人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「乙」欄に相当するアルバイトに給料(88,000円未満)払う場合、経営者は源泉徴収で3%引くべきですよね。
その金額が例えば611.21円みたいになったとき、611円引くべき?それとも612円引くべき?
つまり端数は、どうすればいいの?

●質問者: pro0
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:「乙」 アルバイト 源泉徴収 経営者 給料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● daikanmama
●27ポイント ベストアンサー

月額88,000円未満の場合は、支給額×3%で、1円未満は切り捨てます。

ですからご質問の場合は、611円が正解です。

http://www.ora.keio.ac.jp/news/dl/200701_shotokuzeihenkou.pdf


2 ● lovely-flower
●27ポイント

どちらでも構いません

罰せられることはありませんから・・・。

気になるようでしたら、四捨五入を

最終的に年末調整、もしくは確定申告で調整しますので

そのときに不足していれば、納付しますし

多ければ還付されますし、

あとで計算されるので、全く問題ないです・・・。

実際、とらないところもありますから・・・

そして、年末調整時にまとめて支払うという個人経営で

身内の給料をそのように管理している会社もありますから・・・

とにかく、1年間の税金計算をしているときに

ちゃんとした金額で収めればそれでいいんです


3 ● TNIOP
●26ポイント

切り捨てで大丈夫です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ