人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は残業をしたくありません。決められた勤務時間を超えてだらだら仕事するのが嫌で嫌で仕方ありません
さっさと退社して自分のための時間に使いたいと思っています。

少し前に読んだ本に某居酒屋の社長さんが20時間勤務をしていると誇らしげに書いていました。他にも「俺?時間勤務だよー」と言っている方がたくさんいます
勤務時間を超えて仕事することはそんな誇らしいことなのでしょうか?

残業という概念を全く理解できない私に残業する理由、メリットを教えてください。

●質問者: Lyphard
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:メリット 居酒屋 概念 残業 社長
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 30/30件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●13ポイント

だらだらというのは,その職場の方々が,個人的にしたいと思っていることがあまりない方ばかりなのではないでしょうか。

会社にいて,仲間とだらだら仕事するのが好き,会社で過ごす時間を楽しみとしている方たちなのではないでしょうか。

一方,家族を持つ人は,あなた様と同じように考えることは多いと思います。

社風,のように見受けられるので,そのような職場はあなた様には向いていないと思います。

早めに転職し,切り分けがはっきりできる会社にしたほうがいいかもしれません。

◎質問者からの返答

だらだら仕事するのが好き、会社にいるのが好き…好きでやってるならばいいと思います。

ただ、帰れない空気を作るのだけは勘弁してもらいたいと思います

転職を考えた方がいいのかもしれませんね。


2 ● garyo
●9ポイント

残業は違法行為です。

http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM

(労働時間)

第32条 使用者は、労働者に、休憩時間を除き1週間について40時間を超えて、労働させてはならない。

2 使用者は、1週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き1日について8時間を超えて、労働させてはならない。

労働基準法によれば1日8時間以上働かせてはいけません。

では、なぜ、残業が可能になるのでしょうか?

労働基準法第36条により、会社と労働組合(または労働者を代表するもの)が協定(通称36(さぶろく)協定)を結び、労働基準監督署に届けて初めて、上長は時間外や休日出勤を命じることができるようになります。

当然、上長の指示がなければ、定時に帰って問題ありません。

また、上長の指示の有無に拠らず、定時後残業してお金が払われない場合(通称サービス残業)これは違法行為になります。

一度、36協定について上長に確認してみてはどうでしょうか。

もし36協定自体が存在していない場合、残業指示が不法行為になります。

http://www.kisoku.jp/zangyou/36.html

(時間外及び休日の労働)

第36条 使用者は、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定をし、これを行政官庁に届け出た場合においては、第32条から第32条の5まで若しくは第40条の労働時間(以下この条において「労働時間」という。)又は前条の休日(以下この項において「休日」という。)に関する規定にかかわらず、その協定で定めるところによつて労働時間を延長し、又は休日に労働させることができる。

余談ですが、「有給休暇」も会社は拒否できません(日付を変える(時節変更権)ことはできますが、拒否は違法です)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1874440

労働基準法第39条第4項

4 使用者は、前3項の規定による有給休暇を労働者の請求する時季に与えなければならない。ただし、請求された時季に有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合においては、他の時季にこれを与えることができる。

◎質問者からの返答

このように残業はある種イレギュラーな物と規定されているにもかかわらず残業するのが当たり前と言う風潮はなぜあるのでしょうね…。


3 ● yoshigyu1318
●9ポイント

はっきり申し上げますと、あなたのおっしゃるとおり残業するメリットはいっさいありません。残業せずに仕事を終わらせることを誇りに思うべきでしょう。残業せずに仕事を終わらせることができる社員はとても優秀で、これから必要とされるべき人材だと思います。

◎質問者からの返答

そういう人間に限ってさらに仕事が積まれるような気がしてなりません


4 ● siigimaru
●13ポイント

勤務時間は決まっている場合でも、ルーチンワークみたいに毎日同じ仕事とは限りません。

私は元IT開発者&運用でしたが、一日のタイムスケジュールは立てます。週も、月もでかい仕事になると年のスケジュールを立てます。

もし、自分で立てた1日のスケジュールがこなせなかった場合、それは、何処かでカバーするしかありません。そのための残業ではないでしょうか?一昔前みたいに、残業届けを出してOKの会社は少なくなってきています。サービス残業も光熱費などで嫌な顔されます。

ようは、残業して威張っている方々は私の業界から見ると、自分でスケジュール立てられない、仕事の遅い使えない人間と思われています。

今の時代、メリットを探す方が難しいですね。

しかし、我侭のみで残業否定され、それの代わりに残業するのは嫌ですね。

◎質問者からの返答

予定が達成できなかったのであれば残業は仕方ないと思います。そうでないのに残業を強制する雰囲気とはが嫌ですね。

>我侭のみで残業否定され、それの代わりに残業するのは嫌ですね

こういう風に思われないようにはしていますが、この質問した時点でわがままなのかな・・・。


5 ● o_tetsuya
●13ポイント

その仕事を好きでやっている方ならば、残業するメリットは見出せると思いますが、嫌いな方ならば残業するメリットは見出せません。


質問にあるように、誇らしげに残業を語っている方がいれば、それはその仕事になんらかの生きがいを見つけていて(すくなくとも嫌いではないはず)、残業してでもその仕事を完遂することで自分のキャリア,ステータスをあげることに生きがいを感じている方ではないでしょうか。


たとえば、受験生の場合、自分いい大学に入りたいとすると学校から帰った後でも勉強しますよね。

一流スポーツ選手でも、積極的に練習しますよね。

残業もこのようなものではないのでしょうか。


当然、勤務時間を越えてだらだら働くのがいやなあなたは、ほかに生きがいを見つけていらっしゃる方だと思いますので、スパッと仕事を切り上げて自分のための時間を過ごされることをお勧めします。

◎質問者からの返答

要は仕事に対する姿勢なのでしょうか。

今の仕事は嫌いではないですが、自分の時間と天秤にかけると自分時間の方をとってしまいます。


1-5件表示/30件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ