人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: daisy55japan
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:レベル 会社 住民税 給与 転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

6 ● lovely-flower
●18ポイント

4.の質問ですが、

離職票というのは、やめるときに書くものです

直近6ヶ月の給与を書いて、提出します

それにより、失業保険がもらえます

離職票2は関係ありませんし、新しい会社が問い合わせをしたりはしません

離職票1も、同様にやめたときに会社が提出しますので、

前の会社が既に提出済みです

その切れ端をあなたが持っているはずです

やめたあと渡されます

それを新しい会社に提出します

あれば、保険の加入暦がわかりますし、前回どこで加入していたか、など、事務手続きがスムーズにいくので新しい会社でも提出を求められます

けれど、なければないで、前の会社の名前をいうだけで大丈夫です

前の会社で、離職票1・2を作成

それに基づき手続きが行われる

そして、手続きが完了すれば、その一部を渡される

それを新しい会社に提出

そして、保険に入る

という仕組みです

ですので、給料の明細は書かれていますが、あくまで失業保険のためのものであり、新しい会社では全く内容はわかりません

わかってしまうのは、前にどこの会社で保険に加入していたか、ということだけです。

前回の質問は、もう解決されたのでしょうか?

まだ、締め切られていないようですので・・・。

◎質問者からの返答

lovery-flowerさんの情報を信頼していない分けではないのですが、いろんな方の情報から裏付けを取る意味でもまだ締め切っていません。(jyarisanさんのような情報もあったりしますので)

あと、6.回答内容の確認ですが「手続きを完了すれば、その一部を渡される」というのは離職票1の上の赤線枠の部分のみが裏面カーボンで転記され、その部分だけが新しい会社へ渡されるという理解で合ってますでしょうか?


6-6件表示/6件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ