、跡継ぎが決まらない以上はどんなに何を言葉で伝えても99.9%首を縦に振らない事は確信しています。向こうの父親の話では、姉とよく相談して子供を養子にするとかどうにかして跡継ぎを出せとのことでした。それで、重要な話なのですが実は彼女の妊娠が発覚しました。私としては、心構えは既にできていたので、非常にうれしい気持ちです。だらしないと言われればそれまでですが、話が確定すれば、自信を持って育てるつもりです。結婚の件も最終的には、籍を入れます。ただ、それでは無理矢理過ぎて彼女が可愛そうなので、本当に本当に最終手段としておきます。まだまだ未熟な2人ではうまい案もなくどうすることもできなくて・・・できるだけ平和解決望みたいと思います。ご意見を宜しくお願いします。

●質問者: yossy0724
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:うまい まら 兄弟 妊娠 子供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● hamster012
●23ポイント

イエ制度は新民法下ではなくなりました。

だから、たんに名字をつぐ、あるいは家業をつぐということなのでしょうから、

庶民の氏にはなんの価値もないと思います。そう言ってやりなさい。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

庶民の氏には何の価値もないですか・・・

わかりますが、それだけではきっと納得しないでしょうね。

もっともっと武装しないと。


2 ● taoo24
●23ポイント

跡継ぎに 拘る理由

跡継ぎが 決まらない理由は 何ですか?

◎質問者からの返答

先方が拘る理由は、姓と墓ですが、姓は単純に自分の姓がなくなるのが嫌なんでしょうか?そこはよくわかりません。墓ははっきりとした話ではないですが、自分の寺の住職と仲が悪く無縁仏にして体裁を失うのが嫌なんじゃないでしょうか?彼女が、思うに父親は自分の体裁の事しか考えられないと言っていました。娘の幸せは2番目?以降なんだということです。

家が拘るのは、まず長男であるということと家が絶えてやはりお墓を守る人がいなくなるということですね。

跡継ぎが決まらない理由は向こうの家に男子が生まれなかったからでしょう。誰も継ぐ意思もないし。

家は自分しかいないし、何が何でもと思っています。プライド的なところもややあります。兄弟を戻そうなんて微塵にも思っていません。


3 ● kappagold
●22ポイント

お互いの家の跡継ぎが必要ということでしょうか。

自分が自分の家を継ぎたいので、むこうの家の跡継ぎをなんとかしたいというのでは話は難しいでしょう。

歩み寄りが大切です、まずはむこうの家の跡継ぎに自分がなる事を考えて、自分の家を兄弟に継いでもらう方向で、無効の親にまず話をすれば、向こうの親も少しは歩み寄ってくれるでしょう。

それから、自分の兄弟に家を継いでもらえるようにとにかく努力すれば、万が一兄弟が家を継ぎたく無いといって、話がこじれても、今のまま話がこじれるより、ずっと良い状態であることは確実です。

まずは、自分から歩み寄れるところを探して、歩み寄ることが大事です。

お子さんもお生まれになるということですので、お子さんのためにも家族関係は円満になるようにがんばってください。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

私が、向こうの家に行くことはないですね。

彼女もこちらに来たいと言っていますし。

お互いの気持ちが一致していますので。

今度会うときできるだけの気持ちでぶつかってみたいと思います。そして、壁を崩したいと思います。正直かけおちなんかも考えましたが、ここで逃げたら男じゃないって気持ちが大きくなっていきました。がんばってみます。


4 ● nhate
●100ポイント ベストアンサー

妊娠おめでとうございます。穏便な解決策はどこからかでてきますよ。


察するに、姉夫婦の結婚を許してることを考えますと、

ご両親は親戚からの突き上げをうけて

しかたなく跡継ぎ問題に本腰が入っている可能性もありますね。

質問文からの推測ですが、彼女の家は男兄弟がいないのですよね。

ということは彼女の両親は跡継ぎ問題を既にわかっていたのに

彼女の姉については結婚を許してしまっています。

ご両親が跡継ぎ問題を本当に重視するのであれば

普通なら長女の結婚をまずきちんとするはずです。


それなのに姉の結婚で大きく揉めなかったとすれば、ご両親は跡継ぎ問題に後になって気付いたものの最終的に情が湧いて姉の結婚を許したのではないかと推測できます。

(もし大揉めしたのであればそのことを指摘して姉夫婦を共同戦線に引き込む作戦が取れますし、ご両親にもこの点を指摘すべきです。)


というわけで、

妹に責任を全部かぶらせるのはちょっと酷いと両親にやんわり指摘して一方的な攻撃を止めさせて交渉の入り口にします。

そして、

相手に「具体的におまえらはどう責任取るんだ」と言わせれば解決の糸口が見えてくるはずです。


もし、彼女の家の跡継ぎ候補がいたのに、姉の結婚後に跡継ぎがいなくなった場合は自分達のせいではないことを主張できるので、やはりそこから交渉が始められると思います。


かなり乱暴ですが、彼女さんにこう言わせるのもひとつの手です。

「そんなに跡継ぎが大事なら、どうして婿養子候補で良い相手を世話してくれなかったんだ!」

「ろくな相手も紹介してくれてないくせに反対しないで欲しい」


最後に、具体的な解決策ですが、

やはり親戚の目などもあると思いますし、

姉夫婦か自分達夫婦の第二子を跡継ぎ候補とする、が妥当でしょうか?

出産直後だと子供のためにならないので成人後に、

ということにしておけば後々の話合いが楽になると思います。

参考になりますでしょうか?

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

姉の結婚を許したのは、旦那がかっこよくて向こうの父親も母親も気に入ったことと姉の要領がよかったことだと聞いています。それと、次女(彼女)がいるから大丈夫だなと思っていたらしいです。親戚とは皆仲が悪いようなので親戚の影響ではないと思われます。

彼女に責任を全部かぶらせるのは酷いという話は、姉が結婚してしまったのだから仕方がないだろう我慢してくれとのことです。

自分たちの子供を養子にやるといった案もありますが、跡継ぎが確定しなくては納得しないとのことでした。

どんどん拗れていくんですよね・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ