人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

事情があって、「ひきこもり」の人がいると仮定してください。

その人は、自己表現がとても苦手で、ブログを書いたりすることもその内容も持ち合わせていません。

けれども「社会と関わりを持ちたい」というかすかな望みで、ふたつのコンテンツを選びました。「はてな」と「ヤフーオークション」です。

「はてな」は毎日150ポイントまで質問しようと決めました。月に約4500円です。

「ヤフーオークション」は損得は度外視して、例えば、100円で購入したものを1円で出品し、一日一出品を目標にして、月に10000円までは赤字になってもいいと決めました。

さてこのように、彼(彼女)は月に2万円を使って、「社会と関わりたい」という希望を持ちました。彼(彼女)は通院以外、パソコンの画面に向かって過ごしています。

このような彼(彼女)の2万円の使い方をあなたはどう思いますか。バカだなあ・・と片付けるのではなくて、ゆっくりと考えてみてください。あくまでも空想の話ですが。

●質問者: expack-500
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:あなた はてな ひきこもり ゆっくり コンテンツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/20件

▽最新の回答へ

1 ● ryota11
●13ポイント

2万円くらい、そのように1ヶ月で使おうが、1時間で何かに使おうが、そんな大した違いはないように感じます。

自分の好きな使い方なのだから、全くバカだとは思いませんし、逆にとてもいい使い方だなぁとも感じません。

とまぁ、これが第一印象です。

よくよく、考えてみると、なかなか金のかからない生活で、それで楽しいのなら、相当いい考えなんじゃないですかね?と思うようになりました。

◎質問者からの返答

初めての回答のように拝見しましたが、ありがとうございます。

パチンコで一時間で負けても、飲み屋で騒いでも、月に「趣味代」は2万くらいならば、私もいいような気もしているのです。

何が何でも利益追求、よりも、結構有意義な使い方かもしれませんね。

すくなくとも「ひきこもり」の人にとっての社会参加の費用としては。ありがとうございました。


2 ● nreise
●13ポイント

二万円がコミュニケーションの対価だと思っているなら、同等のコミュニケーションはその二万円がなくてもできると思います。

もっと自分に自信を持って。コミュニケーションは、お金で買わなくてできるものだよ。ってアドバイスしてあげたいです。

◎質問者からの返答

なるほど。でも「その人」はもう長く、「ひきこもり」の生活を続けていて、そうして、「無償のコミュニケーション」(ミクシィなど)にももう疲れてしまった人だとしたら、「お金を払ってでもコミュニケーションを持ちたい」という、さみしさも分かるような気もします。


3 ● 天狼
●13ポイント

結論から言えば、金銭の価値ではないでしょうね。

その方が少しでも良い方に向かうための投資とすれば安いくらいです。

勉強、成長、修行と言い方は様々ですが、なんにしてもプラスになることは、認められてしかるべきことです。

何もせずに止まっていたり、ただ一部をとらえて否定は一番いけないことです。

大抵、ひきこもりの方は周囲の無理解が一番悪いのですから。

いや、失礼。

話がずれそうになりましたが、私はいいことだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

ついなまなましい数字が出てしまうのでそちらに目を奪われそうでしたが、冷静な回答をありがとうございます。

薬代、カウンセリング代、そういうものの一つとして、「社会参加代」「自信回復代」と考えて見るのもいいかもしれませんね。

ありがとうございました。


4 ● siigimaru
●13ポイント

先ず、引きこもりなら

「はてな」の場合

質問の内容、質問の出し方で、傷つく意見が出ます。プログで傷つく可能性があるならば、「はてな」は危険だと思います。

100%欲が無いならば、

「ヤフオク」の方が良いかもしれません。しかし普通の考えを持っているならば、逆に人間不信になり、余計引きこもりになると考えられます。

2万でパソコンで、「社会と関わりたい」ならば、

http://www.inotama.jp/

みたいな、メンタルヘルスを見てから考えてもいいも?

でも、mixiは引きこもり助長になります。気をつけてください。

◎質問者からの返答

ソーシャルネットワークはひきこもりには危険だと思います。

はてなも質問の仕方が確かに難しいですね。毎日毎日質問が浮かぶとも考えられません。

むずかしいでね。ありがとうございました。


5 ● liontaxi
●13ポイント

唐突で申し訳ありませんがバカだと思います。

(あえてバカという単語を使いましたが悪意はありませんよ!)


まず目的が「社会と関わりを持ちたい」ならば、

はてな=質問する側ではなく回答する側が良いのでは?

ヤフオク=出品する場合でも妥当な価格で取引するべきでは?


まず、はてなの場合です。

ひきこもりとは言っても全然知識が無いわけではありませんよね?

質問一覧を見渡してみると得意な分野もあるのでは?

何よりも彼(彼女)の回答により感謝する人がいるかもしれません。


「社会と関わりを持ちたい」ならばぜひ回答側に回ることをオススメします。




つぎにヤフオクです。

>>100円で購入したものを1円で出品し

とのことですが、結局、これで接する関係って何なんでしょう?

便利に使われてしまうだけに終わり、彼(彼女)はますます社会に不信感を抱いてしまうのでは?

それならば「赤字になってもいい」1万円を落札するために使ってはどうでしょう?

もちろん異常な高値で入札してはいけません。


コミュニケーションにはお金はかかりません。

逆に、金銭の授受が発生するコミュニケーションは偽りのモノだと思います。


なので目的が「社会と関わりを持ちたい」ならなおさらお金など使うべきではないと私は思います。

◎質問者からの返答

たぶん回答に回ることは難しいと思います。

うまく理由は説明できませんが。

それからヤフオクの場合は、ただバカみたいに激安でものを提供するわけではなく、純粋に「よろこんでもらえたらいいな」の感覚ではないかな、と思います。

お金を使わない社会との関係に臆病になっているのかもしれません。


1-5件表示/18件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ