人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以前どこかで見聞きしたことがあるような、
あまり定かでない記憶なのですが、

「エアコンで、いまの最新式のものを、
日本全世帯に無料で配ったら、
その効果で、電力使用量の減少、
二酸化炭素排出量の削減につながり、
エアコンの製造、配布費用や
古いエアコンの廃棄費用などを差し引いても
トータルでプラスの効果につながる。」

といった内容のことを見聞きした覚えがあるのですが、
これは正しいのでしょうか?

また、エアコンの他に、
もし全世帯へ無料で配ったりすれば、
その効果が大きく見込まれるものは、
何か考えられるのでしょうか?

多くのみなさまからのご回答を
よろしくお願い申し上げます。

●質問者: ao2
●カテゴリ:生活 家電・AV機器
✍キーワード:エアコン プラス 世帯 二酸化炭素 差し
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●200ポイント

私も似たような話を聞いたことがあります。

以下のサイトの話に関するものでした。

http://www1.ocn.ne.jp/~kazumitu/aircon.htm

この場合、電力消費量が60%削減できると想定しています。

また、下のURLに記載されているようにエアコンの電力消費は家庭内消費の20%を閉めると言われています。

http://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejjournal/125/12/772/_pdf/...


日本国内の家庭内電力消費が一気に、100%→88%ですから、ものすごいことですね。

(全員が旧型を使っていて、全てが新型になった場合を仮定すればですけれど・・・。)

◎質問者からの返答

貴重なサイトのご紹介をありがとうございます。たいへん参考になります。


2 ● hamster012
●0ポイント

エコロジーっていうのは、科学じゃなくて哲学なんですよね。自然哲学。

だから、哲学的な問題に統計や数字では答えはでないんですよ。

◎質問者からの返答

hamsterさんですか、今度は012ですか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ