人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#022
街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。
*〈今週のお題〉に沿った、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
*〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!

イエ・ルポ #022 THEME「あなたの思い出に残るイエの香り」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070511

※今回の「いわし」ご投稿は5月16日(水)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:5月16日 theme あなた いね いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 296/296件

▽最新の回答へ

[1]玄関先のキンモクセイ odorukuma

もしかして、家の中の香り限定だったかな?

「あ、キンモクセイ」が近くにあるな・・・と思っていたら、そのキンモクセイの香りは友人宅の庭からでした。


[2]囲炉裏の香り momokuri3

田舎の親戚の家にあった囲炉裏の香りは忘れられません。広く大きな玄関の土間に入ると、まず漂ってくるのが囲炉裏の香りでした。土間の向こうはすぐ居間になっていて、くすんで赤茶けたようになっている畳の真ん中が囲炉裏です。そこからは、炭火独特の香りが家全体に広がっていました。そして囲炉裏に鍋がかかると、その香りが重なります。今でも炭火の匂いをかぐと、田舎の家の囲炉裏を思い出します。

でも今はもう、その家は改装されて、囲炉裏はありません。家中を包んでいた、ほわっと暖かい炭火の香りもしなくなりました。


[3]おじいちゃんの家の香り。 kumaimizuki

って、何か独特な気がしませんか?

自分の両親の実家だけではなく、例えば友達がおじいちゃんと同居している場合でも、「おじいちゃんの家」という香りがすると思うのです。

この香り、と断言することが出来ないのですが。

何となく、線香の香りが染み付いているような、そんな感じの香りです。

おじいちゃんがいる家に行くと、必ずそんな香りがした記憶があります。

多分、仏壇に供えるお線香の香りが、イエに染み付いたんだと思いますけどね。

その香りを嗅ぐと「ああ、おじいちゃんのイエだなぁ」と、今でも思ってしまいます。


[4]畳の匂い rikuzai

和室も随分少なくなりましたが、やはり畳の…特に新しい畳の匂いは懐かしく感じます。

引越し一家であちこち屋移りしましたが、この香りはどこへ行っても変わらないなぁと思います。


[5]炒め物 sayonarasankaku

昔、実家は飲食店でしたので

スープの匂いとか、炒め物の匂いがしていました。

土曜日に学校から、お腹すかして帰っても

忙しくて御飯を待たされて、でも良い匂いはしてくるのが辛かったです。


[6]自分の枕のにおい yoshikichin

なんか安心するんですよね?安眠効果がありますね。でも妻や子供の枕だとちょっとやな気分になります。妻も私のがいやらしく、すぐに洗ってしまいます^^;


[7]灯油のにおい taknt

田舎のほうでは、暖房といえば、灯油を使ったもの。

石油ファンヒーターなど使ってましたねぇ。

で、その灯油を入れたときの ニオイなどが 印象に残っています。

東京にきてからは ガスや電気だけで 灯油は 使わなくなりました。


[8]>4 そうですね sayonarasankaku

この匂いはどこに行っても変わらないでしょうね。

ぴしっとした気分になります。


[9]>4 我が家に畳がないので yoshikichin

畳はいい香りですね。家に和室が無いので夏にはイグサの敷物を広げていますよ。


[10]おかあさんのにおい(石けんや洗濯物のにおい) monkey_timpo

現在一人暮らしをしているので別に洗濯をしないわけではないのですが、やはり実家に帰るとどうしても感じるのは洗濯物のいい香りですね。特に特殊だとか高価な洗剤を使っているわけではないのでしょうけど、安心する香りでもあり、なつかしいにおいでもあり、やっぱり私にとってはおかあさんのにおいというのが正しいのかな。幼少の頃、おかあさんにハグした時にエプロンに顔をうずもらせておかあさんもハグし返してくれたあのやわらかい安心感。とても思い出します。母の日という名目にして久々に帰京してみようかなとふと考えてみました。


[11]>8 夏は、余計にたたみの匂いがするような odorukuma

青い香りがいいですよね。


[12]土のにおい naomi2007

都会に暮らしてるとやはり思い出すあの香り。農家が好きな訳じゃないんだけどコンクリートの大地に暮らしているとあの頃がなつかしく思ったりなんかする。


[13]>10 柔軟剤の香りでしょうか odorukuma

食器洗い終わった後の洗剤の香りとかも何だか懐かしいな。


[14]>10 洗濯物の匂い! sayonarasankaku

いい匂いですよね。

そうですね、お母さんの匂いは香水よりせっけん匂いがいいなぁ・・・


[15]タバコのにおい odorukuma

母がタバコを吸う人だったので、外で吸ってくれてましたが、いつも家の中にタバコのにおいがありましたね。何だかあまりいい匂いじゃないと思いますが、私は母の匂い=タバコのにおいでした。


[16]>12 懐かしいにおい yoshikichin

土にも乾いた土の匂い、湿った土の匂いなどいくつかの臭いが有りますよね。その香りを嗅ぐと昔の思い出がよみがえりますね


[17]>5 カレーの匂い odorukuma

食欲をそそる匂いを嗅ぎながら待つのはつらいですよね。

私は家にかえってきてカレーの匂いがすると嬉しかったな。


[18]犬のニオイ miumiur

ペットを飼っているイエそれぞれに独特の匂いがありますよね。

うちは空気清浄機を置いてますが、そんなもんぢゃ犬の匂いは落ちません。


[19]>3 お線香の匂いですね odorukuma

私はその匂いが苦手で、だから祖父母宅も苦手で、息を止めて入ってた事もありました(笑)


[20]>17 おでんの匂い sayonarasankaku

おでんの匂いも捨てがたいです(笑)


[21]>17 ゴマ油の匂いが好き miumiur

あの香ばしい匂いが、なんとも食欲を誘います。

あぁ、今晩はシンプルな野菜炒めが食べたい!


[22]>11 むしろ古くなった畳の匂い Kumappus

そんなに畳は替えるものじゃないので…。

むしろ、何年もたって残る、ほこりくさいあの香り。特に日光が入って焼けちゃってる畳の匂い。

そういうもののほうに郷愁を覚えます。


[23]>19 線香好きです。 miumiur

小さい頃から、祖父の家に行くたびに仏壇で線香を焚かせてもらってました。そのせいもあるのか、今でもお香やアロマが大好きです。


[24]>7 冬は石油ストーブ FLOW_GAMA

灯油のにおいは独特のものですよね。

うちでは灯油のポリタンクをトイレに置いていました。

(気温がいつも低いので)


なのでトイレに行くと、かすかに灯油のにおいがしてたのを覚えています。


[25]カレーの匂い tough

学生時代はずっと家を離れて暮らしていました。大学に入ってから初めて帰省した時、まず迎えてくれたのがカレーの匂いでした。そして台所から母の「お帰り、もうすぐカレーができるよ」の声。まるで中学の部活から帰ってきた時と同じです。その自然さが、あぁ帰ってきたなという気持ちにさせてくれました。そしてちょっと涙が出ました。

母の得意料理はもっと他にありますが、それ以来カレーは家を思い出させてくれる匂いになりました。しばらくはレトルトカレーでも家を思い出して困りました。


[26]>18 あの臭いは苦手です。 yoshikichin

私はどうしてもだめですね?ペットを飼っている家の臭いには慣れることが出来ません。ペット愛好家の皆様ごめんなさい。


[27]>15 うちは父親 miumiur

父は昔からスーパーヘヴィスモーカーで、一日に5,6箱は吸って国のために貢献してます^^

正月に身内で集まった時なんて、みんなで吸うから部屋が真っ白になったり数日匂いが残ったりしますね。


[28]>14 うんうん naomi2007

お母さんはいつの時代もせっけん。アナログな感じがいいよね。


[29]>22 柔道の授業を思い出す・・・orz miumiur

柔道部員の血と汗が染み込んだ畳を思い出します。あの苦しい授業を受けていた頃には二度と戻りたくないです。(爆)


[30]>1 キンモクセイの思い出(笑) Kumappus

秋に旅行に行った先で、キンモクセイのいい香りが…。「おお、さすがに山の方は咲くのが早いんだなあ!」と感心していたらトイレの芳香剤でした(笑)。

昔はなかった香りなんですけど最近メジャーですね>キンモクセイのかおり。

うちにはいまキンモクセイがあって毎年いい香りをさせてくれてるんですけど、かみさんはあの香りを嗅ぐと「トイレの芳香剤を連想する」と身も蓋もないことを言いやがります...


[31]味噌汁の香り rikuzai

両親があんまりパン食が好きでなかったので、朝食はほとんどご飯と味噌汁でした。

ただ、色々事情があって小学校の高学年から中学生の頃とご飯を作っていたのは主に私と妹だったので、

味噌汁のいい香りで目が覚めるというシチュエーションよりは、

自分が作っていて味噌とだしの香りで目が覚めるというのが実情だったりしますが。

とはいえ、その香りが家と結びついていることには変わりないです。


[32]>18 うちも studioes

わんこの臭いはありますね?。 わんこでも種類によって違うから、何となくどんな犬か想像が付いたり(それじゃ自分が犬か?)

わんこ好きの私としては、あのにおいがした方が落ち着きます。


[33]しょうのうのにおい vivisan

衣替えをする季節になると必ず香ってきてたものでした。

今は無臭のものが多いので、それほど匂いはしませんけど・・。

あの匂いを嗅ぐと、あ、しまってあった箪笥から出してきたばかりだってわかったもんでした。

私は着物を着ることが多いので、やはりこの香りとはお友達です。

祖母からもらったものや知り合いの方からいただいたものはこの香りがきついです。

昔は嫌いでしたけど、今は慣れましたw


[34]>29 その系統だと rikuzai

高校でお茶が必修だったので、和室に正座で一時間なんてことが毎月ありました。

お抹茶も畳の匂いも好きだけど、正座はなぁ…。


[35]>25 カレー mododemonandato

カレーの匂いは妙に懐かしい感じがします。仕事で出先の路上でカレーの匂いがすると、台所の様子や家族の食卓までも目に浮かんでくるような・・。


[36]花の匂い doriaso

我が家では親の趣味で玄関に花や鉢植え、植物がたくさんあった

ので、そんな匂いで季節を感じ取ったりもしていました。


[37]コーヒーの匂い doriaso

自分で豆を挽いてコーヒーを入れているような、こだわりの

友人の家を訪問するといつもいい香りがします。


[38]>37 サイコー yoshikichin

最近はインスタントでもいい香りしますよ?


[39]>38 私はインスタントばかりなので、 doriaso

逆にその匂いの違いがよくわかりますよ。


[40]甘酢。 mododemonandato

家の母はらっきょうが好きで、季節になると八百屋さんで大量のらっきょうを買ってきて、根と皮を取り、甘酢につけます。

それも一度ではなく、一週間ほどすると一度取り出して本漬けにするのでその間中、家の中がらっきょうの甘酢で甘酸っぱい匂いで一杯になります。

一年間は持つように大瓶に幾つも漬けるので、台所には常にらっきょうの瓶があのます。

市販のものより大粒で、酢が効いていてカレーの付け合わせにするとおいしいものです。


[41]>36mododemonandato

花の香りはいいですね。玄関先にあると、風水で運気が上昇するとか。出来れば玄関の両側に置いておきたいものです。


[42]>39 いいですねー naomi2007

カフェのにおいとはまた違う。実家で入れるコーヒーの香り。またかきたいと思いました。


[43]>35 ああ? Beirii

そう言えば子供の頃、土曜の昼食は必ずカレーでした。

今思えばどっかの海軍みたいだなぁ。


[44]人の家の香り castiron

は皆臭いがする。いろいろな臭いや香り。

しかしながら自分の家だけはなぜか無味無臭に感じます。

たぶん慣れなんでしょうね。

他人の家に行くことで初めて自分の家の臭いが分かるんでしょうか。


[45]新築の家の香り castle

新築された家はどうしてあんなに「あ、この家作られたばかりだ」という独特に匂いがするんでしょうね。

木材の香りなのかな。あの匂いはわりと好きでした。


[46]>32 犬くささの懐かしさ otayori

いたときは「くさいなぁ」と犬にふざけて言ってたんですが

亡くなって少しして、雨の日に外の小屋のあたりから

匂ってきたときは、せつないけど暖かい気持ちになりました。

「お前まだいるんか」って小屋に話しかけた覚えがあります。


[47]>23 加齢臭というのもありますね。 taknt

口臭が強いのかどうかは わかりませんが、お年よりの家で ひどいニオイの家に

行ったことがありますね。


[48]>26 私も苦手です・・・ teionsinonome

生まれてこの方魚類以外の動物を飼ったことがないので、ペットのいる家の臭いが苦手です

動物を触った手でご飯を食べるのもどうしてもできません

犬もネコも大好きなんですけどね・・・

ペットを飼われてる方、気分を害されたらごめんなさい


[49]夏場の我が家は間違いなく、 doriaso

カブトムシの匂いがします。笑

カブトムシってどうして独特の匂いがあるんだろう?


[50]>43 くるりの「カレーの歌」って知ってます? teionsinonome

♪カレーの香りは君と同じで優しくて小さくて忘れてしまいそう

って曲なんですけど、カレーってキレンジャーみたいな暑苦しいまでに元気なイメージだったので、この曲を聞いてそういう見方もあるんだなーと思いました


[51]>30 キンモクセイ好きですね? otayori

育ったところは山っぽかったので、植物にうとい私でも、

キンモクセイの甘い匂いだけは大好きでした。

子供の頃はよく香ってきた気がします。


[52]>42 あ、わかります teionsinonome

そうそう カフェとは違うんですよね

空間が狭いから匂いの密度が濃いんでしょうか?

私、普段コーヒーって飲まないんですが、あの香りをかぐと飲みたくなります


[53]>28 個人的には最強のにおい monkey_timpo

親御さんと同居されてる方々は日常過ぎてそうでもないのかもしれないですけど、親元を離れるとなつかしくかんじますよね。


[54]>20 私はニンニク teionsinonome

ニンニクを炒めた香りが大好き

夕飯時にどこかの家から漂ってくると、もうそれだけでごはん食べれます


[55]>31 ああ。味噌汁の香り。うーん。これもいい。 monkey_timpo

実家の味噌汁が一番とも言いますしね。そして親のありがたみがとてもよくわかる香です。毎日自分が起きる前、朝早くからお母さんのひたすらな苦労を感じさせてくれる良いにおいです。


[56]>13 化粧品の匂いとか! teionsinonome

化粧品の匂いも独特ですよね

私が愛用しているアルビオンの化粧水も「お母さんのかほり」します! 私まだ27なのに!!!!!


[57]>45 新築の匂いはイイですよね。 miumiur

中学生の時に自宅を新築しましたが、竣工前に何度も現場に遊びに行ってはスンスンしてました。電ノコで焼けた材木の香りやら、クロスの接着剤の匂いやらで普段の生活には無い香りが漂ってました。


[58]>27 おやじ臭 mododemonandato

家もおやじがヘビースモーカーだったので、タバコ臭かったですね。おやじの臭いと言えばタバコの臭いと酒の臭い。子供心に嫌でした。しかし、何故か身近にいなくなると懐かしいものです。


[59]>46 わかりますわかります。 choco-latte

うちも前のワンコが死んでしまったとき

前のワンコが着てた洋服を死んだあとにクンクン嗅いで、せつない気持ちになっていました。

でも日がたつにつれだんだん匂わなくなってきてしまって。

今いるワンコ達もワンコの香りがかなりするけど、そのにおいを嗅いでホッとします。

わざと体に鼻をくっつけてクンクン嗅いでいます。


[60]ホットケーキの匂い choco-latte

小学生のとき月に1?2回土曜日の昼ご飯はホットケーキでした。

学校から帰ってくるくらいに母がホットケーキを焼く用意をしてくれてて、

帰ってきてすぐホットプレートでホットケーキを焼きました。

とろけるバターの上にハチミツをのせたときのホットケーキの香りは

食欲を倍増させてくれますよね♪


[61]日当り悪くカビのにおい yoshikichin

1階の北側の角部屋ってどんなに窓空けて換気してもカビ臭くなりますよね?って我が家の話です。


[62]>47 おじぃちゃんちの香り!!! choco-latte

たしかにたしかに独特の香りがしますね。

人の家の匂いっていろいろあるけど、そういわれてみればおじいちゃんちの家の匂いってどこの家も似てますね。

友達んちの田舎に遊びにいったときも同じ香りがしましたもん。


[63]>56 ファブリーズの匂い doriaso

噴霧したてだったらわかりますよね。

フローリングの床がツルツルになってたりして・・・。


[64]火薬のニオイ… Beirii

まだ私が小学生の頃、酔っ払った父がガラス製の灰皿の中に爆竹を1つ(さすがに束ではないです)、火を点けて入れちゃったんですよ。

茶の間の灰皿に、ですよ。

どういう流れでそうなったのか、今ではもう全然思い出せないんですが…。


「パン!」と乾いた、間の抜けた破裂音と共にガラスの灰皿の中にあった吸殻や灰が吹き飛びました。

そして父が一言、「おっ!きれいになった!」と笑って言いました。

漂う火薬の匂いの中、父以外は言葉を失っていたと言うか…。

母は呆れて怒ってもいませんでしたねぇ。


[65]床屋さんから帰ってすぐの父の頭の匂い TinkerBell

子供のころの話ですが、床屋さんから帰ってきた父の頭の匂いが好きでした。

床屋さんから帰ってきてすぐは、なんだか特別な匂いがするんです。

あれって、特別な整髪料の匂いなのでしょうか。

それともシャンプー?

いつも、いいにおいがするねーと、私は父の首に抱きついて匂いをかいでいました。

さすがに今はもう、抱きついて匂いをかぐことはできません。

でも、今でも床屋さんから帰ってくる父は、あのころと同じ匂いがします。

父の膝に抱かれていた、小さかったころを思い出します。


[66]>59 私は猫のにおい… TinkerBell

ほんの数日だけ、うちにいた猫がいるんです。

マンションで飼えないので、すぐ親戚の家にもらわれていきましたが、

猫のにおい、いいにおいでした。

動物の匂いがする家は、幸せだと思います。


[67]>48 普段いっしょにいるので気づかない Kumappus

おしっことかの臭いは強烈にわかりますが、そばにいても気にならない…。

慣れてしまいますからね。

たぶんお客さんがくるとすごく臭いんだろうなあと思います。ファブリーズで対抗できるのだろうか。


[68]>60 そうそう、土曜はホットケーキ! hhkznz

我が家でも、土曜のお昼はホットケーキでした。

幼い頃は母が焼いてくれていたのですが、次第に自分でも作ってみたくなり、卵の割り方から、ガスコンロの点火の仕方(我が家はホットプレートではなくフライパンで焼いていたので)など、手取り足取り母から教わり、小学校2年の頃でしょうか、何とか自分一人でも焼けるようになりました。

ホットケーキの臭いと共に、若かりし頃の母の姿を思い出しました…そういえば、明日は母の日ですね。電話でも、かけてみようかな。「昔、土曜のお昼はホットケーキだったよね、覚えてる?」


[69]煙の臭い。 Spaceshuttle

私が子供の頃、実家には「おくどさん」(かまどの事)があり、母が煮炊きをしてました。(すごい!!)


[70]>61 無邪気に指摘 hhkznz

幼い頃の話。両親と一緒に親戚の家に遊びに行った時、部屋に入るやいなや「この部屋、キャベ○ン(胃腸薬)の臭いがするね!ねえねえ、キャベ○ンだね!」と大声で言い放ち、居合わせた大人たちが皆困った顔をしていたという出来事を急に思い出しました。今思えば、あれは「カビ」の臭いだったような気が…。幼少の無邪気な自分、恐るべし。


[71]>69 木を燃やす煙のにおいは懐かしいですね。 shig55

歳がわかってしまいますが、子どもの頃、土間の脇の台所は竈になっていました。風呂も麦わらをたきつけに薪でたいていました。それらの煙が上に昇っていき藁葺き屋根に吸い込まれていました。家の中はどこも煤がついて黒くなっていましたが、しっかり磨かれていたので光っていました。木を燃やした煙はいつも家の中にあったのであまりいやな臭いとは感じていませんでした。むしろ懐かしい感じがしますね。


[72]墨の香り vivisan

前にも書きましたが、写経をするようになりました。

最初の頃は筆ペンで書いてたけど、やっぱり筆ペンと墨では違うんですよね・・。

小さい頃の書道の道具を探し出して硯で墨をすってみました。

なんていうんでしょ?あの香りをかぐと落ち着くんですよね。

墨の香りにも癒しがあるんだなぁと思いました。

墨をすると書道がしたくなります♪


[73]>24 消した後 dankichik

石油ヒーターを消した後って独特のにおいが残りますよね。それがいやでした。最近のヒーターはちゃんと招集機能も着いているようですが。


[74]>72 思い出せない。 dankichik

私も小さい頃書道をしていたので、墨の香は知っているはずなのに、いまそう言われても全然思い出せません。。今度実家に帰ったときにお習字道具を出してかいでみよう。


[75]>68 ホットケーキはおいしいです! yoshigyu1318

土曜、日曜のどちらかの昼はホットケーキですね。

それを作るのは父の仕事でした。ホットプレートで作っていました。ジャムやマーガリンを付けて食べるのもいいけど、やっぱりメープルシロップがおいしいですね。

ホットケーキを作ったあと、ホットプレートで卵焼きやオムレツを作っていた記憶があります。


[76]>6 自分のお布団 dankichik

本当に自分のお布団には自分のにおいがあります!私もこれがすごく落ち着きます。でも、確かに自分の汗や脂がしみた結果だと思うので、他人のはかぎたくないなあ。自分のはむしろ洗いたくないくらいですが。


[77]>34 新しい畳 yoshigyu1318

やっぱり新しい畳のにおいはいいですよね。先日、我が家で畳を張り替えたのですが、青々としているし、においも畳!っていう感じがします。イエを新築したときは、畳の新しいにおいを嗅いで、ああ新しい家なんだと実感していました。


[78]生き物の匂い yoshigyu1318

我が家では、一時期かなりたくさんの昆虫(といってもほとんどがクワガタとカブトムシを飼っていました。どのくらい大規模だったかというと、もう1部屋をその飼育専用の部屋にしていたくらいです。

その部屋に入るとなんか、虫かごの中にある、木のマットの独特の匂いがするんですよ。

玄関に行くと、今度はかなり大きな水槽に何十匹をザリガニがいました。ホントにすごくて、水槽が真っ赤に染まってました。その水もまた、独特で臭いにおいを出すんですよ。宅急便とかが来たときは結構恥ずかしいですね。

でも、今となれば、たくさんの生き物に囲まれたあの頃は、よかった気がします。(においもひどかったけど…)


[79]>70 実家での思い出 babybluexxx

結婚するまで20年間、母と妹と3人で暮らした実家。たまに帰ると、北向きの玄関を開けたときにすこしカビのにおいがするんですよね。普通なら好きではないにおいでしょうが、私にとっては苦あり楽あり、思い出の詰まった家のにおいなので懐かしく感じ、嫌いではないのです。


[80]>71 今 実家にある薪ストーブ NAPORIN

を開けるとやはり香ばしい木の燃える煙が出ます。

高温なのでほんのすこしですが、ちょっと堪能していまします。


[81]>76 わかるわかる babybluexxx

同じペースで選択しているのに、家族とは違う「自分のにおい」なんですよね。いつまでも包まっていたいです。


[82]本の匂い NAPORIN

図書館や公民館の古い本の匂いが忘れられません。

最近の本は紙質でにおわなくなったのかな?


[83]>51 キンモクセイ、ジンチョウゲ、クチナシ NAPORIN

三大香る花ですね。

キンモクセイは今のうちの庭にもあります。


[84]>83 三大香る花、いいですね babybluexxx

実家の庭に、小学校卒業と同時に植えたキンモクセイがあるんです。ずっと何年も花が咲かず寂しくて。初めて花が咲いた年は嬉しかったですね?。


[85]甘い香ばしいものを作るといえば NAPORIN

今週つくったのが「焼き芋」。うちには「石焼き釜」というフタ付き土鍋(砂利つき)があるのです。シーズンが過ぎたから高かったけれど、あの香りもしたし、おいしかった?

その前が「焼きタケノコ(皮ごと丸のまま)」。魚焼きグリルに押し込んで焼いたのですが、私は焼きとうもろこしの匂いと思ったのですが、ダンナはなぜか「焼きイカの匂いがする」といっていました。匂いだけで醤油ゴハンが3杯食べられそう。竹の皮がいい仕事するのかな?そういえば昔は竹の容器に入れて香りを移したのでしたね。

しばらくダイエットのため作っていませんが私が一番好きなのは「フレンチトースト」。シュークリームも玉子焼きもクレープもそうですが、なぜ「甘い卵」はふつうの卵と違って、ああもとてつもなくいい匂いになるのかなあ?砂糖がそんなにこげるほど高温ではないはずなのですが・・・今晩甘い玉子焼きをつくりたくなってしまいました。


[86]>22 古いのもいいですね babybluexxx

日に焼けて、ほんのり甘いような埃っぽいような枯れたにおいですよね。新しいのもいいですが、古いのもいいです。


[87]>82 書庫 dankichik

うちには書庫があったんですが、そこには独特の本のにおいがしていました。(カビ臭いだけかもしれませんが、、)そこで父が持っていたおもしろそうな本をあさるのが楽しみでした。


[88]>31 帰宅途中の味噌汁の香りも babybluexxx

お母さんの味噌汁って身も心も温まります。似たような具や味噌を使っているのに、自分が作ってもお母さんの味じゃないんですよね。あと、帰宅途中とかにフッとよそのお宅の味噌汁の香りがすると、なんか心が和みます。


[89]>66 猫と犬と、鳥も。 babybluexxx

考えてみたら、猫の毛づくろいって舌でするのに、ヨダレくさくなくてむしろいい香りです。猫と犬って同じようで違うんですよね。あと鳥のにおいって多分犬に近い気がするんですけど、子供の頃に飼っていたセキセイインコや十姉妹の頭のにおいを嗅ぐのが何故か好きでした。今も時々嗅ぎたくなります。


[90]>78 私も子供のころ FLOW_GAMA

カブトムシを飼っていましたが、結構匂いがきつかったのを覚えています。

(いっしょに入れていたおがくずのせいかも知れませんけど)

1部屋まるごと昆虫の部屋だと、どんな匂いなんでしょう?


[91]洗濯物の香り lovely-flower

洗い立ての洗濯物がいつもいい香りを出していました^^

あのにおいをかぐと、あぁ、今日も一日幸せだったんだなぁって思えます。

自分の留守の間の家の情況がわかるんです

母親が、朝から洗濯したり掃除したり、がんばってくれてるんだ・・と想像できます^^

休みの日には自分で洗濯をし、そのにおいを楽しんでいます

干した布団の、太陽の香り、洗濯物の柔らかい香り

どれも、我が家には必要不可欠です(笑)


[92]>53 いいですね mongoikan

シャボンの匂いっていいですね。毎日洗濯されてる清潔な香りもそうですが安心感がたまらなく好きです。


[93]お香の匂い riceball

我が家ではねこ、犬を飼っているので、動物臭さ常にがあります。

家族は慣れているせいか全く気付かないのですが、お客さんはきっと独特の匂いを感じると思います。

なので、母が玄関先から お香を焚いて匂い消し(もみ消し?)をしています。

実家に帰る度に異なる匂いが漂ってきます。

始めは、匂いのきつさのせいか好きになれなかったのですか、今ではいい香とまで思えるようになりました(慣れでしょうか)

そのうち猫にお香の匂いがついてそうで心配です。


[94]>54 カレー・焼き魚 akilanoikinuki

夕飯のにおいのイメージが強いです。

私が大好きなカレーの香り、父の好きだった焼き魚の香り。

冬になれば湯豆腐やおでんなどの、あたたかい湯気の香り。

私にとってのイエの香りは、食べ物ばっかりです。


[95]押し花の匂い Kumappus

小学校のころ、夏休みの宿題ということで何度か押し花をしたことがあります。

新聞紙に挟んで重石をのっけて、毎日取り替えて…。

乾いた葉っぱの匂いと(ひょっとしてドクダミとかも押しちゃってたのかなあ)、新聞紙の匂いが混じった匂い。

いっしょに部屋の中に反射して入ってきた夏の陽射しや蒸し暑い風も思い出されます。

なぜか最終的にどうまとめたかって記憶がなくて取り替えてるときのその匂いの記憶と紙にくっついちゃった葉っぱがちぎれないようにそーっとめくったりした記憶だけが残っています。たぶん出来が悪くて失敗の記憶は封印されちゃったんだろうな。

今でも宿題でやらされたりしてるのかな>小学生。


[96]檜風呂の香り yoshikichin

実家にはヒノキ風呂があり帰省したときなどは温泉気分になれます。小さいときは毎日あたり前のように入っていましたが、今では実家に帰るときの一つの楽しみでもあります。田舎っていいな?


[97]>96 あこがれ dankichik

檜風呂、、風呂好きの私にはあこがれです。毎日入れるなんて。時が経っても檜のあの香は持続するものなんでしょうか?


[98]>56 自分が使い始めたときに dankichik

中学生になったときに化粧水や乳液を使い始めたんですが、それが母と同じ香がするんです。あー、このにおいだったんだって初めて分かりました。


[99]>84 昔、実家にもあったなあ EMYL

キンモクセイ、ジンチョウゲ、クチナシ、3つともありました。

クチナシは夜になると香りが強くなる気がしましたね。

キンモクセイの花を集めてお酒に漬けましたが、香りが強すぎて飲めなかった。


[100]恐るべし sayonarasankaku

結構前に家の中が、なんか臭くなった事がありました。

腐ったにおいで原因をつきとめようとしても、なかなかわからず困りました。

とうとう、突き止めた原因は3日位前に砂だししていたあさりが、

流しと冷蔵庫の隙間に落ちていました。

たった1つの貝でしたが、そのにおいはかなり強烈でした・・・


[101]>62 でもスキ☆ hanatomi

おばあちゃんやおじいちゃんは湿布や膏薬、いろんなにおいがしますが、それでもスキ☆

好きな人の香りなので、好きな匂いだなーって思ってしまいます。

懐かしいですww


[102]あかちゃんの、ミルクの匂い hanatomi

赤ちゃんってミルクのにおいがしますね。

友人が子供を産んで、家が近かったのでしょっちゅう遊びに行かせてもらってました。

ぷよぷよのほっぺに、ミルクの香り。かわいかったww

少し大きくなってからは、車好きのおとこのこだったので私の車でよくドライブに行きました☆

なつかしぃ?。


[103]>99 きんもくせいでままごと hanatomi

いい匂いの花って、惹かれますね。。

小さい頃はきんもくせいの花を水につけてジュースといってままごとしていました。

EMYLさん、佳花陳酒ですね!

きんもくせいのお花、いい香りです。

自分でつけたらにおいがそんなに強いとは知りませんでした

あ、タイサンボクもすきです☆


[104]>50 カレー屋さんでバイトしてました。 hanatomi

それもあいまって、カレーの匂いは家とバイトと二つ思い出してホント懐かしいです。


[105]>75 大好きです☆ hanatomi

どうしてホットケーキってあんなにおいしいんでしょうか。

バターの香りと、ホットケーキの甘い香り。

大好きな匂いの1つです。


[106]豆炭コタツの香りと、真性コタツみかん。 hanatomi

昔は、コタツをめくっても真っ黒で、アチチの鉄の籠がついていて、その中に豆炭が入っていました。

そういうコタツがあるのはおばあちゃんのコタツだけで、他のコタツもあるのにそのコタツがお気に入りでした。

足を入れすぎると、あつーーい鉄の籠に触ったり、

窒息するからもぐっちゃだめよと母に言われ、めくると豆炭の香りが。

あと何よりの思いでは、うちのおばあちゃんは【コタツでみかんを温める】んですよねww

なので足を伸ばしたら、「みかんに気をつけてね」とよく言われました。(^_^)

こんな人、他にもいるのかなww

とっても懐かしい思い出です。


[107]>102 ミルク mododemonandato

まだ子供のような人を乳臭いとかいいますね。

ミルクを飲んでる赤ちゃんは、ミルクの匂いで一杯。

懐かしい匂いの一つですね。


[108]鳥の臭い tehi

昔、文鳥とインコを飼っていたので、なんと言うか動物園のような臭いがしました。それとそれをその臭いを打ち消すための芳香剤のかおり。


[109]>105 ぼくも土曜日の昼は tehi

いつもホットケーキだったけど僕が帰った頃には冷え切っててあまりうまくなかった記憶があります。やっぱりホットケーキは出来たてがいちばんですね。


[110]>107 なつかしい sayonarasankaku

赤ちゃんのうちだけですよね・・・・

あと、赤ちゃんっていつも手をグーにしてるんですけど、その手のひらのにおいも、ついつい嗅いでしまうにおいです。

汗臭いような、変なにおいなんですけどね(笑)


[111]>77 イグサの匂い riceball

畳ももちろんのこと、ゴザやイグサの座布団なんかもいいですよね。

毎年新調できるものではないので、期間限定の匂いかもしれません。

日光に当たっていると、畳の色が黄金色に変わっていきますが それもまた趣きがあるというか、家になじんできたな、という気がします。


[112]>108 鳥臭ーい toku4sr4agent

セキセイインコの臭いって、布団を干した後と似たような臭いがしてなんとなく好きでした。

今は残念ながら飼うことができないので、ペットショップに行ったり、掛川花鳥園に行った時などに懐かしいかおりに触れてきます。


[113]藤の花の香り toku4sr4agent

窓を開けたらなんとはなしにいい香りが。

ちょうど今家の庭では藤の花が咲いています。


でも、今年はいつもの年より咲いている花の数が少ないのです。

というのは冬場雪が降らなかったせいで水不足になり、花芽をシジュウカラが食べてしまったからです。

喉が渇いているのに気がついて、早く水を出してあげればよかったな。


藤の花は白と紫がありますが、咲いているのは白がメイン。

紫の花芽のほうが美味しかったようです。


[114]料理のにおい・・・くんくん toku4sr4agent

料理のにおい。

用事を済ませて自宅に戻るとき、あ、今日、ここの家はカレーだ、煮物だ、焼き魚だ、ロールキャベツだ、と料理を想像しながら通ったものです。

家の近くまで来て、料理のにおいをかいで、今日の料理はなんだって予想し、当たったときは嬉しいですが、外れたときはちょっと悔しいです。


[115]カメムシの臭い(苦笑) toku4sr4agent

天気のよい日に洗濯物を干し、家にとりこんだとき、プワーンとなんか変なにおいが漂ってくると、

やられた!と思います。

そしてヤツがひっついています。


でも最近ではあまりカメムシと遭遇する機会は少なくなりました。


気候が変わったのかカメムシの数って減ったのでしょうか?


[116]線香の香り baggins

祖母の家がいつも線香をたいていたのがとても懐かしいです。

今でも線香のにおいをかぐとなくなった祖母を思い出します…。


[117]あさげ(朝食)の匂いと音に日本を感じる miumiur

日差しの眩しい朝、目を擦りながらダイニングに向かうと、新米の炊ける匂いや香しいみそ汁の香り、グツグツ煮える音やジャーッと軽く炒める音が食卓に響く。これからも今までと変わらずそんな光景の中に住み続けたいです。


[118]>63 アタックの匂い? peachsound

私は高くて買えないから、帰省すると

あ?うちの洗濯物ってそうだよこんな匂いだったよ、って

しみじみ感じるんです(苦笑)


[119]>87 私の家も… Yoshiya

兄弟そろって本好きだったので、漫画から小説まで山ほどありました。

大きな本棚を買ってもらったのですが、そこからも溢れて押入れに山の様に積んでいました。

実家に帰ってたまに本を探すと昭和50年代の漫画が沢山出てきます。


[120]>16 懐かしいですね、土の匂い flowerhill

その匂いを感じようと思えば、地面に相当顔を近づけないといけません。匂いは少し湿った状態の方がよくするので、そういう状態でその香りを嗅ぎたいです。

ですが、大人はきっと顔を土に近づけるのではなく、土を顔に近づけないときっと周りの人に変な人扱いされますね。


[121]>116 線香の香りも特徴があって記憶に残りやすい flowerhill

私はお盆を思い出します。大勢の親戚がうちに集まって手を合わせていました。

あの時は、線香を割と絶やさなかったせいか、毎年あるにも係わらず深く刻まれています。

今でも、毎日お線香をたいているのに不思議です。


[122]>25 私も同じ思いをした事があります。 Yoshiya

進学後初めての夏休みに帰省した時に食べたかったものが母が作ってくれたカレーでした。

普通のハウスの印度カレーなんですが、なぜか独特の香りと味がしていました。

あの味だけは今でも忘れる事ができないし、私が何度作っても同じ味がでません。


[123]お日さまの香り juicer

いつも今頃の季節は、風もさわやかでお布団を干すととても気持ちよく仕上がるように思います。ふわふわのお布団、大好きです。小さい頃は母が布団たたきでぽふぽふと叩いて取り込んだ布団に飛び込んで、ふんわりふわふわを体一杯で感じるのが何より気持ちよかったです。

この時のお布団の香りがお日さまの香りです。あったかくって、ふわふわの香りです。外から帰ってきて、服に泥が付いてたりすると母に怒られたりしました。でも、お日さまの香りを胸一杯に吸い込みたくって、お布団へ向かってジャンプしてました。

今でもお日さまの香りは大好きです。


[124]>30 金木犀はトイレの香り・・・ Mac_Do

道を歩いていると近所の小学生が叫びました、「うっ、トイレの臭いがするっ!」

何のことかと思いましたが、小学生がいた場所を通ったときに謎が解けました。

小学生は金木犀の花の爽やかで甘い匂いを嗅いだ訳です・・・

その子の家のトイレには年中、金木犀が香っていることでしょう。

この事件(かな?)以来、私はトイレに芳香剤を置くのを止めました・・・


[125]>123 同じく yatmsu

干した後の布団の臭いですね。

これは忘れない。


[126]>103 庭にあるなんてうらやましい odorukuma

家を建てたら、キンモクセイ欲しいな。

香りのあるのは一年のうち1週間あるかないかですが・・・でもだからいいのかな


[127]>44 分かります!!!遊びに行って玄関に入った瞬間、「あ、この家の匂いはこんな匂いなのか」って odorukuma

思います。新築の家はただただ木の香りがしましたが、

あとは、生活臭というのでしょうか、その家その家で独特のにおいがありますよね。よくも悪くも(笑)

ただ、玄関先に花を生けてる家は、いつも花の香りがしました。


[128]>119 図書館の匂い? odorukuma

昔姉が使っていた部屋が書庫になってます

高校時代の参考書から水滸伝に三国記まで(笑)

図書館の匂いでもありますね。


[129]>101 加齢臭・・・・祖父母の家の匂いはこれかもしれません; odorukuma

電車でご老人と隣り合った時の匂いはこれだったのですね。

やはり苦手です(笑


[130]>112 羽にぴたっと鼻をうずめて hokuraku

においをかぎつつ暖かさを感じていました。

(インコは迷惑そうな顔してましたけど)


もう10年くらい経ってしまいましたが、どうにも最近、2歳の娘が似た匂いがするような…

小動物(?)の匂いなんですかね、あれは。


[131]>113 もうすぐクチナシが咲きそうです。 yoshikichin

咲き始めると、ものすごく甘い香りがしておもわず深呼吸したくなります。でも手入れが結構大変ですぐに青虫(体長10cmぐらい)が付くんですよね。あいつは何の蝶(蛾)になるんだろう?


[132]>58 本に染み付いたタバコのにおい teionsinonome

私はタバコ吸わないのでタバコのにおいって苦手なんです

だからヘビースモーカーの人の家に行くと可能な限り息を止めたりしてます

先日ヤフオクで落とした本にタバコのにおいが染み付いてました

ヒイイィィィィ

・・・と思いきや、だんだんハマってしまって今ではその本を読むたびにフガフガしてます

最近匂いが薄くなってきちゃって、いつか消えてしまうのかしらと寂しく思っています

私、タバコのにおいじゃなくて煙が苦手だったんですね!


[133]>74 プラス和紙の匂い blanccasse

父が書道を教えているので、週末はいつも墨の匂いがしていました。

それと、書道用具の入った押し入れを開けると和紙の匂いも。

箱入りの半紙や、たとうにくるまれた畳位の大きさのや・・・。

それぞれ微妙に違う和紙の匂いが混然と立ち上ってくるのが好きでした。

懐かしいなぁ。


[134]雨の匂い Mac_Do

雨降りの直前の空気の匂いです。ドアを開けて外に出た途端に匂ってきたら、慌てて傘を取りに戻ります。

この匂いは湿度が急上昇して土やコンクリート、アスファルトなんかがわずかに湿って出すのかな、と勝手に思ってます。


[135]下駄箱のにおい Mac_Do

においに「臭い」という字を使いたくなる位にくさいのがありますよね。

個人のイエのもそうですが、思い出に残るのはやっぱり小中学校の下駄箱のにおいですね。独特のにおいがあって、くさいのはくさいんですが、なんとも懐かしい感じのにおいです。


[136]>135 ニスの臭いなのかな Kumappus

靴自体の「足臭い」のではなく、あのツーンとくる油性の刺激臭ですよね?

あれ、なんか好きだったなあ。

本田宗一郎氏は子供のころ自動車の排気管の臭いをかいで変人扱いされていたそうですが、みんなそういうのあるのでは?


[137]>49 我が家のクワガタは3年目です。 yoshikichin

カブトムシは毎年卵を産んで7/中頃に出てきます。クワガタはもう3年生きてますよ。冬眠して4/下頃から元気に動き回ってます。でもそんなに臭くないですよ^^


[138]>134 感じますね yoshikichin

あのもわ?っとした感じ確かに湿度が一気に上がってきた?って分かりますね。これからの季節はよく感じられますね。


[139]ハンダ付けの松ヤニの匂い Oregano

まだ私が幼稚園のころだったと思います。父が何かの電気製品を直していました。おそらく小さなポケットラジオだったと思います。プリント基板にハンダゴテを当てている姿がとてもスリリングで、私はそれを息を飲んで見ていました。

ハンダが溶けると、ぶーんと不思議な香りがただよってきます。今思うとそれはハンダの乗りを良くするために使われるフラックスの匂いで、おそらく当時は松ヤニが使われていたと思いますが、嫌な匂いではありませんでした。どちらかというと、私にはいい香りに思われました。

小学校高学年になって、私もハンダ付けをする電子工作を始めました。初めて自分でハンダ付けをした時、小さなころに嗅いだのと同じ懐かしい匂いがして感激しました。

今も時々ハンダ付けを伴う作業をしますが、最近は環境への配慮から鉛を含まないハンダを使うことが多くなり、フラックスの成分も変わったのか、ただよってくる匂いがいつの間にか変わりました。


[140]>2 そういえば昔は Oregano

うちの親戚にも囲炉裏のある家がありました。囲炉裏の暖かさは独特ですね。そして香りも独特です。ただの炭火とはまた少し違う匂いがしていたような気がします。囲炉裏の上は真っ黒にすすけていました。

もう今は嗅ぐことができなくなってしまった匂いですね。どんな匂いだったか説明しろと言われても、もう具体的には説明できないような、それでいてとても懐かしい気持ちだけは残る、不思議な香りです。


[141]>110 あかんぼの頭の匂いも好き NAPORIN

なんか日向臭い?ちょっと脂っぽいんだけどほんわりします。

もちろん手のひらのよだれっぽいなにかふしぎな匂いや、

乳くさい肌やお口の匂いも大好きです。


[142]>128 たまに、香りつきの本があって NAPORIN

バラの本のサンプルの香りはいつまでもいい香りでうっとりだったのですが・・・・

香料業界紙の「ももの香り」サンプルはジューシーな部分が先にとんでしまって、なにかワックスくさい香りだけが残ってイヤでした。だれかがさっさと剥がして捨ててあったのですが、それでも雑誌自体にじっくりしっかり染み付いていました。あの雑誌は、部屋のどこにあっても存在感を主張してましたね?(今はさすがに処分してしまいました)

昔、少女漫画の付録などに「爪でこすると香りがする」付録がありましたね。最近も、カレーパンのカレーの香りの付録があってびっくりしました!


[143]>33 ありましたね! Oregano

衣替えとか、結婚式などで普段使わない礼服を出してきた時などにただよう独特の匂い。

衣服用の防虫剤が匂わなくなったのはいつごろからでしょうか。今ちょっと調べてみたら、無臭を売り物にした防虫剤「ゴン」が発売されたのが1983年だったらしいですが、わが家ではもっとずっと後まで匂う防虫剤を使っていたみたいです。


[144]>40 手作りの香りはいいですね Oregano

うちでもごく小規模にラッキョウを漬けます。母はたくさん買ってくるのですが、まず生で食べられてしまい(酢味噌で食べるとうまいんです、あと天ぷらも!)、さらに塩漬けの段階で食べられてしまい、最終的に甘酢にたどり着くのは半分くらいになってしまいます。酢の匂いはけっこう強烈ですが、手作りの匂いが思い出の家の匂いになるのは幸せですね。


[145]>89 動物の匂いは思い出に残りますね Oregano

いつも一緒にいる動物でも、時によって匂いが変わります。うちは猫ですが、梅雨時になると、冬や春にお日様を一杯浴びて干した布団のような匂いがしていた季節が懐かしくなります。

このツリーではみごとに同じ匂いを良い香りとして記憶している人と、嫌な臭いとして記憶している人にわかれていますね。私は犬でも鳥でも、それぞれに独特な匂いが大好きです。


[146]>120 草木の匂い riceball

雨上がりには、特に土や草木のいい匂いがしますよね。

自然が放つ匂いは心が落ち着きますよね。


[147]>121 祖父母の家の、線香の香り chi_maki

子供の頃から、お盆時期ぐらいしか祖父母の家に行かない(行けない)せいか、

祖父母の家=線香の香りという記憶があります。

夏の暑い時期に、線香の香りをかぐと、

なつかしいような、不思議な気持ちになり、

すいかが食べたくなります(笑)


[148]>139 工作 mododemonandato

私は中学で技術の時間にハンダゴテを作りましたね。それで又ブリキのチリトリを作ったりして。一人前になったような気がしたものです。


[149]>36 いいですよね hamutau

香りを嗅ぐとなんか癒されますよね!!!とくにいいのが春の花ですよね


[150]パンの焼ける香りと猫のにおい MINT

今はすっかりパン焼きにこっている私ですが、子供のころは、パン焼きは母の独擅場でした。私は、ぶわーっとふくらむ生地をふしぎだなぁとのぞき込んだり、たまーに生地をこねこねして形を作らせてもらうだけ。オーブンに火が入るとキッチン全体が温かくなってきて、そしてパンが焼けてくると、おいしそうな香りがあたり一面に広がります。私は椅子に座って、じーっとオーブンを見つめながら、あったかくておいしい空気を楽しんでいました。

もうひとつ大好きだったのは、猫の匂いです。猫はあまり匂いがありませんが、お日様をいっぱいに浴びた猫は、かすかに干した藁のような匂いがします。猫がお腹を横にして寝ていると、私はお腹の柔らかい毛にボフッと顔をうずめて、いっぱいに猫の香りを吸い込みました(本当は動物とは、こんな濃密すぎる接触はしない方がいいんだろうと思います。よい子はまねしないでくださいね)。

パンの焼ける匂いと猫の匂い。これが私の子供のころの幸せの香りでした。今。パン焼きの香りは自分で作れるようになりました。猫の匂いだけが足りません。


[151]>38 そうですよね sakuramo-ti

なんかCMでもやってましたよね!コーヒーって本当にインスタントでもイイ臭いしますね!


[152]>57 木の hamutau

新しさの香りがするんでしょうかね???でも木のぬくもりの臭いがやっぱりいいですよね


[153]>145 私は動物のにおいに飢えている派 MINT

それぞれの思い出によって匂いの好きずきがきまるのかもしれませんね。私は猫の毛に顔をうずめて匂いをかいでいたくらい動物の匂いが好きでしたので、今は動物の匂いに飢えている派です。

動物の匂いなら何でもいいので、臭いと嫌がる人もいる動物園の匂いなんかも大好きです。小鳥屋さんもいい匂いです♪


[154]>73 石油ストーブって sakuramo-ti

車で運んだあと車に臭いが付いてしまうときってあるんですけどそのとき少し臭いがよかった気がします


[155]>144 ラッキョウ、うちでも漬けます MINT

もうそろそろラッキョウの季節ですね。ラッキョウ漬けは、まず甘酢を作る時の匂いがすごいですよね。でも、いい匂いです。

自家製は甘さをひかえたり好みの味に作れるからいいですよね。わが家でもカレーの時はラッキョウが大活躍ですが、あんまり甘過ぎない方が家族の評判がいいようです。


[156]>79 カビですか? hamutau

そういえばブルーチーズのカビってめちゃくちゃくさいらしいですよね、でも一度かいでみたいです!


[157]>71 煙は sakuramo-ti

なんか焦げ臭いの煙はくさいけどきの火の煙はけっこういい感じですよね


[158]>115 あったあった!! MINT

私の家の方でも、以前はけっこうカメムシ、いましたー!知らずにつついたりすると、すごいことになるんですよね!!

でも、やっぱり最近、あまりカメムシを見なくなりました。やはり自然環境の悪化の影響ではないでしょうか。カメムシでも、以前よく見かけた生き物が少なくなるのは淋しいです。


[159]>81 いいですよね hamutau

自分の臭いってじぶんって感じがしますし!ぼくも自分の臭いがない枕じゃないとねむれないきがします


[160]>88 僕は sakuramo-ti

いちばん豚汁が好きですね!豚汁って臭いもいいし味もおいしいし一番いいりょうりだと思います


[161]>152 木の香りは eiyan

木の香りは良いですね!

ぬくもりが感じられ何となく幸せを感じます。

いかにも生活する空間という感じです。


[162]新築 eiyan

新築した家の木の香りは良いですね!

何ともいえぬぬくもりが感じられ、気分も落ち着きます。

こんな家に住める爽快感、安堵感は安らぎですね!


[163]>143 今でも年配の方からにおってくる時があります maido_cafe

冬の衣替えの時期に一番多いですね。他にはやっぱり冠婚葬祭関係での行き帰りらしい方からにおってくる、しかも年配の方に多いですよ。

今でも樟脳系の防虫剤は現役のようですね。


[164]>136 学校って独特のにおいのするところがいっぱい maido_cafe

いつもの教室以外にも理科室、音楽室、家庭科室なんかや、体育館、体育用具倉庫、クラブの部室などなど・・・


[165]お母さんの匂いの次はぬいぐるみの匂い maido_cafe

小さい子が大好きなのは一番はお母さん、その次には大事な大事なぬいぐるみ・・・だと思います。子どもの頃、犬のぬいぐるみをいつも連れまわしていました。

ぎゅっと抱きしめるときは必ず顔をぬいぐるみの顔に思いっきりくっつけて、ぬいぐるみの匂いを胸いっぱい吸い込んでましたね。


[166]>150 パン焼き mododemonandato

パンの焼ける匂いは甘酸っぱくて、とてもいい匂いですね。

家では何年か前にニ、三回焼いてみただけですが、とても家庭的な匂いで西洋の人はこの匂いが家の匂いなのかと思わせるようないい匂いでした。出来たパンは石のように固かったですが(笑)。


[167]お味噌を仕込む、茹でた大豆の匂い dayday

冬場に大豆を煮てお味噌を母が仕込んでいた時の、大豆の煮た匂い。

熱い蒸気の圧力鍋で煮て、すり鉢ですっていると家中が大豆の蒸した匂いでいっぱいです。

その水蒸気と大豆の匂いが忘れられないです。


私もいつかはお味噌を作ってみたいです。

本当に手前味噌な話ですね。

手つくり味噌は仕込んで1年くらいで、ちゃんとしたお味噌になります。


[168]位牌の漆の香り TomCat

私は個人的にはプロテスタントのクリスチャンですが、仏教に根ざした日本の伝統は全く否定していませんし、家の宗旨が仏教でしたから、私の代になっても仏壇を継承しています。

祖父が亡くなった時、新しく位牌を作りました。届いた位牌の箱を開けると、真新しい漆の香りが立ちのぼってきました。父がそれを仏壇に安置しました。その背中は悲しげでもあり、また最後の親孝行である四十九日目の供養を無事行えた安堵感も漂っているようでした。

母が亡くなった時も、新しい位牌が届くと、やはり真新しい漆の香りが立ちのぼってきました。同じように父が仏壇に安置しましたが、その背中はただ淋しそうでした。その後私と父はただ無言で仏壇の前に座っていました。

父が亡くなった時は、私が位牌を手配して、私が仏壇に安置しました。同じように真新しい漆の香りがしました。その時はただ悲しく、仏壇に並んだ位牌を見て、人はこうして少しずつ一人になっていくのかなと思いました。

後日、夫婦は一つの位牌に戒名を並べて書いてもいいんだよと聞き、父と母が一緒になった新たな位牌を作ることにしました。

お寺さんに相談して位牌の替え方を教えてもらって、再び真新しい漆の香り立ちのぼる新たな位牌に取り替えました。二つの位牌が一つになって、父と母が喜んでいるようでした。いつまでも夫婦だね、家族だね、私も変わらずいつまでも親子だねと心の中で語りかけました。

おそらく魂は永遠です。死に別れたくらいで、親子の絆は切れません。漆の匂いをかぐたびに、それは悲しい思い出とつながっていきましたが、最後にかいだ真新しい漆の匂いが、家族の永遠の絆を教えてくれたようでした。


[169]>166 お菓子のかおりも dankichik

パンのかおり、いいですね。私はパンにも挑戦したいと思いつつ、もっぱらお菓子作りに凝っています。オーブンからケーキやクッキーの甘く香ばしいかおりがただようとお腹がぐーっと。。


[170]>138 独特の dankichik

あの独特のしめったにおい、、私は案外好きです。夏の夕立のあととか特にいいですね。蒸し暑いですけれど。


[171]>165 私も思い出があります TomCat

子供って、縫いぐるみが好きですよね。私も同じく、いつも犬の縫いぐるみを抱いていました。

あんまりいつも一緒なものですから、いつの間にか汚れて真っ黒け。おまけにお昼寝まで一緒だったりしますから、よだれまで付いちゃったりして・・・・(^-^;

今思うとあの縫いぐるみの匂いは、汚れとよだれの匂いだったのかもしれません。でも大好きでした。その縫いぐるみがあれば一人で寝られました。縫いぐるみに顔を押しつけて匂いをかぐと、とても落ち着いたのをおぼえています。


[172]>64 ベランダで dankichik

小さい頃にマンションのベランダ(けっこう広め)で花火をしました。火薬のにおいが部屋まで漂っていたのを覚えています。思った以上に煙が出て、両親は火災報知器がならないかヒヤヒヤしていたようですが。。


[173]>169 私も時々パンを焼きます TomCat

私がパンを焼くのは、パンを食べたいというより、焼き上がる時のあの香りを楽しみたいという方が大きいかもしれません。パンの焼ける香りは、本当に幸せの香りですよね。たまにクッキーも焼きますが、やっぱりクッキーを食べたいからというより、オーブンから立ちのぼる香りの幸福感に包まれたいというのが大きいと思います。そしてその香りは、やはり母の思い出につながります。

猫の香りは・・・・。きっとまたいつか、必ずやってきてくれますよ。猫を愛する人の所には、必ずいつか、縁のある猫がやってきてしまうんです。嫌といってもやってきます。そういうものだと思います。猫好きは、みんなそうですから。いつかきっとまた、心ゆくまで猫の香りが楽しめますよ。そしてそれはきっと、今は虹の橋で待っている、懐かしい大好きな猫ちゃんから届く香りでもあると思います(^-^)


[174]>65 あはは、可愛い(^-^) TomCat

床屋帰りの髪はちょっとよそ行きみたいで、照れくさいものです。娘さんにまとわりつかれて照れているお父様の様子が目に浮かびます(^-^)

たしかに床屋帰りの頭は、独特の匂いがしますよね。床屋さんによって使っているシャンプーや整髪料は様々だと思いますが、その他に、床屋さんでは美容院にはない髭剃りが加わりますから、その仕上げに使うフェイスケアのローションなどの香りも重なっているかもしれません。


[175]>91 どっさりの洗濯物の香りは幸福な家族ならではですね TomCat

わが家にも以前は、どっさり干し上がった洗濯物の香りがありました。洗濯物の量が多いと、部屋中がその香りで一杯になりますよね。あれは幸せの香りです(^-^)

今私は一人暮らしですから、洗濯物の量はさほどではありません。ですから、部屋中がどっさりの洗濯物の香りに包まれるのは、洗濯をサボって貯めてしまった時に限られます。困ったものです(笑)


[176]>163 樟脳が一番自然にも人体にも優しいと思います TomCat

防虫剤も実は毒ですからね。特に匂わないことを売り物にしている防虫剤の中には有機リン系殺虫剤を主成分とした物もありますから、そんなのを使うと、タンスの中にはそれこそサリンと同じ作用機序を持つ毒ガスが充満していることになるわけです。直接身につける衣服にこれは、かなり恐いことです。

その他の匂う防虫剤も、一般に人体にも有毒な成分の場合が多いですが、樟脳だけは医療用に使われるカンフルと同じ成分ですから、かなり安全性が高いんです。現在、医療用としてのカンフルは外用剤として、血行促進や鎮痛、消炎などに用いられています。もちろん飲み込めば有毒ですが、気化したガスの安全性は他の防虫剤とは比べ物になりません。

また、一般の防虫剤が防虫とは名ばかりの殺虫剤であるのに対して、樟脳の場合は殺虫効果ではなく「忌避効果」ですから、圧倒的に環境負荷が低いんです。

気になる臭いも、天然樟脳なら大気に触れると分解が早いですから、わりと早くに抜けてくれます。そんなわけで、同じ使うなら、昔からの日本の知恵、樟脳に限ります(^-^)


[177]>126 キンモクセイの香りというと。。。 doriaso

トイレのシャルダンの匂いを思い出しました、、笑


[178]>137 クワガタは難しそうですよね。 doriaso

今私の部屋にはカブトのさなぎがクネクネ動いています。

いずれクワガタにもチャレンジしたいと思っていますが、ありゃ大人の

道楽ですよね。大きな個体を取るための、あくなき挑戦って感じで。

カブトはとりあえず放っておいても育つところが手軽です。


[179]>158 今やカメムシも貴重な虫の仲間入りですね TomCat

そういえば私も、ずいぶんカメムシを見ることが少なくなりました。でもあれはほぼ日本全域に生息している虫ですから、あまり温暖化の影響による生息域の変化は無いんじゃないかと思います。それより、やはり植物の減少が大きいでしょうね。カメムシの多くは葉や茎などに口を差し込んで、液を吸って、それを餌にして生きています。住処も、草や木が多いです。

ちなみにカメムシが洗濯物にひっついたりしてしまった時は、広口瓶を持ってきてそーっとカメムシに被せて、刺激しないように気を付けながらゆっくり瓶を移動させてやるとうまく取れます。

しかしカメムシのあの強烈な臭いはアルデヒドの一種ですから、カメムシ自体にも毒なんです。瓶の中のような閉鎖環境で怒らせてあの臭いを出させてしまうと、カメムシ本人が死んでしまうこともあったりします(^-^;

今やカメムシも貴重な生物ですから、怒らせないように注意しながら、そーっと屋外の草の生えている所にでも逃がしてあげてください。


[180]>129 夏休みに sanbo-n

祖父母の家に遊びに行くとたたみ+古い家だから少しかび臭いような+太陽

こんな印象のニオイがしていたのを思い出します。

幼い頃の夏の思い出の中の印象として残っています。


[181]>177 キンモクセイは sanbo-n

中学校にありました。

だから中学校を思い出します。

途中で転校してしまったので学校自体の印象としては一番くらいに強いです。


[182]牧場 sanbo-n

幼稚園、小学校と同じだった友達の家は牧場でした(in東京)

わらのニオイや堆肥のニオイがして嫌がる友達もいましたがわたしはあまり気にならずよく遊びに行ってました。

地方でもないとなかなか体験できない環境やニオイ(笑)は今思えば良い経験になった気がしています。


[183]薬(漢方薬)の匂い Fuel

一時期、母が体調を崩していたことがありました。

顔色が悪く、毎日がとても辛そうでした。

病名ははっきりとせず、原因がよくわからないので病院の薬など効くわけがありません。

そのうち母は漢方薬を試すようになっていました。

錠剤になっているようなものではなく、煎じて飲むタイプです。

煎じはじめると、かなりきつい匂いがしました。

いかにも薬臭いというか、何とも言えない変な匂いです。

それを母は毎日のように飲んでいました。

いかにもまずそうでした。

毎日のことですから、部屋の中にもその臭いが染みついているようでした。

そんなことが一年近く続いたと思います。

薬が効いたのか、ほかに何かがあったのかはわかりませんが、

だんだん顔色が良くなってきて、辛そうにしている時も少なくなっていきました。

ある日、いつもの嫌な臭いが全くしなくなっていたのに気が付いて、

体の具合はどうなのと聞いてみると、にっこり笑って、もう全然大丈夫。

あの時は本当にうれしかったです。

今日はそんなことを思い出しながら、母に花束と寄せ植えを贈りました。

寄せ植えはあれこれ迷った結果、結局前回のいわしの全く真似っこの、

ミニバラとワイルドストロベリーを中心にした取り合わせになりました。

これからはこの花の香りが、母親を象徴する香りになってくれそうです。


[184]>182 牛舎のニオイはキョーレツですが Fuel

私も社会見学か何かで、牛を飼っている所に行ったことがあります。

牛舎の中にも入れてもらいましたが、案外嫌な臭いではなかったです。

むしろかぐわしいというか(笑)。

それより牛は首を振るとヨダレが飛んでくるので、

そちらの方が恐怖だったです。


[185]>153 私は動物の匂いが欲しい派です Fuel

動物には匂いがあって当然ですから、

動物を飼ってみたいと思っている私は、匂い欲しい派になるでしょう。

私の想像では、おそらく適切に飼われている動物は匂っても嫌な臭いではないと思います。

不快な臭いがするとすれば、きっとどこかに飼い方の間違いがあるのではないかと。

あるいは体調を崩して毛繕いをしなくなったりすることが原因かもしれないですね。


[186]>179 言われてみると Fuel

たしかに私もカメムシを見なくなってきました。

子供のころと違って庭や屋外で過ごす時間が短くなったからなのか、

カメムシそのものが少なくなってしまったからなのかどうかはわかりませんが、

去年はセミの声も少なかったし、今年はなんとまだチョウを見ていません。

昆虫全体が少なくなっているという印象はありますね。

カメムシもいつか姿を消してしまうのでしょうか。

あの臭いは恐ろしいですが、いつまでもカメムシが出たと騒げる町であってほしいです。


[187]>168 じんときた… Fuel

位牌の黒塗りは漆なんですね。

漆の匂い…お盆でかいだことがあります。

クリスチャンでも宗教とは別枠で伝統を大切にしていくことは必要だと思います。

位牌を通じて永遠の家族のきずなが実感できるのは日本人独特の素晴らしさだと思います。

家族との死別を体験していない私にはわからない感情かもしれませんが、

じんとくるものがありました。


[188]>148 ハンダ付けの匂いは不思議と落ち着く momokuri3

私も中学生の頃からハンダゴテを握っていますが、なぜかあの匂いを嗅ぐと、不思議と心が落ち着きます。松ヤニにそういう効果があるのか、それともハンダ付けする時にはいつも慎重になっていますから、匂いがもたらす条件反射みたいなものがあるのかもしれません。

あの匂いを嗅ぐと、家の中にいるのに、あぁ帰ってきたな、みたいな不思議な感覚がします。電気好きにとっては、あれがふるさとの香りにも似た存在ではないでしょうか。


[189]>171 私は布団を引っ張って歩いていましたw momokuri3

布団といっても小さな羽毛の腹掛けですが、それがぬいぐるみ代わりでした。とにかくその布団がお気に入りで、片時も離さなかったようです。夏用の腹掛けなのに、真冬でもしまわれずに、丸めて抱っこしたり広げて掛けたりして、幼児のいいお相手でした。やはりそれに顔を埋めて、ぷはーとかやっていましたね。布団なので実際は自分の匂いだったのだろうと思いますが、泣いている時でも、それで泣きやんだりしていたようです。エジプトの壁画みたいな、変な模様でした。懐かしいです。


[190]>90 懐かしいですね、カブトの匂い momokuri3

カブトムシはスイカとゴムを合わせたような、独特の匂いがしますね。さらに木のマットも独特の匂いで、両方合わさると結構すごいものがありました。でも懐かしい夏の匂いの一つです。

子供の頃は昆虫が色々なことを教えてくれました。人間以外の生き物と接するのは、とても大切なことだと思います。


[191]>173 匂いも御馳走のうちですね♪ sayonarasankaku

私はご飯党なんですけど、それでもパンの焼ける匂いがしてくると

「たべたーい!」ってニコニコしちゃいます。

匂いって贅沢ですよね。


[192]>106 豆炭、練炭、炭団… momokuri3

昔は色んな形の炭加工品がありましたよね。穴あきの練炭はすぐわかりますが、豆炭ていうのは小さな座布団型というか、四角っぽいやつでしたっけ?丸いのは炭団とか呼んでいたような気がしますが…。もしかすると全然間違っているかもしれません。

うちの親戚はコタツを使わず囲炉裏で過ごしていましたので、豆炭コタツの匂いは知りません。でも何となく想像は付きます。昔は湿気たお煎餅などを掘りごたつで乾かして再生して食べたらしいですが、コタツでミカンを温めるというのは初めて聞きました。きっとそのコタツは、炭の匂いと、ミカンの甘酸っぱい匂いが混ざっていたんでしょうね。よそのどこにもない特別な思い出の匂いですね。


[193]>100 生ゴミもヤバい miumiur

貝類は特に足が早いって言いますもんね。ところでどんな匂いなんですかね?そろそろ梅雨が近づいて来たので生ゴミも気を付けなくてはいけませんよね。


[194]>193 かなり強烈(>_<) sayonarasankaku

(なんか調子悪いなー、私だけかな・・・)

普通の生ゴミなんかよりすごかったです。

小さな貝1つでしたけど、やっぱり魚介類はすごいかもしれません。


[195]丸ノコで木を挽く匂い YuzuPON

昔から、父はちょっとした工作にも電動丸ノコを持ち出していました。大きな音を立てて高速回転するノコギリ刃はかなり恐ろしく見えましたが、父はそれで難なく木材を切断していきました。

丸ノコを使うと、木が摩擦熱で焦げたような匂いがします。子供にとってはたくましい父のワイルドさの象徴のように感じられました。

最近は庭が手狭になって、広い作業スペースが取りにくくなってきました。もっぱら電動工具は手持ちサイズの物が活躍するようになっています。丸ノコの豪快な音と匂いを感じる機会は、ほとんど稀になっています。


[196]>194 エビとかイカは、 doriaso

これからの季節気をつけないとね。

ビニール袋に入れてギュッと締めとかないと。

クサ━━━━━(`Д´)━━━━━ッ!!!


[197]>188 たしかに落ち着く匂いですね YuzuPON

頻繁に使うわけではありませんが、私もたまにはハンダゴテを使うことがあります。フラックスの焦げる匂いというか、あれはいい匂いです。そして言われてみるとたしかに心が落ち着く気がします。塩素を含むフラックスは有毒で恐そうですが、松ヤニなら匂いをかぎ続けてもそんなに害はないですよね?最近は天然の松ヤニには松が吸い込んだダイオキシンが含まれるという話を聞いたことがありますが…。


[198]>183 いい母の日が迎えられたようで YuzuPON

よかったですね。今日ははてなのロゴも母の日バージョンです。私も母の日計画は、まぁまぁ成功しました。特に寄せ植えは大好評で、これから大切に育てるからと大喜びしてもらえました。イエはてなのおかげです。今回母の日がクリーンヒットすぎたので、バランス上父の日が大変そうです(笑)。

薬の匂いの思い出が花の匂いの思い出に変わって、本当に良かったですね。家族の存在とその健康が一番の幸せです。その両方に恵まれることは、当たり前のようでいて、実はとても難しいことなのではないかと思います。今日の香りをいつまでも大切に心に持ち続けていってください。


[199]>186 やさしいなぁ YuzuPON

TomCatさんからは前にもダイアリーの方で、空き缶にたかった蟻のことで書き込みをいただきましたが、小さな虫の命でも大切にするべきことをいつも教えられます。

カメムシはタガメ等とも近い種類ですから肉食性のものもいますが、それも草に住む虫を餌にするものですから、草がなくなればカメムシも少なくなるのは当然でしょう。

一部のカメムシはスギとかヒノキなどの球花の汁を吸いますから、それらの花粉が多く飛散する年には大量発生することがあります。でもそれはごく局地的な、それも日本全国で400種くらいいると言われているカメムシの特定の種類だけの話ですから、全体としてはやはり減少していると考えるべきだと思います。

カメムシは成虫も幼虫も比較的幅広い環境に順応する虫のはずです。それが少なくなったと感じられることは、深刻な自然破壊が進んでいると考えていいと思います。


[200]>190 懐かしい懐かしい! YuzuPON

スイカとゴムを合わせた匂いですか。私はさらに濡れ雑巾を合わせたような匂いという印象がありますが…。あれはマットの匂いなのでしょうか。

最近はカブトムシは買ってくる物と決まっているようですが、私はカブトムシを買ったことはありません。子供のころはまだ、光を目指してやってくるのが、夜、網戸にへばりついていたりしました。オスが来ると喜びましたね。メスは巨大なカナブンみたいなので、やってきても放置でした。


[201]>172 花火の匂いは夏の風物詩 YuzuPON

室内で爆竹は恐ろしいですが(笑)。

花火の匂いを嗅ぐと、夏がきたなぁと実感します。うちの近くのスーパーではもう花火を売っていますが、まだ花火をやっている家は見ていません。うちの近くでは、夏場になると、けっこう道端で花火をやっている親子を見ます。若いお父さんも自分の子供のころを思い出しているようで、見ていて微笑ましくなります。


[202]>114 子供のころを思い出しますね tough

夕方狭い路地を通ると家々の料理の匂いがしてきて、お腹がグーグー鳴りました。色々な家の夕食の匂いをかぎながら帰るのはいいものでした。わざと狭い道を選んで帰ったりしました。

他人の家から自分の好きな匂いがしてくると、うちも今日はあれだったらいいなぁなどと想像しながら帰りました。たいてい期待は裏切られましたが、ごく稀に多くの家から同じ匂いがしてきて、自分の家も同じだったということがありました。きっと、みのもんたさんか誰かの仕業です。


[203]>125 やりました! vivisan

子供の頃干したての布団へジャンプ!ふかふかですよね♪

あのお日様の臭いは最高!

この書き込みをみて、今日布団を干しましたw今日はふかふかです♪


[204]>195 熱せられた木の匂い tough

パワーのある電動工具を使いこなす姿は、本当に逞しさを感じさせますね。最近は近所が建て込んできて、大きな電動工具は騒音の点からも使うことがはばかられている時代ではないでしょうか。うちの父も以前は電動カンナまで持ち出してDIYをやっていましたが、今ではほとんどホームセンターで表面仕上げ済みの材木を買って、店のサービスコーナーで切断してもらっているようです。丸ノコを使う匂いまでが過去の物になっていくとしたら寂しい気がしますね。


[205]>192 両親は今でも使っています vivisan

どこから仕入れてくるのかわかりませんけどw

冬になると、豆炭こたつ(豆炭が1つはいるタイプのもの)をふとんの中にいれて足をあたためています。

両親の家のワンコもマイベッドに豆炭をいれてもらっているようです。

小さい頃は布団にはいっていましたが、私は使わなくなっちゃいました。

豆炭コタツみかんもさぞあたたかいことでしょう。食べてみたいw


[206]>198 母の日報告を兼ねたいいツリーですね tough

あ!と思ってトップページに戻ったら、まだ母の日ロゴが表示されていました。私は掃除と洗濯を請け負って、一日母にダラダラ過ごしてもらいました。夕食は父が作りました。後片づけは私がやりましたが、父の料理の後は片づけが大変です(笑)。

本当に、家族が健康に揃えることは大変な幸福ですね。良い母の日報告を兼ねた書き込みで、いいツリーです。家族のいるありがたさを改めて噛みしめさせてもらいました。


[207]>205 子供のころ、ありました Kumappus

練炭火鉢を使った掘りごたつ。

朝、燃え尽きたやつを取り出して交換するのを手伝ったりしたな。あの穴が開いたままの灰をつんつんするのが楽しかった。

しかし、今にして思うと、コタツの中を使ってかくれんぼしたりしてたし、結構危なかったのかもなー(笑)


[208]蚊取り線香の匂い Kumappus

今は液体蚊取りが主流になってますが、子供のころの夏の思い出に結びつくのが蚊取り線香の匂いです。

[rakuten:soukai:505822:detail]

(そういえばさらに昔は蚊帳なんてのもあったなー。あれに入ると何だか妙に安心したりして。)

子供が火を使って何かしてもよし、という最初?のターゲットだったような気がする。「金鳥の夏、日本の夏」ってまだ言ってましたっけ?


今でも、ヤブカに刺されそうなところで作業するときは液体蚊取りよりも昔ながらの蚊取り線香のほうが好きですね。


[209]>133 わが家も墨の匂いがする家です tough

父が書道好きですので、小さい頃から墨の匂いをかいで過ごしてきました。いい匂いですね。擦りたての墨は、本当に癒される匂いがします。日本人(書道文化のあるアジア人全体?)の遺伝子に刷り込まれてきた匂いなのではないかと思います。

父は墨を擦る時の心のあり方でその日に書ける字が決まると言っています。武道家が稽古や試合の前に黙想して心を落ち着けるのに似ているかもしれません。和紙の匂いもいい匂いですね。工業的に作られる半紙は普通の紙の匂いですが、手漉きの和紙には種類ごとの特有の香りがある気がします。


[210]>175 今日はどっさり洗濯をしました tough

母の日と言うことで私が洗濯をやりました。どっさり洗って干しました。洗濯は、洗うのはいいですが、干すのが大変ですね。そして取り込んで畳むのはさらに大変です。工程が進むごとに大変になっていく、洗濯というのは大変な作業です。

でも洗濯は、干す時も、取り込んだ洗濯物の匂いも、いい匂いですね。子供のころの母の思い出につながる匂いです。

母が、お手伝い券みたいに洗濯をやってくれる回数券はくれないのと言いました。休日の天気のいい日には、洗濯くらいは時々手伝おうかと思いましたが、はたして実行できるかどうかは定かではありません。


[211]>203 屋根に干してあった布団 Kumappus

2階の窓から1階の屋根に干してあった布団に、屋根に降りてふもふもしていたらマジで寝てしまって危うく落っこちそうになったことがあります。

傾斜も緩めだったしまだ端まで余裕はあったけど勢いよく寝返りしてたらやばかったな、あれは…。

お日様の香り+ぽかぽか感は危険です(笑)。


[212]>141 産みたい!!!! hanatomi

今むしょうに産みたくなりました!!!!

(ピザの話をして、ピザが食べたくなった時の様には、簡単に手に入らないけどwwwくっすん。)

あかちゃんのにおいは、おかあさんにとっての大切な思い出の匂いなんですね。

きっと、これからその匂いをかぐごとに、昔のあかちゃんの香りをおもいだすんだろうなーー。

そんななつかし切ない思い出を持っているお母さん方はなんだか素敵だなぁとおもったら、むしょうにうらやましくなりました。思い出って貴重ですよね。それと、香りって一瞬で思い出をつれてきてくれますよね。


それと、今度、誰かの子供が生まれたら、私は

絶対【グーしたてのひらのにおい】【あたまの匂い】を嗅ぐ事が決定しました。


[213]>189 私もぬいぐるみww hanatomi

あーー懐かしい。私もぬいぐるみでした。

布団を引っ張っていたのは、チャーリーブラウンみたいでかわいいですね。

私もぬいぐるみ、いつも一緒に寝ようねって隣に置くのですが、気がついたら抱きついたりマクラになったりしていました。

ごめんね。って布団をかけて横に置くのですが、又きがついたら顔を寄せすぎてマクラになっているのでありました。

くたくたになるまで一緒に居ました。なんどか自分なりに修理したりして・・・(ちびっこなのでへたくそ)

懐かしいですww


[214]>170 あ、わかるわかる Kumappus

あの匂い と言っても理解されないことが多かったのに。

あのホコリ臭いような一種揚げ物みたいなというか鼻腔を不思議に刺激する匂い(うまく表現できない)。

一体何の匂いなんでしょうね?

やはり土があるところのほうが匂うのか?いやいやコンクリの道路上でも匂ったし…。何か匂いじゃないものが匂いとして感じられているような。

ピークはいよいよ降り始めてポツっポツっと来たあたりかな。

ということでdankichikさんのはちょっと違うかもしれない。あの雨上がりの匂いも好きですけどね。


[215]>207 天板の裏がみどり色のコタツ hanatomi

懐かしいなぁ*^^*


豆炭について調べていたら、天板の裏が緑色のフェルトみたいなのがついてるコタツを見つけました。

http://www.yoroduya.co.jp/shop/detail/heater_01.htmlそうそう、これでした。マージャン用に毛が生えてるのかと思っていたのですが、これは豆炭用だったんですねーー*^-^*

>豆炭ていうのは小さな座布団型というか、四角っぽいやつでしたっけ?丸いのは炭団とか呼んでいたような気がしますが…。

調べてみましたーー(≧∇≦)/ 人力検索はてなっ子です


http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:Upload?uselang=ja

【豆炭】豆炭(まめたん)は練炭と呼ばれる燃料の一種。

●その外観は固形物で、直径5cm程度の角に丸みがある拉げた正6面体をしている。その主成分は石炭、木炭、亜炭、コーライトなどをいずれも粉末状にし、それを接着剤【主に石灰】に混ぜた後に球状に固めたものである。

主に日本では掘り炬燵で用いられる。また、あんかと呼ばれる足温器の燃料としても用いられる。

●燃焼時間

火鉢の中に入れた場合、約8時間もつ。

●問題点

欠点としては酸素補給が不完全な場合、不完全燃焼などで一酸化炭素が発生しやすい。このため、時々、一酸化炭素中毒事故がおきている。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E5%9B%A3

【炭団】炭団(たどん)は、木炭の粉末にふのりを混ぜて練り、大人の握りこぶし大の団子状にして乾燥させた燃料。外観は真っ黒な球である。

石油ストーブが登場する以前には、一般家庭で暖房用や加熱用として、火鉢やこたつで日常的に利用されていた。

泥炭を玉にしたものを蒸し焼きにして作るものもあったようである。

香道で使用する炭団(香炭団)は、上質の木炭の粉を小さな円筒形に固めたものである。




まとめ【練炭 豆炭 炭団 】

http://www.adachi.ne.jp/users/yossie/katami.htmところで、練炭、豆炭、炭団(たどん)なんて知らない人も多い

んじゃないだろうか。知るわけないよな。いずれも木炭とか石炭

とかの粉末に布海苔を混ぜて固めたもので、形状により名前が異

なる。

練炭とは極厚の輪切り蓮根状のもの。大きさはトイレット

・ペーパー1巻くらい。

炭団は球状で、大きさはテニス・ボール

大。

豆炭というのは餡パンを四角くしたようなかたちで、へその

あるのとないのとがあった。大きさは鶏卵大。

で、炭団、豆炭と

いうのは、主に七輪で煮炊き用に使われていたと記憶する。行火

(あんか)なんかにも使っていたかな。それに対して練炭は主に火

鉢で使われていた。


以上抜粋



昔は色んな炭がとっても身近にあって、名前もたくさんついていたんですね。

しみじみーーーー☆

調べていたらコタツの裏の事や、懐かしいことをたくさん思い出しました。

緑のコタツに裏返して百人一首やトランプをして良く遊びました。^-^

おばあちゃんのコタツみかんはたまに蹴飛ばしてしまい、

ごくごくたまにすこしつぶしてしまいました(^_^;)

(それくらい頻繁にコタツに入っていました。)

私は靴下をコタツで脱ぐ癖があったのでコタツよりよく靴下が発見されていました。みなさんはどうだったんでしょうか。

懐かしいことがたくさんです。こう懐かしいと思ってるということはなんだか昭和が遠くなった感じがしますね。。


[216]>212 生みたいですね(笑) TomCat

って、私は男なので産めませんが(^-^;

赤ちゃんは可愛いですよね。人間なのにこんなに可愛いなんて反則だ!! と思うくらい、どんな赤ちゃんも皆可愛いです。まだ産毛のような髪の毛。ぷくぷくの小さな手。この手がお約束のようにグーになっているのもいいですね(^-^)

赤ちゃんは皆幸せを手の平の中に握っている、せめて今はそんな言葉を裏切らない社会を作ることに努力していくことにしましょう。

私、赤ちゃん抱くの、うまいですよ。まだ首が据わっていない赤ちゃんでも大丈夫です。少し育ってからも歌のお兄さんが出来ますから、小さなお子さんをお持ちの方、ぜひお子様連れで遊びに来てください。おいしそうだからといって噛み付いたりはしませんので(笑)


[217]>215 コタツのマージャン台 TomCat

ありましたね!! うちのコタツにもそういうのが乗っかっていました。

炭団は、アニメでないサザエさんで、手作りしているシーンがありませんでした?古い単行本で見た気がするのですが・・・・。

もしかすると違う漫画だったかもしれませんが、昔は屑の炭も無駄にしないで貯めておいて、自家製の炭団や豆炭を作って大切に使っていったんですよね。

そういや今でも雪だるまの絵って、真っ黒なまん丸目玉じゃないですか? あれって、炭団を目玉にしていた名残ですよね。昔はどこの家にも必ずあった物だったというのが、そんなあたりからも分かります。

エネルギーを輸入に頼らず自給していた時代。きっと新聞連載当時のカツオ君やワカメちゃんも、手を真っ黒にしながら炭団作りのお手伝いをしていたことでしょう。そんなに昔の話ではありません。


[218]>217 掘り炬燵 mododemonandato

いなかに帰るとありました。どんな構造なのか不思議で、中を覗こうとすると一酸化炭素であぶないと叱られましたね。


[219]>85 焼き芋 mododemonandato

焼き芋はただサツマイモを焼いただけなのに、いい匂いで甘くておいしいから冬の定番ですね。栄養も満点でNASAでは宇宙食にしようと研究中とか。イエから宇宙にまで広がる食べ物かも。


[220]>93 お香 mododemonandato

最近はインセンスというネーミングで安いものが一杯売っていますね。バニラの匂いとか、どうやって作るのか不思議なものもあったりして、匂い消しに使うには最適かも知れません。


[221]>52 私も昔は飲みませんでした。 doriaso

大人になって飲むようになりました。

昔はなぜかコーヒーの匂いをかぐとお腹が

ゴロゴロと調子がよくなったんですよね。

なんか、効能があるのかな?


[222]>214 あ、わかるわかる Mac_Do

雨の匂いが分かる方がいて何かうれしいです。

幼い頃から人が感じない匂いを匂いだと言って、不思議ちゃん扱いされてました。

やっぱり匂いますよねぇ!?

雨上がりの匂いは、雨の匂いとは違ってスッキリした匂いだと思います。暑い日に薄ぅくレモンの香りがついた冷たい水を一気飲みした、そんな感じかな。

他には冬の匂いなんかも感じますよ。例えば、冬の朝の匂い。一番これを感じるのは快晴の冬の朝です。私の一番のお気に入りは新幹線の三島や新富士の駅に降り立った時です。美しい富士山を見ながらキンッ!と冷えた空気を吸うと冬の朝の匂いを感じます。雪が降る地方では湿気が加わるから別の匂いがしますよ。


[223]>216 赤ちゃんの匂い TinkerBell

母になるにはまだほど遠い私ですが、

赤ちゃんのおむつ替え、したことがあります。

おどろきました。赤ちゃんのは臭くない!!

匂いはありますが、ぜんぜんいやな匂いではありませんでした。

本当にそうだったのか、あんまりかわいかったからそう思ったのかはわかりません。

でも、赤ちゃんは特別なんだなって思いました。

顔を近付けると笑ってくれて、ミルクの匂いがしました。

小さな手の平で私の人差し指を握ってくれました。

ちょっと湿った手の平でした。

あー、赤ちゃん、かわいい、かわいい!!

産みたいですね。いつかきっと。


[224]>222 そうか…やっぱり少数派なのか我々は! Kumappus

「あ、雨の匂いがする」といって「お前はカエルか!」とからかわれたことがあったなー。

冬の匂いはピンと来ません。

あれかなーとは思うんだけどさらに表現できない…鼻の奥の方がしゃきっとするあの感じなのか?

湿った夏の夜の匂いっていうのは、あれは草いきれなどが主成分なんだろうけど感じられるのですが…。


[225]>206 いい母の日になってよかったですね♪ TinkerBell

お母様につながる思い出の匂いがお薬の匂いだったなんて…。

でも今はすっかりお元気なんですね。

本当によかったです。

実は私の母も一度だけ、なんと救急車で病院に運ばれたことがあるんです。

小さなころだったので詳しいことはよくおぼえていませんが、

一緒にお買い物かなにかで道を歩いていた時、

急に貧血みたいに倒れてしまいました。

意識はあって大丈夫よと言っていましたが、

私がわーわー泣いていたのを聞きつけた通りすがりの人が、

救急車を呼んでくれたみたいでした。

やってきた救急車に私も乗せられました。

救急車の匂いは普通の車とも病院とも違う、何か特別な匂いでした。

私は必死で母の手を握っていました。

救急車に乗せられたら緊張のあまり、もう泣くこともできませんでした。

幸い病院で手当てしてもらって、すぐに元気になって帰れましたが、

今思いだしても家族が健康でいられることは本当にありがたいことなんだと思います。

いつまでもお母様を大切に。そして寄せ植えの花の香りを心に持ち続けてくださいね。


[226]>113 水不足 vivisan

連休中に荘川桜というこの辺りでは遅く咲く桜を見に行ったのですが、満開のはずなのに花が少なかったです。

今年は花の芽を鳥が食べてしまったと聞きました。

水不足が原因だったのですねぇ・・。

うちにあるのは花藤なのでとっくに花は終わってしまいました。

あの長い房がすごく好きです。


[227]>201 去年の梅雨の合間に TinkerBell

庭で花火をやっている親子がいました。

まだ花火には早い時期だったので、うわぁと思って足を止めました。

そうしたら制服の女の子が二人通りがかって、同じように足を止めました。

一人が、夏の匂いねと言うと、もう一人が私に向かって、ほんとね、と話しかけてきました。

子供と一緒にいたお父さんと目が合って、みんな会釈をしました。

知らない物どうしが花火の匂いで一瞬ひとつになりました。

すてきですね。花火の匂い。

あ…。灰皿に爆竹は恐すぎです。


[228]>223 ふふふ♪ sayonarasankaku

hanatomiさんの、!が4つもつく強い決意に思わず笑ってしまいました。

ほんとに赤ちゃんの匂いって短い期間で、気がつくともう、してないんです。

ミルクやおっぱいだけの間ぐらいなのかも・・・

グーの手と頭の匂い、嗅いで見てくださいね。

ふふふ♪

グーの手の匂いを嗅いだ後は、そっとやさしく手のひらを開いてあげて、

手のひらのしわにたまった、綿ゴミも取ってあげてくださいね♪


[229]>202 今は少しあせります sayonarasankaku

近所からは、そろそろいい匂いがしだしてるのに、自分のうちではまだ作り出してもいない。

夕食が遅めの我が家では結構よくあって、ちょっとあせったりします。

時々は匂いにつられてメニュー変更なんてこともあります。


[230]>229 自分の大好きなメニューの匂いがして、 doriaso

慌てて帰ってきたら、自分の家じゃなかった時、結構ショック・・・。

部活で腹ペコで帰ってきてたから・・・。


[231]>228 赤ちゃんって sanbo-n

その可愛らしい容姿もなんですが、あのにおいはなぜか癒されます。

あのミルクのにおいが記憶の奥底に眠っている自分自身が母親に包まれてミルクを飲んでいた頃の感覚の一片でも無自覚のうちに体に思い出させたりでもしているのでしょうか?

いつも不思議に思っています。


[232]>224 雨の匂い、好きです^^ sanbo-n

最近は若くないからなのか^^;気候が変わったりすると背中が痛くなったりするので悲しいのですが、雨の匂いは子供の頃から何故か好きでした。

病弱で小学校を休みがちで家の窓からぼーっと降る雨をいつまでも眺めていたりしていたのでなんか親近感でもあるのでしょうかね?^^


[233]>184 牛自体には怖くて近寄れませんでした。。。 sanbo-n

動物園のように離れていて明らかにあちらからはどうすることもできない場所でならありますが、触れられる位置であれだけ大きい動物(小学生でしたからそれは大きく感じました)に近寄る機会など東京の小学生にはあるはずもなかったですから。。。

今暮らしている田舎では大きなトラックに連れられる牛が荷台の柵からよだれやらなんやらをだらだらたらしながらマイカーの隣を走っていくことを経験することは難しくありません^^;


[234]>227 爆竹自体、最近は見ないような Beirii

近所迷惑ですもんねぇ…。今思えば…。


私が子供の頃は爆竹と言えば『小学生の必須アイテム』ってくらいポピュラーでしたが。

駄菓子屋さんで年中売ってましたし。

投げ合って遊んだりして、手に持ったまま破裂させちゃったことも何度かありましたねぇ。


そんなこんなで茶の間にあったのを酔っ払った父が見つけちゃったんでしょうねぇ…。


[235]>225 お母様への優しさをいっぱい感じます。 hanatomi

FUELさんのお母様への優しさをいっぱい感じます。

じーーん。

Candypotさんの、ワイルドストロベリー案が採用されたんですね☆

みんなのツリーが参考にされてお母様が喜んでくださるなんて素敵なことです。。イエはてなは本当にありがたいです。

FUELさんは、花束も用意されたのに、寄せ植えも作られて。ジーン。。。

本当にお優しい方です。

FUEL様のお母様が元気で長生きされますように。いつもおうちと心がお花と幸せの匂いに包まれていますように。。。

イエはてなの皆様の大事な人がずーっと健康で長生きして、幸せイエ暮らしが続きますように・・・


[236]>208 液体は dankichik

液体蚊取りは、なんとなくものすごく身体に悪い気がして、使ってません。蚊取り線香の方が人間には優しいかなと思って。蚊にとってはどっちも迷惑でしょうが。


[237]>235 いいお話をありがとう MINT

Fuelさんのお母様、もしこのツリーをご覧になったら、きっと喜ばれますね。母の日にはお母さんありがとうの言葉と共に、いつまでも元気でいてねって言うと思いますが、そんな気持ちが山盛りで伝わってきます。みんなの書き込みがみんなの家を幸せにしていく、イエはてなの素晴らしさも山盛りですね。

私は昨日、小さいころ母に作ってもらってうれしかったお菓子をたくさん作ってお茶会をしました。母は、まーこんなに、私のことメタボリックにしようとしてるでしょうなんて言っていましたが、とんでもないです。いつまでもいつまでも元気な母でいてほしいです。お菓子は父と弟が7割以上食べ尽くしました。わが家は甘い香りに包まれた母の日になりました♪


[238]>231 赤ちゃんのにおい MINT

親戚の赤ちゃんならお守りをしたことがあります。赤ちゃんの匂いって本当に癒される匂いですね。私も赤ちゃんのころは、あんな匂いだったのでしょうか。

弟がおっぱいを飲んでいたころの記憶も、ほんの少し残っています。おっぱいをもらっている横でずーっとそれを見ながら、やはりとてもうっとりした気持ちになっていた気がします。もしかして本当に、おっぱいの匂いの思い出は、心の奥底に記憶されているのかもしれませんね。私もお母さんになりたいなぁ。


[239]>187 漆の匂いというと… MINT

私は新しいお椀の匂いしかわかりませんが…。お位牌の匂いでもあるんですね…。

魂はぜったい永遠です。そして、愛し合った動物とだって虹の橋のたもとでまた会えるんですから、愛し合う家族も必ずまた会えると思います。私も、死に別れたくらいで家族のきずなは切れないと思います。人は別れるために旅立つのではなく、二度と別れることのない永遠のきずなを結ぶために、一足先に行って待っているんだと思います。


[240]>127 こういうことを気にしている家というのは間違いなく上品な家だった castiron

きっとゆとりを持った生活ができないとそこまで気が回らないんでしょうね。


[241]>236 私はお香として利用してますよ。 castiron

渦巻きタイプを蚊取り以外の目的で使ってます。

なぜなら私がその臭いが大好きだからです。


[242]>109 みなさんちもですかーっ! choco-latte

今思えばすごい手抜きのお昼ですよね(笑)

私も子供ができたら1ヵ月に2回はお昼ホットケーキにしよう!

最近はホットケーキのお店とかはやってるみたいですね。


[243]>140 かあさんの歌!! TinkerBell

このツリーを見ながら、何かを思い出しそうで、思い出せなくて、

ずっと考えていました。

今やっと、「かあさんの歌」の一節の「囲炉裏の匂いがした」のフレーズと結びつきました。

私は本物の囲炉裏が燃えているところ一度も見たことがありません。

見たことがあるのは、小学校で見学に行った、保存されている民家の囲炉裏。

もちろん火は入っていませんでした。

でもその時、説明してくれた人が、momokuri3さんが書かれていたのと同じような、

囲炉裏の匂いと、包み込んでくれるような暖かさを話してくれました。

囲炉裏のある家、憧れます。


[244]>241 できればあまり使わない方が… Fuel

以前のいわしでも話題に上っていましたが、

蚊取り線香といっても今の蚊取り線香の実態は、

他のタイプの殺虫剤と同じ成分です。

たとえば「金鳥」でいうと、「金鳥の渦巻」「金鳥かとりマット」「水性キンチョウリキッド」「キンチョール」。

これらはみなピレスロイド系と呼ばれる殺虫成分で作られてます。

蚊取り線香も蚊取りマットも液体蚊取りも、基本的には変わらないと思ってください。

天然除虫菊もやはり主成分はピレトリンで、その誘導体であるピレスロイドと同様の毒性を持っています。

最近の家は機密性が高いですから、開け放した縁側で蚊取り線香を焚いていた昔とは異なると思って、

あまり積極的には使わない方がいいと思います。


[245]洗濯物の香り eiyan

洗濯物をたたんでいると太陽の香り?

ほんわか香りの良い雰囲気。

まるでコマーシャルに様なホンワカ香り。

何ともいえない香りには参るな?!?

幸せ?って感じ!?


[246]>237 本当にいいお話です Oregano

母親は一家の太陽ですね。母が元気でいてくれるからこその明るく安らぎのある家庭です。

うちの母も入院したことがありました。深刻な病気ではありませんでしたが、その時の家の中の暗さと言ったら…。父はもっと辛いだろうと思って務めて明るく振る舞って励まそうと思いましたが、だめでしたね。そうなると掃除も洗濯も残された父と私でしっかりこなさなければと思っても、気力が失せて二人とも手に付きませんでした。

それが、退院が決まったとたん、父は一人で家中を磨き上げ、私も山のように貯まった洗濯をあっという間に済ませてしまったのですから現金なものです。母は家族の元気のみなもとだったことを実感しました。


[247]>240 香りが違う eiyan

人の住む家には家のそれぞれによって香りや匂いが違いますね!

何処さんの匂い、何処何処さん宅の香りと、匂いや香りでその家が分かる様。

その家独特の香りが有って、その家族もそんな香りがするのかな?って疑問も浮かぶ程。

香りって大切ですね。


[248]>238 甘いのか酸っぱいのか eiyan

甘くて酸っぱい香りは自分も赤ちゃんの世界世代に引き込まれそう。

あの香りは何処から来るのかな?

単にミルクだけでなさそう!


[249]>232 降り始め eiyan

真夏に乾燥しきっていた所に雨が降ると雨の匂いがしますね!

これって雨の匂いというか空気というか埃というか?

何か安心する香りがしますね!

生き返った?って感じの香り。

何ともいえないですね!?


[250]>230 夕方 eiyan

よく夕方になると各家庭では夕食の準備。

そのお料理の香りがプンプン!

家庭によって色々な香りがしてこの家は何の料理、この家は何の料理と料理によって香りが違いますので、どんな料理を作っているか分かりますね!

特に魚を焼いたり、カレーを作ると即座に分かりますね!


[251]>155 多種 eiyan

梅酢、ポン酢、ラッキョウ酢等々種類は沢山ありますね!

酢に漬ける材料を入れて砂糖や酸を加えた手造り酢は良いですね!

酢でなく醤油を使った醤油酢もありますね!

少し発酵して酸っぱい。

これはいずれも夏用ですね!


[252]>159 気付かない eiyan

自分の匂いか?!

余り日頃気を付けていないけど、確かに自分の匂いって有りますね。

日によって好きな香りがしたり嫌な香りがしたりしますね!

それでマイ枕とかマイカバーってあるのかな?


[253]>191 イースト eiyan

あれって何の匂いかな?

きっとイーストが発酵した香りなのかな??

何か酸っぱい様な甘い様なホンワカした香り。

あの香りがすると食欲が増しますね!

あ?!

焼きたてのパンを沢山食べた?い!


[254]>41 ステキッ! riceball

お花に囲まれているお宅なんてかわいらしいですね。

お部屋に緑を置くと、落ち着く気がするし

殺風景な部屋でも、お花一輪を置くだけでもお洒落になる気がします。


[255]>244 蚊取り線香といえば toku4sr4agent

蚊取り線香のかわりにみかんの皮をよく乾かしたものに火をつけて、虫除けにする方法があると聞いたことがあります。


みかんの皮の焼ける臭いなら、臭いとしては悪くない気がしますが、虫があまり寄り付かなくなるということは、やっぱりみかんの皮(柑橘類の皮)を燃やした際にも、ピレスロイドと似たような成分が出てくるのでしょうかね?

それともにおい自体、メスの蚊がきらいだとか。

気になる・・・。


[256]>232 好きですよね、雨の匂い! Mac_Do

匂いにデリカシーの無い人には分からない、そんな感じでしょうか。

みなさんはタバコを吸います?私は吸わないので、それで匂いのバリエーションが有るのかなって思ったりもしますね。

多分、冬の匂いは「あれかなー」のあれです。寒いのはいやですが、冬の匂いのする朝は何か好きですね。

そして、湿った夏の夜の匂いは、雨の降った雑草中心の草むらの匂いの弱いやつだと思います。ちょっとムハッとする感じがするやつですよね?


[257]>249 一番いいのがそれですね! Mac_Do

真夏も真夏、暑いを通り越して熱い日が続いた時の雨の匂い。一息つけるとっても良い感じです。

時には雷様のコンサート付きで楽しめます。派手な音響とライトアップ??


[258]>130 ツバメの匂い riceball

我が家に、毎年ツバメがきます。

泥や草を何回も運んで一生懸命巣作りをしているのはわかるのですが、

その下に停めてある車は(フンで)毎年被害を受けてます。(新聞紙を敷いて防御はしていますが)

彼等も、安心して巣を作れる場所が減ってきてるし

猫にカラスと天敵はどこに身を潜めているかわからないし、大変なんだろうなぁ。。


[259]>245 お日さまの香りですよね juicer

お日さまの香りはお布団のが一番好きですけど、お洗濯が済んできれいに干しあがった服のも好きですね。洗剤や柔軟剤のじゃない香りですよね。いい匂い・・・。


[260]>211 あ、うらやましいです juicer

屋根に干してある最中の布団にのっかれるなんて!

屋根で寝転がって眠ってしまうというのはテレビドラマなどでしか見たことがない憧れの世界なんですよね。


[261]>154 灯油 vivisan

我が家は今でもファンヒーターを使っています。田舎なのでw 昨年の冬から春にかけてのことですが、スタンドに灯油を買いにいったとき、どうやら灯油のポリタンクを倒してしまったらしく、大量の灯油が漏れました。

しばらく臭いが消えませんでした。大量の臭いはさすがにきついです・・。


[262]>252 逆に自分の臭いに敏感なのはワンコのほう vivisan

自分だと気がつかないけれど、ワンコにはやっぱりわかるのですね。日中はお留守番になっちゃうので、自分の臭いのする服を置いておくと安心するみたいですね。

さすがに枕はやめておきますけどw

たまに洗った枕をおいておくと、臭いがちがうのか臭いをいっしょうけんめい嗅いでますw


[263]>209 準備段階 vivisan

なるほど。墨をするっていうのはあらゆる意味での準備段階なのかもしれないですね。

単純な作業を繰り返すことで精神を統一していくようなものなのでしょうか?

みなさんのお話を読ませて頂いて、本当に書道がしたくなってきました。

半紙ではなく、いろんな和紙に書いてみて、和紙の香りも感じてみたいです。


[264]>244 横文字で並ぶと怖いな castiron

う?ん無自覚に使っていましたがそんなに危ないものだったんですか・・・

なんか知らない間は大丈夫だったけどこれから具合が悪くなりそうw

こういうのって気にすれば気にするだけアレルギーとかなりそうですね。

(また、同じように無自覚で取り返しのつかないことになりそうと言うのもある)


[265]>161 そこから fumie15

段々と自分の家のにおいになっていくのも大好きです。

木のにおいと自分の生活のにおいが交じり合っていくのも大好きです


[266]>255 ミカンの皮は忌避効果だと思いますが… momokuri3

樟脳のツリーに殺虫効果と忌避効果の違いが書かれていましたが、ミカンの皮は単純な忌避効果ではないでしょうか。もっともピレスロイドは植物の成分から発見されたくらいで化学式を見るととても単純な元素でできていますから、もしかしたらミカンの皮を焼いても似たような成分が出来てしまうのかもしれませんが…。どなたか化学に詳しい人のお話を聞きたいですね。

天然除虫菊については、天然のピレトリンは光、酸素、アルカリに不安定で、分解失活の時間が早いという特徴を持つそうです。ですからその欠点を無くしたのが合成ピレスロイドということなのだと思います。天然のピレトリンでも効果持続中に多量に触れるとアレルギー反応や神経症状が起こることがあるらしいですから、天然物でもある程度の換気を考えながら使っていくなどの注意が望まれると思います。


[267]>263 私も子供のころ習字を習っていました momokuri3

一応初段持ってます!といっても小学生の初段は大人の入門者レベルだと思いますが。

やはり先生がおっしゃっていました。墨をするのは水泳で言えば準備体操のようなものだから、できれば墨汁などは使わずに自分ですって書くようにしてほしい、そして墨の香りを楽しむのも習字のうちだと。

また墨の黒は一色ではなく、同じ黒でも濃い黒、薄い黒、青っぽい黒、黄色っぽい黒、色んな黒があるから、書きたい字や書く紙によって墨の種類を選んだり、濃さを調節したりしていけるといいねともおっしゃっていたと思います。書道は奥が深いですね。


[268]>258 ツバメの巣 momokuri3

ツバメの時期になると、巣の下に落下防止の台まで作って大切に見守っている人と、作られるそばから巣を壊している人と両極端ですね。知り合いの家ではツバメの巣の下に傘を逆さに広げて吊して糞害を防いでいます。大変だねぇと言ったら、ツバメは渡り鳥だから日本で元気に子育てをしてもらうのが民間外交ってやつだろうと言っていました。国賓をお迎えする気持ちで見守っているそうです。


[269]>251 ラッキョウ漬けたくなってきました! momokuri3

言われてみるとうちでも以前はラッキョウを漬ける酢の匂いがしていました。いつのまにか漬けるのをやめてしまっていたようです。市販品を買うくらいなら自分の好みの味に漬けてみたいですね。ラッキョウはいわば和製ピクルスですからとてもお洒落な食べ物だと思います。夏のカレーが楽しみになります。母に教えてもらって今年は私が漬けてみましょう。いい暮らしのサプリをいただきました!


[270]>199 自然への優しさ momokuri3

うちの方ではヘッピリ虫と呼ばれて嫌われていましたが、今やその名前もめったに聞かなくなりました。今の子供はカメムシなんて見たことないんじゃないでしょうか。少なくともうちの周りでは。

そのほか、ブヨもアブも見なくなりました。人間はそういう虫を嫌って駆除を繰り返してきたと思いますが、いざいなくなってみると恐ろしい気がします。カメムシだって、いつ農薬や自然環境の悪化で激減してついに絶滅したトキと同じになってしまうかわかりません。人間はもう一度自然との関わり方を考え直さないといけないと思います。せめてヘッピリ虫が洗濯物につくくらいまでは自然を回復させていかないと、人間だって絶滅まっしぐらでしょう。


[271]>266 ミカンの皮はどうなんでしょうね(^-^; TomCat

燃焼というのは一種の化学反応ですから、燃やしたら何が出てくるのかは、ちょっと見当が付かないですね。でも、ミカンの皮は昔から民間療法として「黒焼き」にして使っていましたから、そんなに有毒な物は出てこなさそうな気がします。

昔はミカンの皮の黒焼きを粉にして胡麻油で練って、あかぎれなどに付けていたそうです。

また、風邪の引きはじめには、ミカンを皮ごと黒焼きにして、ホットミカンにして食べたり、果汁を飲んだりしたそうです。体が温まってとてもいいらしいですよ。丸焼きは、果汁を空気に触れさせずに加熱する知恵ですね。

さて、蚊などの虫を避ける「蚊遣り」ですが、昔は、

なんていうのがいろいろあったようです。蚊取り線香の香りが好きな人は、スギの葉を主成分にしたお線香でも、似た香りが楽しめると思います。


[272]>174 うん、かわいい♪ MINT

いつもいつも、ほんとにご馳走様っていうくらいのラブラブ親子ぶり。すてきー♪

床屋さんの匂い、いい匂いですよね。私の父はシャキッと刈り上げた髪型が好きだったので、床屋さんから帰ってくると、頭の後ろとかがシャリシャリしていました。私は父の膝にぴょこんと乗って、そこをなでなでするのが大好きでした。いい手触りなんです♪でも父はいつのまにか刈り上げをやめてしまいました。楽しみが減りました(笑)。


[273]>267 私もお習字ならっていました MINT

すりたての墨の匂いって、いい匂いですよね。私はお習字で墨をするのが面倒だったので、すった墨を墨汁の入れ物に入れてためておいたことがあります。それを使って書こうとしたら…、匂いが違うんです。墨のいい匂いが、変な匂いに変わっていました。

お習字の先生に、墨ってくさるんですか?と聞いたら、墨はすすをにかわで固めた物だから、すって水に溶かすとにかわがくさりやすいよと教えてもらいました。そして、にかわの臭みを消すために、墨には特別な香料が使われていることも教えてもらいました。墨って奥が深いんだなぁと思いました。

今年のお正月も、書き初めしました。今度は七夕の朝に、草にたまった朝露を集めて墨をすって短冊を書きます。朝露はなかなか集まらないので100%朝露はちょっと無理ですが、七夕の日の朝露で墨をすって字を書くと、字が上手になるそうです。


[274]>243 かあさんの歌にありましたね!! MINT

あの歌、そんなに昔の歌じゃなさそうなのに…。でもこんなすてきなツリーにレスが少ないということは、囲炉裏の香りなんて、もう誰も知らないからなのかなぁと思います。私も…知りません。

日本人なのに囲炉裏を知らないなんて、ちょっと寂しいです。囲炉裏って、どんな匂いなんでしょう。そしてどんな暖かさなんでしょう。囲炉裏のある家に行ってみたいな。そして囲炉裏の暖かさを体験してみたいです。囲炉裏!!って言ったらわーっと盛り上がるような世の中になったら楽しいでしょうね。


[275]>167 味噌造り!! Fuel

私は全くその匂いの記憶がありませんが、

一度やってみたいと思っています。

知り合いが作っていますが、とてもうまい味噌です。

お母様の愛情こもった手作り味噌は最高でしょうね。

そういう味噌で作った味噌汁こそお袋の味ではないかと思います。

素晴らしい香りの思い出ですね。


[276]>273 昨日、ちょっと家で話しました TinkerBell

墨の香りっていいよね、って。

そしたら父が、墨の香りはお前の生まれた時の香りだよ、

って言ったんです。

え?何?と聞いたら、私が生まれた時、父は墨と硯と筆を買ってきて、

それで半紙に、「命名 ○○」って書いてくれたんだそうです!!

写真、見たことがあります。

へたっくそな字で、私の名前がかいてありました(笑)。

あれ、お父さんだったんだー!!

その時の墨と硯、今度出してもらって、借りる約束です。

七夕の日に、朝露を集めてそれで字を書いてみます。


[277]>271 す、すごい… TinkerBell

すごい博識。皆さんの知識の豊富さにはいつもびっくりです。

私は化学はぜんぜんわかりません。

でも、線香、マット、リキッド、スプレーと形は違っても、

本質は変わらないというのはとても勉強になりました。

ミカンの皮を焼くのはいい香りがしそうです。

サンショウの葉は…、あ!ほかの虫が嫌がるから、

アゲハチョウが安心して卵を産むんですね!

アゲハチョウは、ミカンの木にも卵を産みますよね。

ミカンとサンショウ。どちらにも何か特別な力があるのかな。

もっと自然のことをいろいろ知りたくなりました!!


[278]>275 やってみたいですね Oregano

大豆を蒸す匂い。豆腐作りの時の匂いと似ているでしょうか。だったらきっと、とても良い香りでしょうね。手作り味噌で手作りの味噌汁。とても食欲をそそられます。手作りの味噌漬けもいいなぁ。魚とか。味噌は、調理する時も香り高いものですね。


[279]>270 ほんと、やさしい TinkerBell

私もイエはてなのおかげで、小さな虫が大丈夫になってきました。

ちょっと前までは虫が出るとキャーキャー言っていたのですが、

最近は、これも大切な命なんだなぁと思って接することができます。

カメムシ、調べてみました。み…見たことない虫です…。

臭くても、嫌われている虫でも、それを知らないのはとても残念です。

私はずいぶん自然から遠いところで育ってしまったんだなぁと、

とても残念に思います。

最近堆肥を作ってみたり、野草を寄せ植えにしてみたりして、

少しずつ自然に対する見聞を広げているところ。

虫のことも、もっとたくさん知りたいです。

そして、人間以外の生き物にもやさしくできる人を目指します。


[280]>239 虹の橋 Oregano

動物と暮らしている人は、みんな虹の橋を知っています。みんな魂の永遠を信じています。死に別れたくらいで絆は切れないという言葉に、とても力強いものを感じます。きっとTomCatさんも、日曜日は素敵な母の日を迎えられたことでしょう。


[281]>277 やはり自然のものに限りますね YuzuPON

よく天然の除虫菊は体に優しいと言いますが、それは分解されやすいということであって、効いている間の毒性は他の殺虫剤と変わらないわけですね。でも毒が蓄積されないのは天然の良さですね。最近は有名メーカー品にも天然除虫菊を売り物にしたのがあるみたいですが、あれは信用できるのでしょうか。

でも昔から、蚊は血を分けた兄弟と言いますから、できれば殺したくはありません。刺されなければいいのですから、ミカンの皮やヨモギで避けるだけにしたいものだと思います。


[282]>253 パン焼き挑戦中 TinkerBell

私も今、ちょっとずつパン焼きに挑戦しています。

ちょっとずつというのは、まだ母に教えてもらいながらだから。

でも一次発酵も二次発酵も、だんだんコツをおぼえてきました。

パンの焼ける香りは、本当に幸せの香りですね。

私も部屋中を幸せの香りで満たせる腕前を身につけたいです。

いつか子供が生まれたら、その子が私の焼くパンの香りを、

幸せの香りと記憶してくれるように。

がんばるぞー!!


[283]>250 こんな時間なのにお腹が空いてきました Oregano

日が暮れた帰り道。おいしそうな香りを換気扇からどんどん出してくる家があると、今夜のおかずはなんだろうと走り出したりしましたね。カレーの匂いは本当に食欲をそそりました。あと肉を焼く匂い。生姜焼きとかレバニラとか。本当にこんな時間なのにお腹が空いてきました!


[284]>269 私も漬けてみようかな YuzuPON

梅雨時になると梅酒は漬けますが、ラッキョウ漬けはだいぶご無沙汰です。母が何度か漬けていましたが、うちでも最近やらなくなってしまいまっています。

たしかにラッキョウは生でも天ぷらでもうまいですから、山盛り買ってきてみるのもいいかもしれませんね。ただラッキョウは生命力がすごくて、買ってきて一日も放置しておくともう芽が出始めたりしますから、買ってくるとあとが忙しいです。


[285]>272 私も以前刈り上げていました Oregano

といっても小学生のころですが。刈り上げてすぐは襟足とか青くなってたりするんですよね。

最近私は、カットだけ1300円という早くてお手頃な床屋さんを愛用しています。サッと仕上げてくれるので忙しい時にも便利なのですが…。考えてみると、床屋さん帰りのあの香りが無いような…。あれ?今度行ったらよく匂いを確かめてみます。


[286]>204 近所に大工さんがいて Fuel

よく作業場でギュイーーンと轟音をたてながら丸ノコを使っていました。

あれはなんとも言えない香ばしい匂いがしますね。

しかし最近は工場で製材された規格化部材ばかりになってしまったようで、

大工さんは現役のようですが、庭で材木を加工する姿は見なくなりました。

最近はホームセンターの奥のコーナーでその匂いに出会います。


[287]>268 鳥臭いの好きです YuzuPON

通学路に小鳥屋さんがあって、よく下校途中にのぞきました。売るほどいると匂いがすごいですが、今思うとなつかしい匂いです。人工的な悪臭とは全く異質ですね。

ツバメは国賓!!素晴らしい考えです。渡り鳥を守ることは諸外国に対する日本の責任でもありますから、自分勝手に迷惑がる前に、そういうところで品格を示せる日本人でありたいと思います。


[288]>200 カブトとクワガタは Fuel

男子小学生の夏には欠かせない友だちでしたね。

カブトは必ず一夏で死んでしまうので、しばらく飼うと放してやっていました。

短い一生を自然の中で過ごさせてやりたいのと、

死に別れるのが辛かったのと、両方の気持ちからでした。

クワガタは大切に飼うと何年も生きてくれるので、

大事に大事に飼っていました。

父がマットの匂いを嗅いで、世話がきちんとできているかをチェックしてくれました。


[289]>234 爆竹、遊びましたね tough

吊して連発で鳴らすように組まれた爆竹を一本ずつばらすと、長い導火線が取れませんでしたか?子供のころは、あの導火線もいいおもちゃでした。導火線を貯めておいて、長くつなげて、遠隔で爆発させるなんてこともやりました。よく途中で消えてしまうんですけど。

爆竹はたいてい手に持って投げる物でしたね。もちろん手に持ったまま破裂させてしまうこともありました。よくケガしなかったものです。


[290]>283 学校帰りや遊びの帰りに YuzuPON

家々から流れてくる料理の香りに、子供は敏感でしたよね。子供のころ、道ぎりぎりに建て込んでいる貸家が並んだ一角があって、そこはいつもそういう匂いの漂う道でした。最近はそういうところはみなアパートになって、家々の料理の香りが遠くなっていきました。あぁ、私もお腹が空いてきました。あと一時間(笑)。


[291]>233 牛はでかい! tough

私も田舎で牛を飼っている家に行ったことがありますが、子供が見ると、本当にあれは大きな動物でした。尻尾をぶんぶん振っていて、真後ろに行くと蹴られるぞと言われて恐かった憶えがあります。

匂いは、かなり糞尿の匂いがきつかったですが、たしかに悪臭というより、今思えばかぐわしい系だったように思います。

今、sanbo-nさんは酪農地域のお近くですか?トラックに乗せられた牛…。ドナドナの世界っすね。


[292]>274 白川郷 vivisan

連休中に世界遺産の白川郷に行ってきました。観光地化されていますが、ここは実際に住んでいらっしゃるので、囲炉裏は健在です。しかも火が入っていました。

やかんなりお鍋なりをいつもかけていて乾燥を防ぐんですよね。

お鍋がかかっているときは、中身の匂いも漂ってきていい感じです。

私は本当に囲炉裏がほしいです。けれど現在の空気を密閉するタイプの住宅にはあわなくなってきてしまいました・・。

こういうのは絶対残していきたいですね♪


[293]>197 先日しばらくぶりに嗅ぎました Fuel

GWに引き出し型PCを組み立てたので、

オーディオスピーカーの配線の引き回しなどで、

久し振りにハンダゴテを温めました。

より線にハンダを流すとサッと細い線の中にハンダが行き渡って、

同時にかぐわしい匂いがたちのぼる。

いいものだなぁと思いました。

本当に故郷に似た感覚というか、

久し振りに帰ってきたなという感じがしました。

今度は線のハンダ付けではなく、基板にハンダ付けする何かを作ってみたいです。


[294]>95 いい思い出ですね tough

一緒に夏の日差しや風まで思い出す。同じような思い出があります。押し花、アサガオで作りました。ドクダミも…。やりましたね。独特の匂いがしました。ナスの葉っぱも押し葉にしてみましたが、いったい何の葉っぱなんだと言われました。ヤツデの葉っぱを押し葉にしようとして挫折しました(笑)。


[295]>162 一度だけかぎました tough

在来工法に近い作りだったので、木の香りが本当にえもいわれぬいい香りでした。それがいつの間にか消えて、生活の香りに入れ替わりました。学生時代、家を離れていて、帰省した時に、あぁ、これがうちの匂いなのかと実感しました。それもまた、安堵感ある温か味のある香りでした。


[296]>257 子どもの頃にはちょっとスリルを感じてました inu_punch

昼寝の時間に真夏のにわか雨。雷にへそを取られるとかって脅かされながら、寝かしつけられたりしました。

怖くもあり、ワクワクした気持ちもあり・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ