人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

暴力団に対する法律的な解釈は、
?「暴力団は、犯罪を目的としてわざわざ掲げていない団体」だけど、
?「暴力団は、実際は、犯罪を目的とした団体」
ですよね?
?が建前で?が実際。
司法の世界は建前より実際が優先されますよね?
ならば国家が「指定(断定)した暴力団」(指定暴力団)を捕まえることは合法だし可能なのでは?
それなりの証拠があるから国家が満を持して暴力団に指定(断定)したんでしょ?


●質問者: pro0
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:司法 国家 暴力団 法律 犯罪
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●27ポイント ベストアンサー

http://www.houko.com/00/01/H03/077.HTM#s1

http://news.livedoor.com/article/detail/1328284/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E5%9B%A3%E5%AF%B...

前提条件からして違います。暴力団とは

1.暴力団がその暴力団の威力を利用して生計の維持、財産の形成または事業の遂行のための資金かせぎを行いやすくしている団体であること。

2.その暴力団の幹部または所属全暴力団員のうちに、麻薬犯罪や傷害罪など、暴力団特有の犯罪の前科を有するものが一定の割合以上居ること。

3.その暴力団を代表する者またはその運営を支配する地位にある者の統制の下に階層的に構成されている団体であること。

であって、暴対法が目指しているものは暴力団に属している構成員を処罰するのではなく、暴力団の組織の力を借りた触法行為を規制しやすくするための法です。

ご質問にあるとおり暴力団の構成員であるから逮捕できるとするものではありませんし、そんなことをした場合憲法に規定される思想・信条の自由と結社の自由に少なからず抵触してしまいますし、暴力団が地下組織化してしまい、暴力団の構成員が犯した違法行為により受けた被害を組長に賠償請求できるようにするということが難しくなります。


2 ● TNIOP
●27ポイント

日本には現在「犯罪を目的とした団体」を取り締まる法律はありません。

基本的には何かを実際に行動に移さない限り、未遂にすらあたらないのです(テロとか一部の犯罪は準備だけで逮捕可能)。

そして犯罪を犯したとしても、それは団体として行動したのではなく個人が勝手にやったことだと言われるとどうにも出来ません。


そういった団体を取り締まることの出来る「共謀罪」という法律を新設しようとしましたが、いろいろと反対意見や問題指摘もあって成立しませんでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E8%AC%80%E7%BD%AA


3 ● markII
●26ポイント

現状では不可能です。

捕まえるための法律がありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E5%9B%A3%E5%93%A...

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律

指定暴力団等の暴力団員が、指定暴力団の威力を示して民事介入暴力などの暴力的要求行為を行うことを禁じた。指定暴力団員が、暴力団員以外の一般人に対しては、暴力的要求行為をすることを要求し、依頼し、又は唆すことを禁じた。また、指定暴力団への加入の勧誘や、事務所において付近住民に不安を与えるような一定の行為も禁じた。

指定暴力団に対する禁止事項は決まっており、その範囲を逸脱した場合のみ逮捕することが出来ます。

逆に、この範囲内で活動している以上は指定暴力団といえども逮捕することは出来ません。


そして、これらを逮捕出来るような法律を作ろうとすると、いろいろな問題が生じます。

暴力団そのものを全部法律違反とすると、日本国憲法の「結社の自由」に違反することになってしまいます。

そこで「共謀罪」という法律案が出されました。これは暴力団に限らずすべての組織が対象となるものでしたが、一般市民が逮捕されるかもしれないという不安を煽ることになり、廃案となってしまいました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ