人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、独自ドメインをムームードメインで、レンタルサーバーはロリポップです。
今回、事情がありカゴヤに引越しすることになりました。
引越しの間でホームページが表示されない期間をなくすように出来ないかをカゴヤに相談したところ、下記の回答を頂きました。

1. 移管前のウェブサーバー上にあるコンテンツと全く同じデータを、当社サーバー上にアップロード
2. ネームサーバーの変更
3. DNS情報が行き渡ったころに今までご利用なさっておられましたレンタルサーバーをご解約

そこで教えて欲しいのですが、ムームードメインのネームサーバーを変更するだけで、何故、カゴヤのレンタルサーバーのホームページが表示されるのでしょうか。
変更するのは「プライマリDNS」と「セカンダリDNS」の2つだけのようです。
これだけの情報で他社のサーバー上のホームページが表示されるのが不思議です。


●質問者: kakunoshin
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:DNS アップロード ウェブ コンテンツ ゴヤ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●25ポイント

DNSの仕組みの基本を理解しよう

DNSとはホスト名がどこのサーバーのことかを指しているだけのものだからです。


実世界で言うと郵便番号と住所の対応表みたいなものです。

郵便番号だけで送る場合、住所が変更になってもその対応表も書き換えてしまえば郵便は届きます。

それだけの事です。

◎質問者からの返答

なるほど。


2 ● garyo
●25ポイント

DNSはドメイン名?IPアドレス変換辞書だと考えてもらえばいいです。

同じドメイン名に対して変換されるIPアドレスが変われば当然違うサイトが表示されます。

http://e-words.jp/w/DNS-3.html

◎質問者からの返答

なんとなく分かりました。


3 ● KazyN
●30ポイント ベストアンサー

http://win.kororo.jp/archi/tcp_ip/dns.php

「DNS」というのは、よく言われるたとえですがインターネット上の住所録のようなものです。

たとえばこの「はてな」の URL である "q.hatena.ne.jp" はその住所録を確認すると

Name: q.hatena.ne.jp
Address: 125.206.202.66

という情報が返ってきます。

この「Address: 125.206.202.66」の部分が、実際の所在地(サーバ)を現しています。

今回の例では、このサーバ部分が変更になるわけですから、この DNS の登録情報を変更するだけで、実際の参照先も変更になるわけです。

「ネームサーバ」というのは、この住所録を管理しているサーバで、各 Webサーバごとにマスタのサーバが必要です。それが今回変更するプライマリサーバであり、セカンダリサーバというわけです。

◎質問者からの返答

はい、よく分かりました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ