人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Latexで画像の下に付けるキャプションのフォントタイプと行幅を変更するコードを教えて下さい。フォントサイズは変更出来たのですが、キャプションの行幅がえらくあいているので詰めたいんです。フォントも「これは図の説明ですよ」というのをはっきりさせたいのでhelveticaかMonacoにしたいのですが。

下に今使っているコードを書いておきます。

\usepackage{graphicx}
\usepackage[small,normal,bf,up]{caption}
\renewcommand{\captionfont}{\small}

\begin{figure}
\centering
\includegraphics[width=2in]{example.jpg}
\caption{5-6行にわたるながーい図の解説。スペースを取りすぎるしバランスがすごく悪い〜〜!}
\label{fig:example}
\end{figure}

●質問者: shimarakkyo
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:.jpg BEGIN BF Helvetica LaTeX
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● KazuhisaNagata
●60ポイント

\captionに解説文書本体を書いているのが具合悪いのは仕方ないような…

\parbox[length]{解説文}や\makebox[length][pos]{解説文}等を\label以降に入れてあげて、\captionはほんとに図の見出しのみにするのではいけませんか?

http://cns-guide.sfc.keio.ac.jp/2001/11/5/4.html \makeboxの説明

http://www.maekawa.is.uec.ac.jp/doc/documentation/jlatex/revise/... \parboxの説明

◎質問者からの返答

あああ、なるほど!済みませんバカな質問して。まわりにLatex使える人が一人もおらずウェブにあるソースを頼りに思いっきり手探りで書いてるんです。

ただ、今ちょっと使ってみたところ、やはり箱の中のテキストの行幅の制御が出来ない(結局、行と行の間のスペースは変わらない)のです。このコードだと、求めている効果を得るのは難しそうです。

もしよろしければ画像を見て頂けますか?http://f.hatena.ne.jp/shimarakkyo/20070517171921

上にある文章がキャプションの中に放り込んだ文章です。今は行幅が結構空いているの、分かりますでしょうか?これをもっとキチキチに詰めれば完璧なんです。


2 ● i_kumagoro
●70ポイント ベストアンサー

回答できるようになったので、回答として記述させて頂きます。

下記のようなソースでcaptionにだけ行間の調節がかかるようになります(キャプションのテキストはGFDLの一部ですがそれに意味はないです)。

\documentclass[11pt]{article}
\usepackage[small, bf]{caption}
\begin{document}
This is first paragraph.

This is second paragraph.

 \begin{figure}[h]%
 \centering%
 \fbox{figure}%
 \renewcommand{\baselinestretch}{3}%
 \caption{%
 Examples of suitable formats for Transparent copies include plain ASCII
 without markup, Texinfo input format, LaTeX input format, SGML or XML
 using a publicly available DTD, and standard-conforming simple HTML,
 PostScript or PDF designed for human modification. Examples of
 transparent image formats include PNG, XCF and JPG. Opaque formats
 include proprietary formats that can be read and edited only by
 proprietary word processors, SGML or XML for which the DTD and/or
 processing tools are not generally available, and the machine-generated
 HTML, PostScript or PDF produced by some word processors for output
 purposes only.}
 \label{fig:example}
 \end{figure}

This is 3rd paragraph.

This is 4th paragraph.
\end{document}

違いがはっきり分かるようにキャプションの行間を逆に広げていますので適宜調節して下さい。figure環境のhオプションは前後の本文が影響を受けない事を示す為につけているだけなので実際には不要です。

ただし、コメントでも書きましたが、そもそもarticleクラスを使用しただけの状態では画像のような行間にはなりません。私の環境ではcaptionパッケージにnormalオプションを指定するとエラーになったのではっきりしませんが、captionパッケージの設定まわりでおかしくしているのかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


指摘されて設定を見直してみました。

\renewcommand{\baselinestretch}{1.5}がドキュメントの中に隠れていました。本文の行幅を1.5に設定したのがfigureにも影響してしまっていたのですね。添削する都合上、その方が便利は便利なのでそれはそのままにしておこうと思います。


ドキュメント全体に有効となるような形でキャプションの行間を調節する事は可能なのでしょうか?無理ならば、ちょっとめんどくさいですが、画像ごとに\renewcommand{\baselinestretch}{1}をはっつけていきます。


Latexに慣れないもので、的を得ない質問になってしまっているにも関わらず、丁寧にお答えいただき本当にありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ