人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【謎解き:逆ホラー問題】

「きゃーっ!」
私は、機体が急降下しているのを感じた。もう絶対絶命だと思った。
私はなんとか姿勢を保とうと必死でもがいたが、恐怖のせいか、どうしてもうまくいかなかった。

傍らの男性が静かに私の手をとり、ささやいた。
「大丈夫ですよ。落ち着いて。」
「こんな時に落ち着けるわけ…」
「私がそばについていますから。」

そんなやりとりの最中も飛行機は何の束縛もないかのように落下し続けた。
ふと窓の外に目をやると、雲を抜け、眼下に地面が広がっているのが見えた。
私は恐ろしくなり、思わず男性にしがみついてしまった。

そして数秒後、衝撃とともに、このほんの少しの間忘れていた感覚が私を襲った。

〜〜〜
どの辺がホラー「ではない」のか、考えて下さい。


●質問者: くろょ
●カテゴリ:ゲーム ネタ・ジョーク
✍キーワード:ホラー 大丈夫 姿勢 感覚 最中
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
●15ポイント

宇宙飛行士が地球に帰還するときの話。

忘れていた感覚は地球の重力でしょうか。

◎質問者からの返答

説得力あります。


2 ● Yumiko
●15ポイント

>> このほんの少しの間忘れていた感覚が私を襲った。

しまった!! この人、私が一番嫌いな人だったんだ。

いくらパニックに陥っていたとは言え、しがみついてしまった

自分に落ち込んだ....

では

◎質問者からの返答

しまった!! この人、俺が一番嫌いな人だったんだ。

いくらパニックに陥っていたといは言え、なぐさめてしまった

自分に落ち込んだ…

…でも、その後にロマンスの兆しが(笑)


3 ● なぽりん
●15ポイント

要は加速度の問題なのでは?

体が感知するのは加速度(=力)であり、速度の絶対値ではありません。上方向に高速で進んでいたものが減速すれば、長く無重力を感じます。

離陸後上昇していた飛行機が、定常飛行に移る前、一瞬無重力を感じるでしょう。

または、着陸前に無重力だと感じることもありえます。

そのとき、落下だと感じることも多々あります。上昇エレベーターが止まるときふわりとするでしょう?

この原理を生かして、遊園地のアトラクションで「それまで登らせていた乗客席を停止またはゆっくりおろす」ようにコントロールすることで、「静止からの急降下」と思わせることができます。

◎質問者からの返答

はい。


4 ● Xenotime
●15ポイント

傍らの男性が静かに私の手をとり、ささやいた。

「大丈夫ですよ。落ち着いて。」

「こんな時に落ち着けるわけ…」

「私がそばについていますから。」

の部分だと思います。

なぜならば、この文章を何も知らない人に見せると、誰一人として「ホラー」と答える人はいないと思うからです。

◎質問者からの返答

ホラーっぽくなくてごめんなさい。


5 ● sylphid666
●15ポイント

ジェットコースターに乗っているのですかね。

もちろん、安全点検や探傷検査がしっかりと行われていて安全性の保障がある遊園地で。

◎質問者からの返答

ジェットコースターはがっちり固定されていますので、姿勢を保つのはそう難しくないかも。もとより、隣の人にしがみ付くのも難しいような…

絶叫マシンに乗ってて、隣の人から優しくされたり手をとられたりしたら、かえって怖い気もします…


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ