人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

実際に英語の文章を気軽に読めるようになった方にお聞きしたいのですが、どのような方法で勉強すればよいでしょうか?
ブログや漫画、簡単な会話ですと、なく意味は取れるのですが、固めの文章が全く読めません。
具体的に読みたいものは、ロイターなど海外のニュースサイトです。
1年程度であれば、ワーホリなども視野に入れて考えています。
実際に読めるようになった方、是非、アドバイス宜しくお願い致します。

●質問者: tifii
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:アドバイス ニュースサイト ロイター ワーホリ 勉強
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● kawasakisan
●27ポイント

興味を持てる/勉強したい内容の本を辞書を引きながら、

"ただただ我慢して"読む、というのはいかがでしょうか?

私の場合、アメリカの大学に行ってましたが、

初めのころは、辞書を引きながら、教科書を1ページ読む

のに30分ぐらいかかり、本当にツラかったです。

しかし、少しずつ早くなり、3年目ぐらいには、

縦に読んでも大体内容が分かるようになりました。

英語"を"勉強するよりは、英語"で"勉強する方が、

英語の上達は早いと思います。

◎質問者からの返答

回答いただきありがとうございます。

何ヶ月目くらいから、ツラくなくなりましたか?

また、1ページを日本語の2,3倍程度の時間で理解できるようになるには、どの程度の時間がかかりましたか?

また、辞書についてですが、電子辞書と書籍の辞書がありますがどちらを使われておりましたか?

追伸いただければ幸いです。


2 ● Biribi
●27ポイント

こんにちは。

アメリカで大学院生をしています。


会話などは多少分からない言い回しがあっても、雰囲気を読んで「穴埋め」ができますが、その穴埋めを堅めの文でもするには、同じ新聞や記事と似たような内容の本を日本語で知っていると役に立つと思います。


漠然に新聞などを読むのではなく、まず、自分の(日本語)で知っている特定の分野(イラク問題とか、株の動向、社会面とか)を中心にはじめると、そこから語彙力と、新聞特有の言い回しなどが「あ、このこといってるんだな」と分かるようになると思います。 これをやっていくと、だんだん知識と一緒に読解力がついてくるので、ここから「穴埋め」作業が少しづつ楽になっていくと思います。


あと、堅い文章は接続文が多いので(会話は一文それぞれが短いですからね)、主語と述語にをマルで囲んで文を簡潔化していくと(「A は Bした」みたいに)、意味が拾いやすくなるかもしれません。


いろんな種類の文章を読めることになるのは、英語の上達の上でとても大事なステップアップですので、がんばってくださいね。 応援してます!

◎質問者からの返答

回答いただきありがとうございます。

確かに、興味のある分野ですとそれはありますね。ただ、小説(夏への扉)でこれを行った事(日本語の小説を読んだ後、同様のものを英語で読む)があるのですが、残念ながら、意味が殆ど取れませんでした。

基本的な単語も抜けているかもしれません。

旅行などでは何とかなるのですが、TOEICを受けると、300程度とかなりまずい状態です。


3 ● shimazuyosi30
●26ポイント

>固めの文章が全く読めません


語彙が少なすぎるのでしょう?

知らない単語が2つ3つ4つとでてくればおしまいですよ。

徹底的に語彙です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ