人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: o_tetsuya
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:ネイティブ レベル 英語 英語学習
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

6 ● unison_com
●16ポイント

私見です。例えば自分の周りをみわたしてみて、どのような教育レベルであれ、職業であれ、年齢であれ、方言は全ては理解できなくともおおよその話は理解できるのが日本人だと思いませんか。これを例えば英語に置き換えると、アメリカであればハイスクールを卒業、職業で大学とか大学院レベルの知識が要求され、それにアメリカ固有の文化の言葉を聴いて読んで理解できる。そして英語でその内容について自分なりの意見が喋れる、書ける。さらにその内容がアメリカ人からみて受容できる。(つまり変な外人と思われない。)それがネィティブのレベルだと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。

?アメリカ固有(英語圏)の文化、?アメリカ人(英語圏の人)から見て受容できること。

なるほど、重要なキーワードですね。


7 ● chapuchapu2525
●16ポイント

私は海外に8年ほど住んでいまして、日本に帰ってくるとよくネイティブだねといわれます。しかし自分では(本当のネイティブと話すと)ネイティブとはまったく思いません。

海外でも日常会話レベルで十分生活できます。ですが、日本語でもそうなのですが専門用語ってゆうのは実際に勉強したり教えてもらったりしないとわかりませんよね?それと同じでネイティブの人も同じだと思います。あとは、現地に行って本物の英語を使って学んで(本物の英語に触れる)ということをしないと日本人などにはわからない表現や使い方がたくさんあります。そういったことをある程度覚えていかなければネイティブにはなれないのではないでしょうか?

あとは英語力(文法や単語)ばかりつけてもネイティブとはいえないと思います。発音や会話力など総合的に力がついていないと。よく海外に短期留学(1週間や1ヶ月など)で来ている日本人や日本で勉強している日本人でいますが、あたまでっかちで机の上だけで勉強していてはダメということです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。

英語圏で本物の英語に触れることによって、ネイティブの言い回しを学ぶことが重要なんですね。


8 ● manderajp
●16ポイント

私は、スピーキングとライティングに関しては、ネイティブレベルには達せると思います。

日本語でも、普通は限られた語彙で限られた発話をしているはずで、マニア同士や女子高生の会話(失礼)など、日本語でもついていけないケースもありますが、あまり気にしないものです。が、英語学習者の立場からは、自分の知らない方法や話題で話されると、コンプレクスを引き起こしがちなだけではないかと思っています。発音は適切な訓練によりネイティブ並に矯正できます。語彙は、平均的な教養あるネイティブは14,000語前後とされるので、努力できると思います。

他の方も書かれている通り、「電話で話していてノンネイティブと気づかれないレベル」は

一つの目安と思います。自分の発信方法を確立して、自信を持てるレベルとも言えると思います。多くの人の意見とは反すると思いますが、言葉は個性なので、唯一の正解はないと思います。人によっては、社会の底辺の人の話し方で話せる能力等を主張する人もいますが、日本語でもなかなかできないと思うので、私は賛成しません。

リスニングは、多用な表現を瞬時に理解できなければならないので、もっと大変だと思います。良く言われるのは、「電車などで外人同士が話している会話が、その一部しか聞こえなくても内容が理解できる」というレベルです。

話の全体を聞いていると、想像で会話内容を推測できてしまうのですが、純粋に発話された音声を受容できる能力があれば、ネイティブといえると思います。


6-8件表示/8件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ