人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

システム会社でECやSNSエンジンのパッケージの営業を行っています。
SIerや広告代理店などのパートナー企業からの紹介でお仕事を頂く事が多いです。
が、「今後は直接エンドユーザーに対して営業をかけていこう」という雰囲気が社内であります。
実際にエンドユーザーに売り込みに行く際に、どの様な提案の仕方(売り方)するのが効果的か、
可能な範囲で構わないので、教えていただけないでしょうか。

●質問者: 玄(HARU)
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:EC SIer SNS お仕事 エンジン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● bathrobe
●35ポイント

「見込み顧客を集める」方法ですか? それとも「見込み顧客へのアプローチ」方法ですか?

2つのプロセスを混同してしまうと、上手くいくものも、上手くいかなくなってしまうので、注意しましょう。

セオリーとしては、「見込み顧客を集める」のは、まずWebサイトから。ECやSNSを探す人(技術者?)は、まずインターネットで検索しますので。それに、自社のWebサイトをきちんと構築できていることは、ECやSNSのパッケージの能力を連想します。

きちんと自社のWebサイトで商品を説明できたら、インターネット広告、専門誌への出稿、カンファレンス等への協賛などが考えられますね。


次に、「見込み顧客へのアプローチ」ですが、これは実績をプレゼンして、自社の実力を理解してもらうことですね。プレゼン資料やデモなどは、社内の共通資産にすることで、誰でも営業に行けるようになります。


とりあえず、一般論でした。

◎質問者からの返答

> 「見込み顧客を集める」方法ですか? それとも「見込み顧客へのアプローチ」方法ですか?

私の質問では両方の意味を含んでいました。

とにかく一般論的な情報が必要だったので、非常に助かりました。

ありがとうございます。


2 ● Baku7770
●35ポイント

> 「見込み顧客を集める」方法ですか? それとも「見込み顧客へのアプローチ」方法ですか?

私の質問では両方の意味を含んでいました。


「見込み顧客へのアプローチ」方法はBPから紹介を受けた企業であろうが、直接問い合わせのあった企業であろうが変わりありません。購入する必要があると考えている企業なら、価格が適正でニーズを満たしていると判断した時点で購入します。

問題なのはそれを集める方法とご自身の会社にはそれなりの実績なり、能力があると理解してもらうことです。

私の勤務先は事務機屋ですが、ITの注文は営業マンが取ってくる以上にサービスマンが取ってくる方が格段に件数が多い。小口の注文は実績の件数を示しますし、大口はそれなりの事例をまず示すよう指示します。しかし、声をかけて貰えないことの方がもっと多いと判断しています。どうやってご自身の会社に声をかけてもらうか?まずはそこからではないでしょうか。

◎質問者からの返答

なるほど。

自分の会社をどれだけ知ってもらえるかというは重要ですよね。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ