人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、朝起きると、かかとが痛いです。
足の裏のかかとではなく、一般的に靴ズレになる出っ張った骨のかかとです。
両足共にです。
起きて 2時間位すると全く痛くなくなるのですが。
布団は変えてません。寝不足でもありません。
なんで痛いの!?お心当たりのある方いませんか・・・

●質問者: nekoten
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:寝不足
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
●38ポイント

可能性として二つ考えられます。

足底腱膜付着部炎

http://www.maeda-clinic.jp/jyouhou1.html

朝ベッドから降りて歩き始めるとかかとが痛みます。

足のうらには足底腱膜というのがあり、この足底腱膜は踵骨と足趾の付け根(MTP関節という)を結んで、足の縦のアーチを維持しています。

これが起立歩行に際して緊張を強いられ、その付着部である踵の骨のところに炎症をおこします。これが足底腱膜付着部炎です。


アキレス腱滑液包炎

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec05/ch072/ch072f.html

靴がきつく、靴の後縁がすれたり、靴のかかとが擦り減り、内側か外側に傾き、アキレス腱に負担がかかるとなります。

◎質問者からの返答

ショック!!

病院検討します。

ありがとうございます・・・


2 ● whitecat
●38ポイント

http://www.painclinical.com

整形外科の最新の治療法を実践している者の立場からお答えしたいと思います。

こうした、症状の場合だいたい痛いところが悪いと言う治療をしがちですし、揉んだり、温めたり、湿布を貼ったりで誤魔化しているケースが多いのではないでしょうか?

実は、こうしたケースの場合、腰の重要な関節の問題が絡んでいるケースが大変多いのです。一般的に良く知られている、背骨がどうのと言う話ではありませんし、筋肉の問題でもありません。

骨盤の仙腸関節と言う、重要な関節がかなり前から正常な動きを封じられているケースが考えられるのです。

寝ている間に、かかとが痛くなり起きて体を動かしだすと痛みが消えると言う様なケースは、明らかな関節由来の体の痛みと考えられます。そして、仙腸関節の異常が最も疑われる症状でもあるのです。今現在、腰痛や肩こり、膝の痛みなどがもしあるようでしたら、かなりその可能性が高いと思われます。

私の個人のHPで申し訳ないのですが、もしご興味がありましたら上記より、治療法の詳細をご参照いただけましたら嬉しく思います。

治療法名は、AKA(関節運動学的アプローチ)といいます。

世界的にも注目を集め始めている、日本の整形外科医が開発した最新のリハビリ及び治療技術であります。お役に立てるようでしたら嬉しく思います。

◎質問者からの返答

なんと!AKA知ってます!

先生の病院も行こうと思って調べたことがあります!びっくりw

実は私、腰を痛めていまして、カイロで劇的な効果を得たことがある者です。

最近た確かに18時間くらいイスに座っていて、

余計に腰の負担が増してました。そのせいでしょうか。

一度受けたいと思っているんですが・・・

不摂生のせいっぽいですね・・・

ありがとうございます。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ