人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WindorsXPを使っているんですが、ローカルディスク(C:)に入っているものをローカルディスク(D:)に移す方法を教えてください。
また、これは(C:)に入れた方がいい、これは(D:)に入れた方がいいなどありましたらあわせて教えてください。

●質問者: kasai-de_eb
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:ローカルディスク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● dddrive
●17ポイント

基本的にはCドライブに既に入っているもので、Dドライブに移すことができるものは自分のデータくらいです。

既にインストールしているプログラムなどは移動できません。

たとえば、デスクトップに置いているファイルとか、マイドキュメントに保存しているファイルくらいです。


通常、Cドライブはシステム領域、Dドライブは自分のデータ領域、といった使い分けなどをします。

C システム領域(Windowsフォルダ、Program Filesフォルダ)

D データ領域(写真、音楽、ワードファイルなど)


これはCドライブ部分が破損してもD、ドライブに保存している自分のデータ(写真とか音楽とか)に影響を与えないようにするためです。

なので、デスクトップやマイドキュメントに保存しているファイルをDドライブに移動するのは、それに沿ったとても良い使用法と思います。


さらに神経質な人は、

C システム領域 (windows)

D プログラム領域 (Program Files)

E データ領域

というように分ける人もいるようです。

http://q.hatena.ne.jp/


2 ● merida
●17ポイント

> WindorsXPを使っているんですが、ローカルディスク(C:)に入っているものをローカルディスク(D:)に移す方法を教えてください。

→ローカルディスク(C:)とローカルディスク(D:)のウインドウをそれぞれ開いて、(C:)のウィンドウから(D:)のウインドウへ移動したいファイルをドラッグアンドドロップしてみてください。

http://support.microsoft.com/kb/882637/ja


> また、これは(C:)に入れた方がいい、これは(D:)に入れた方がいいなどありましたらあわせて教えてください。

→(C:)と(D:)が物理的に別のハードディスクであれば、大きいデータは分けて入れた方がディスクの負荷が減るかもしれません。

私の場合、(C:)をwindowsインストールディレクトリ、(D:)をTV録画ディレクトリにしています。


3 ● burningfarm
●16ポイント

マイドキュメントに保存しているファイルをDドライブに移動するのは、それに沿ったとても良い使用法と思います。

マイクロソフトのサポートページに書いてある、こちらの方法で移動できます。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;310147

上記ページは若干わかりにくいと思いますので、こちらに画面付きで(Eドライブですが…EPSONだから?)

http://support.epsondirect.co.jp/edcfaq/edsnsys_expub.nsf/Conten...

ほとんどのアプリケーションはこのマイドキュメントがデフォルトの保存先になっているので、

C システム領域(Windowsフォルダ、Program Filesフォルダ)

D データ領域(写真、音楽、ワードファイルなど)

という管理が行いやすいと思います。


4 ● sando2
●16ポイント

●移動の仕方●

切り取り→貼り付けか、ドラッグアンドドロップです。

?ローカルディスク(C:)を開きます。(マイコンピュータから)

?ローカルディスク(D:)を開きます。(マイコンピュータから)

?この時点で(C:)と(D:)の2つのウィンドウが開いています。

?(C:)から(D:)に、ファイルを"コピーするのか"、"移動するのか"で(ア)と(イ)のやり方があります。

(ア) (C:)から(D:)にコピーしたい。:「ドラッグアンドドロップ」

(C:)の対象ファイルをマウスで(D:)まで引っ張ります。

対象ファイルを(C:)と(D:)両方に置く状態です。

(イ) (C:)から(D:)に移動したい。:「切り取り→貼り付け」

(C:)の対象ファイルを右クリックして「切り取り」を選択したのち、

(D:)のウィンドウの中を右クリックして「貼り付け」を選択。

(D:)へ移した対象ファイルは(C:)には残りません。




●ファイル整理法の例●

(C:)を「考えるディスク」、(D:)を「考えないディスク」として使う人が多いと思います。


「考えるディスク」とは、記憶だけでなく思考もするディスク、つまりプログラムを動かすディスクです

(Program Filesというフォルダが置いてあります)。このディスクは、パソコンが動いている限り

活発に動き続けるため負担がかかっており、ごく稀になにかの事故で記憶が飛ぶ怖れがあります。


「考えないディスク」とは、思考はせず記憶のみに使うディスクです。普段の仕事が少ない分、

事故に合いづらいディスクです。どうしても消えて欲しくないデータだけはコピーしておくのが

一般的な使い方です。



さらに詳しく、パソコンの構造のことまで書いてあるサイト↓

http://www.sp-mail.com/school/koukai/begin/begin058.htm


5 ● sando2
●16ポイント

●移動の仕方●

切り取り→貼り付けか、ドラッグアンドドロップです。

?ローカルディスク(C:)を開きます。(マイコンピュータから)

?ローカルディスク(D:)を開きます。(マイコンピュータから)

?この時点で(C:)と(D:)の2つのウィンドウが開いています。

?(C:)から(D:)に、ファイルを"コピーするのか"、"移動するのか"で(ア)と(イ)のやり方があります。

(ア) (C:)から(D:)にコピーしたい。:「ドラッグアンドドロップ」

(C:)の対象ファイルをマウスで(D:)まで引っ張ります。

対象ファイルを(C:)と(D:)両方に置く状態です。

(イ) (C:)から(D:)に移動したい。:「切り取り→貼り付け」

(C:)の対象ファイルを右クリックして「切り取り」を選択したのち、

(D:)のウィンドウの中を右クリックして「貼り付け」を選択。

(D:)へ移した対象ファイルは(C:)には残りません。




●ファイル整理法の例●

(C:)を「考えるディスク」、(D:)を「考えないディスク」として使う人が多いと思います。


「考えるディスク」とは、記憶だけでなく思考もするディスク、つまりプログラムを動かすディスクです

(Program Filesというフォルダが置いてあります)。このディスクは、パソコンが動いている限り

活発に動き続けるため負担がかかっており、ごく稀になにかの事故で記憶が飛ぶ怖れがあります。


「考えないディスク」とは、思考はせず記憶のみに使うディスクです。普段の仕事が少ない分、

事故に合いづらいディスクです。どうしても消えて欲しくないデータだけはコピーしておくのが

一般的な使い方です。



さらに詳しく、パソコンの構造のことまで書いてあるサイト↓

http://www.sp-mail.com/school/koukai/begin/begin058.htm


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ