人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてなダイアリーについての質問です。「その人」は以前、一生懸命にダイアリーを書きました。そのうちアクセス数が気になりだんだんプレッシャーとなりました。そして「自分」をさらけ出すことがしんどくなって、ダイアリーもソーシャルネットワークも辞めてしまいました。その人は、ふと思いました。「読んでもらおうとするから苦しいんだ」そのとき、「その人」はテレカとか切手を集めていることをふと思い出しました。もしかして、毎日それらを一枚画像として載せて、それに対して感想とか書いてみたら自分にも出来るんじゃないか、そう思ったのでした。「この切手は北海道の景色です。北海道には行ったことがありません。・・」そういうことで「その人」は何か一歩変われるような気がするのですが、どう思われますか。

●質問者: expack-500
●カテゴリ:インターネット 人生相談
✍キーワード:だんだん はてなダイアリー アクセス数 ソーシャルネットワーク ダイアリー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● ただたらい
●13ポイント

「毎日一枚」とか決めると、また同じことになってしまうのではないでしょうか。「載せたいときに載せたい物を載せる」というわがままでよいと思います。


次に、おそらく「○○の切手とかないですか?」みたいなリクエストが読者からくるとします。たぶん、今までの「その人」なら、最初は喜んで手持ちのものを出すでしょう。でも、そのうちそのハードルが高くなり、リクエストがくることにプレッシャーを感じたりしないでしょうか。


最後に、切手やテレカをどれぐらいお持ちなのでしょうか。有限なものはいつかは終わりが来ます。どれぐらい今のネットワークシステムが持つか、との競争(?)になるかもしれません。


違った視点からやり直すことはとてもイイコトだと思います。でも、正直、なぜ前回うまくいかなかったのかを考えないと、今回も同じ落とし穴に落ちてしまうように思います。


とはいえ、当方も今、長い間、ブログ(はてなダイアリ以外)をお休みしています。時々気になるのですが、まぁ、書きたくなったらまた書こう、それぐらいの気持ちでいます。

◎質問者からの返答

そうですね。「決めるのはしんどい」と思います。

こんなきれいな外国切手みつけました。

そういう気分のいい日に気分良く書く、それでいいような気がします。

そのときに、アクセスカウンターは外しておくことが大切かもしれません。そして「あまり自分のことは書かない」「リクエストには応えられない」くらいのマイルールがなかったこと、すなわちこれが、「以前うまくいかなかった原因」のような気がするのです。(と「その人」は思っている・苦笑)。

「その人」が本当にダイアリーを書くのかどうかは分かりません。ただ、ダイアリー=日記、となったときに苦しいことが起きるのではないでしょうか。人間毎日そんなドラマチックに生きてるわけでもないし・・。ありがとうございました。


2 ● p_question
●13ポイント

まず「何のために書いているのか?」を明確にすると良いと思います。

他人に見せるためであるのか?

自分のために書いているのか?

もし、自分のために書いているなら公開されない日記、一部の登録ユーザにしか公開されない日記というものでもいいと思います。

日記=毎日書かなくてはいけない というプレッシャーがあるのであれば、携帯のメールを送れば、そのままブログになるシステムを利用するのも手かと思います。

仮想の文通相手、仮想の彼女にメールする感覚で、見たものを写真に撮り、感想を書いてメールすれば、ブログが更新されるので、別に苦になることはないと思います。

目的次第な気がします。

◎質問者からの返答

そうですね。

ここで想定される日記は、「誰かに見てもらいたい」要素が強いと思います。

でもそれは「自分の思いをさらけ出す」「プライベートを切り売りする」ものではないのが希望です。

そうなると、携帯の写真はすごく魅力的ではあるのですが、場所が特定されるのはやっぱり困るなあという感じもします。

ただ言いたいことはよく伝わりました。ありがとうございました。


3 ● toku4sr4agent
●19ポイント

はてなダイアリーにしても、

そのほかのブログにしても、

そして、自分のWEBサイトの更新にしても

気持ちに波があって、

・書きたくないとき

・一方のみに意欲が傾いていて片方は更新しているものの、他のブログは放置状態

ということがあるかもしれません。


例えばヤフオクは更新できても、もう一方は手付かずの状態というのもあるかと思います。


なんとなく精神的に余裕がないというか。

まさに自分もそういう状態に近い状態なんですが。


ですので、やはり

(既にご自分の中で答えを見つけられているようですが)

・毎日更新しようとしない

・気が向いたときだけ書き込む

・必ず、自分自身のことを書かなければいけないと思わない

というふうに開き直ってダイアリーを付けられてはどうでしょう。


悪い実例を出すのもなんですが、

http://d.hatena.ne.jp/toku4sr4agent/

私のダイアリーはほとんど自分のことについて書いていません。

コメントがついても、気が向かないときにはすぐに返信しません。そして気乗りしたときに一気に返信します。


コメントを入れてくれる方もわりといわしで知り合った方が多く、新規の方は滅多にいらっしゃいませんし、新しい人を無理に勧誘しようとも思いません。


とにかく「ブログ」等を自分に「ノルマ」として課すのはよくないと思います。

途中でスランプに落ち込んだり、息切れしたりする原因になったりしてしまいますので。


参考になれば幸いです。

(他のブログ停滞中&WEBサイト、精神的に余裕がなくて更新休止中のものより)

◎質問者からの返答

いつもみてくださりありがとうございます。

このあと、「悪い実例(笑)」を拝見しにいきますね。

思うんです。自分のこと書くのがブログって言うのは、ある部分正しいけれど、それ以外のブログ(ダイアリー)もあっていい、そう思うのでした。(あれ、「その人」になってる)。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。


4 ● Q-A
●13ポイント

決めるなら逆の決め方はどうでしょう。月に3つまでとか。その変わり、そこに凝縮させます。

何がテーマでも発信する事は「さらけだす」ことですよ。色のセンス、文章のセンス、選ぶカード。自分の「いいな」をさらけ出す事です。熱さ、好きさ、を語れば、そのテーマを通して、自分を語る事と等しいと思います。

はてなはサブアカウントでQ&A用、はてブ用、日記用とリンクさせない用に使います。自分はさらけ出しますが、それぞれと、リアルとも結びつかない様に配慮します。

嫌になれば放置、どこかで失態を演じれば、捨てちゃう気で気軽にはじめたからどうでしょう?変わりたいなら、これまでと違う行動しないと。悩むだけでは変わりません。悔やむだけでも変わりません。今回の場合、ノーリスクです。

文章が下手と言っているだけはそのままです。自分しかみない日記より誰かを意識することで、工夫します。句読点の位置を変えるだけでも進歩しますよ。文章が下手なら、写真を上手に、配色を、デザインをと得意を伸ばせばいいんです。全部だめなら、他のサイトを手本にし、分析力をつければいいんです。やりたいなら、得るものはあっても、失うものはないと思います。

◎質問者からの返答

たしかに「いいな日記」(コラム)はいいかもしれないですね。サブアカは何となく嫌いで、このまま書き始めるかもしれません。ひとつ、やってみますか、そんな気分でいます。ありがとうございました。


5 ● VEZ07077
●20ポイント ベストアンサー

自分をさらけ出すのって難しいですよね。

本当に全く知らない人だけが見ることが前提になっているならまだしも、

もしかしたら知人が見るかもしれない、

深い意味のない愚痴なんか書いて悪い方に捉えられたら困るし・・・とか考えたら

何を書けばいいかわからなくなってきます。

私もブログやホームページを作りたいなと思うことがありますが、

そんなことを考えて躊躇しています。


でも、趣味のことを自分のペースで少しずつ書き込んでいくのであれば、

他人の反応を気にする必要もないし、

自分の趣味のデータベース作りにもなっていいですね。

たくさん書き集めて1冊の本にすれば、

立派な切手帳・テレカ集になると思います。

はてなダイアリーブック

◎質問者からの返答

そうなんです。

この質問は、よくよく考えてみれば、「自分を書かなくてダイアリーとかホームページが持てるかな」という質問のようです。

例えば、「立てこもり事件」について書いたら、反応は大きいでしょうね。でも嫌なんです。自分の感想を書くのが。

でも、ある切手をみて、色遣いがきれいだなあ、とか、「この切手はちょっといまいちかな」とか

いわば「勝手に書く」そういうものをしたいのかもしれませんね。ありがとうございました。非常に近い意見でした。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ