人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

linuxがwindowsより素晴らしい点は?


LinuxがWindowsより優れている点、劣っている点は何でしょうか?ソースがいじくれるっていう点以外で言うと何でしょうか?

●質問者: wakannaidesu
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Linux Windows ソース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● studioes
●18ポイント

優れている点:設定が基本的にファイルのみなので、環境の移行が楽。 理解していればわかりやすい。 CUIで殆どの操作が行えるので、シリアルコンソールでも扱いやすい。

劣っている点:GUIの設定が面倒。 ハードウェアを選ぶ(一般的なハードウェアがWindows用) 日本語化が不完全。 市販ソフトウェアが少ない。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

以降、回答していただける方々にも追加で同様の質問をします。

「総合的にはLinux何点で、Windows何点でしょうか?」


2 ● Spaceshuttle
●17ポイント

優れている点:基本的にオープンソースなので、開発や使用にあたって著作権や使用料の心配があまり無い。

Linuxでしか動かないアプリも存在する。

劣っている点:責任を持って保証する所がいまのところ無い。設定等をできる・いじれる者が少ない。(理解している人間の数がWinに比べて圧倒的に少ない。)

Linux40点で、Windows70点 と私は思います。


3 ● ? ????<だ
●17ポイント


個人的には使うならWindowsでLinuxはあまり使いたくないので、

Windows:85点、Linux:55点位でしょうか。


4 ● ivory-star
●17ポイント

【優れている点】

基本的に(アプリケーションも含めて)無料で使うことができ、Windowsに比べて安定性とセキュリティが高いです。

またGUIが貧弱と言われてますが、Xglあたりを使えばVistaにも負けないようなデスクトップ環境を構築できます。(それなりに高スペックマシンが必要になりますが)


【劣っている点】

一般でのユーザー数が少ないことと、メーカーのサポートがほとんど無いこと。

困ったことがあっても、周りに助けてくれる人がいないかも?

この辺は結局、掲示板やコミュニティ頼みになってしまいます。


【点数】

サーバー目的であれば、

Windows:75点、Linux:95点


クライアント目的であれば、

Windows:90点、Linux:70点

◎質問者からの返答

ありがとうございます。サポートはやはりネックになるのですね…


5 ● Yota
●17ポイント

わたしは基本的に、Linuxはサーバ用、Windowsはパソコン用と考えているので比較の対象にならないと思います。

Linuxの方でもGUIとかいろいろ発達していますが、しょせん売っているパソコンがほとんどWindows用なのでハードウェアに固有の機能やドライバ、追加するアプリケーションなどがWindwosで動くようになっています。特にメーカー製ノートパソコンなどは最たるものです。これにLinuxをインストールして使えるようにするのはそういう好みの人がやることで、それを例えば家族や友人に押し付けることは不可能でしょう。中国やインドではWinのライセンス料が払えないので、学校のパソコンにオープンソースを入れる動きがあるようですが、周りがみんなそうなればWindowsを買わなくて済むようになるでしょう。

一方、サーバOSにWinを使うかどうかですが、

1.お金が有り余って使い道に困っている

2.Windowsサーバで運用し始めたので、いまさらかえるのは大変だ。

3.UNIXなんてさわったこともない。

のような人しか使わないと思います。

結局、こういう議論というのは用途を決めてからでないと深まらないと思います。

たとえば、

1.3Dゲームをするには。

2.画像処理をするには。

3.大量の演算をバッチ処理するには。

4.ルータを作るには。

5.WEBサーバを運用するには。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。一理ありますねその意見


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ