人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

webページを作る際の文字コードは、
どういう場合にどれにしたらいいのでしょうか?

ISO-2022-JP、Shift_JIS、EUC-JP、UTF-8
それぞれの場合について、どういうページではこれがいいだろうというのを教えてください。

●質問者: sun-chan
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:EUC-JP ISO-2022-JP Shift_JIS UTF-8 Web
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● fujiyamasatoshi
●25ポイント

下記、ホームページが非常にわかりやすく書かれています。

【文字化けしないようにするには】

http://www.tohoho-web.com/wwwxx005.htm

このホームページにも書かれていますが、文字化けのことを

考えると、Shift_JISが一番文字化けしません。HTMLの記述の

仕方で対策も立てられますのでご参考ください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

UTF-8をお勧めされているのですが、

そちらとどう違うのでしょうか。


2 ● GEN111
●45ポイント ベストアンサー

今どきなら、静的なページなら HTTPヘッダか meta タグを使用して文字コードを指定してやればどれでも文字化けすることは少ないと思います。


ISO-2022-JP は E-Mail では一般的ですが、Webページではあまり使われません。また、日本語の初めと終わりをエスケープ符号で挟む仕様なので、データサイズが大きくなりがちです。

他の文字コードでは 「abcあいう」と「aあbいcう」のサイズは同じですが、ISO-2022-JP では 15バイトと 27バイトになります。Shift_JIS と EUC-JP なら 9バイト、UTF-8 なら 12バイトです。


Shift_JIS はプログラム的に扱いにくく、PHP や Perl などで処理したときに思うような結果が得られない場合があります。


EUC-JP と UTF-8 はあまり問題らしい問題はないと思います。

プログラムで処理する場合、UTF-8 なら日本語とか外国語とかをあまり気にせずに扱えます。プログラムで処理しなくても日本語と中国語(簡体字でも繁体字でも)やハングル、アラビア文字なども併記することができます。

また、日本語でも EUC-JP に含まれるのは第二水準漢字までなので UTF-8 より少なくなります (表示するだけなら文字参照を用いて行えますが)。

ただし、その分 UTF-8 ではデータサイズが大きくなり(日本語部分が 1.5倍)、文書量が多くなると結構な差になります。


データサイズを気にしない、多言語対応を視野に入れている、「草?剛」「内田百?」など第一、第二水準漢字に含まれない漢字を扱う、などの場合は UTF-8、それほどシビアなことはしないなら EUC-JP でいいのではないでしょうか。


文字コード - Wikipedia

◎質問者からの返答

現在まであまり考えずにやってきたので、ウェブページ制作ソフトを使った場合、shift_jis のコードが挿入されていました…

PHPやMySQLとの連携を考えると UTF-8 のほうがいいのかなあという気になってきました。

今はPHPもそのまま保存しているので、shift_jisになっていました…

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ