人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

鳥のクチバシに関して、あなたが知っている「へぇ?」って思えるようなこと(トリビア)を教えてください。

●質問者: shika11
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:あなた へぇ トリビア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●27ポイント

http://animals.web.infoseek.co.jp/fowl/tocotoucan.html

>このクチバシにはすごいところもありまして、

例えばクチバシを割ってみるとその内部構造は

『ハニカム構造(ハチの巣のように六角形の穴が並んだ構造)』をしています。

これは大きなクチバシが重くなりすぎて飛べなくなるのを防ぐための工夫で、

こうすることによって彼らは20cm近くもなるクチバシを持つことが出来ます。


2 ● e-yokan
●27ポイント

くちばし - Wikipedia

くちばしは種によってその大きさ、形状にはかなりの違いがある。飛行するために重さを少しでも軽くするため、通常は中空もしくは多孔性の骨でできている。くちばしの外側の表面は薄い角質(ケラチン)で覆われており、外側と骨の間には血管と神経の通った層がある。

神経は通っているそうですが、ハシブトカラスは温泉地の屋外で70℃程度の温泉の湯を溜めて卵を浸して温泉卵を作っているようなところでは、湯の中にくちばしをつっこんで温泉卵を盗み取ったりすることがあります。

さすがに盗ってすぐは食べるには熱いらしく、冷やしてから食べるようですが。


3 ● yukay
●26ポイント

文鳥のくちばしの赤色は血の色です。

血が通っているのでさわるとあたたかいです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ