人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今仕事でいろいろな材質を調べています。

ある程度はネットなどで調べたのですが、
どうしてもわからないものがあるので教えてほしいです。

SUS436Lです。

例)
AAS→アクリロニトリル・アクリル酸エステル・スチレン

よろしくおねがいします。

●質問者: ゆか
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:いもの アクリル アクリロニトリル エステル ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● aqua-marine
●20ポイント

SUS436L→18%クロム、1.2%モリブデン、チタン

http://www.designnewsjapan.com/news/200508/19metal_jfesteel05081...

ここのサイトはわかりやすいです↓

http://www.justyweb.com/seminar-metal.html

◎質問者からの返答

明確な回答ありがとうございます。

サイトみてみました。わかりやすいですね!


2 ● くまっぷす
●20ポイント

http://www.jod.or.jp/JOD-metuki/metukisenter/sozai/sozai-SUS.htm

http://www.anserfreak.ne.jp/s-report/2000/sozai/ss-1.htm

SUSはSpecial Use Stainless steelの略で、SUS436Lはフェライト系ステンレスの一種です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

上の方のサイトすごく助かります!


3 ● kappagold
●20ポイント

ステンレス鋼の1種です。

フェライト系で、主成分は鉄で、その中に(18%クロム、1.2%モリブデン、チタン少量)です。Lは、不純物の炭素を減らしてさらに錆にくいという表示です。

http://www.japancorp.net/japan/Article.Asp?Art_ID=30811

◎質問者からの返答

Lの意味気になってました。

助かります。ありがとうございました。


4 ● engine-k
●20ポイント

フェライト系熱間圧延ステンレス鋼板をあらわすJIS規格の種類記号です。 詳しい成分、機械的性質は、こちらJIS規格/熱間圧延ステンレス鋼板及び鋼帯 JIS G 4304:2005/SUS304,SUS301,SUS316,厚さ,試験等に載っていました。

ご参照ください。

◎質問者からの返答

このサイトもかなり詳しくてよいですね。

参考にさせていただきます。

ありがとうございました。


5 ● pochi_pochi2001
●20ポイント

Wikipediaのステンレス鋼の項目がわかりやすいと思います。

SUSはJIS規格でステンレスのことです。コード名です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%A...

JIS規格でステンレス鋼(Stainless Steel)はその記号を SUS (Stainless Used Steelの頭文字)と言うらしいです。

http://www.hsk.ecnet.jp/sus-kaisetu.htm

SUS 436Lの概略組織は18Cr-1Mo-Ti,Nb,Zr-極低(C,N)で、430のCとNを低下し、Ti、Nb又はZrを単独又は複合添加し、加工性、成形性、溶接性をよくした。建築内外装、車両部品、厨房器具、給湯・給水器具に使われるようです。

http://www.k-sus.co.jp/shiryou/index.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

Wikipediaスルーしてました・・・。

すごく助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ