人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【採用者に資金の0.05%分差し上げます】
入院費用として100万円準備したのですが幸運なことに不要になりました。
そこでこの宙に浮いた百万円の投資先を考えています。最大200万円まで増やすこともできます。
あなたが実践したことのある投資先でオススメのものを教えてください。

条件1 短期・中長期どちらでも可。デイトレ不可。基本的に週末対応。
条件2 その投資のリスクとリターンを教えてください。
条件3 投資判断するためにチェックしている基本的な情報サイト必須。(日本のヤフーファイナンス不可)

納得できたものは本当に採用させていただきます。
採用するものがなくてもきちんと調べていただいた方には0.01%分差し上げたいと思っています。
(0.05%分とは500ポイントのことです。)

●質問者: nhate
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:あなた いただきます オススメ サイト デイトレ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● batti55
●20ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/s_guide/sg050126.htm

http://otsu.seesaa.net/article/20705536.html

長期でローリスクです。が、もう少し額があるとベターだったのですが。でも堅実ではあると思います。

◎質問者からの返答

コメントに具体性が無いので全く判断できません。

ETF自体は存じておりますので、株価推移予想などの手掛かりなど、補足となることをコメント欄にいただけると幸いです。


2 ● hiko3karasu
●50ポイント

いま流行のFX。

外国為替証拠金取引なんてどうでしょう?

http://www.gaitame.com/

◎質問者からの返答

質問文をお読みください。


3 ● yoshigyu1318
●100ポイント

安全な投資をお望みなら、ゴールドマンサックスの米ドル建てMMFがおすすめです。

http://www.mizuho-tb.co.jp/saving/invest/gs_us_mmf.html

およそ年利4%で運用されています。信託報酬が0.85%と他の投資信託に比べると割安となっています。リスクは、円高になれば損をする可能性があります。ほとんどの証券会社で取り扱っています。格付け会社の格付けではすべてAAA(最高ランク)を得ています。また、円高になっていれば、その資金で米国株を買って運用するという方法もあります。長い目で見れば、非常に安心です。

少しリスクをとっても、大きく資産を増やしたいというのなら、株式がおすすめです。外国株は成長性が高いですが、為替リスク等もあるので、なかなか難しいでしょう。やはり日本株式をおすすめします。100万円の資金があるのであれば、新日本製鐵のような流動性の高い大型株がおすすめです。小型株は、リターンが大きいこともありますが、その分リスクも高くなり、その判断は難しいところです。

投資情報は、infoseek moneyと日経マネー(雑誌)を使用しています。infoseekのチャート機能が優れているので、使用しています。

◎質問者からの返答

的確な回答、ありがとうございます。参考になります。最低100ポイント差し上げます。


2年前?去年まででしたらこちらを即採用だったと思います。

去年までは三分の一をドル建て資産にしていたのですがいろいろあって円に換えました。


アメリカ側の要因もあって円=ドル相場の見通しが利かないと私は考えていて、外貨建ての資産を持つべきかは悩んでいます。どう見通しを立てるべきか教えてくれるデータがあるといいのですが。

新日鐵は身近な人が200円時代からホールドしていて笑いがとまらないとのことでした。個人的な理由から追従はしたくない、と言うのがホンネです。

でもたしかにやるとしたら日本株でしょうね。


4 ● take65
●50ポイント

変動幅の少ないイギリスポンドとスイスフランで行う、外国為替証拠金取引をご提案させて頂きます。

両国は政治的、経済的に成熟していることに加え、両国の通貨は基軸通貨と比べると取引額が少ないこともあり、非常に安定して推移しております(過去5年間の変動幅は最大でも約10%)。

※参考:http://finance.yahoo.com/q/bc?s=GBPCHF=X&t=5y

また両国の金利差が比較的大きいこともあり(イギリス5.5%、スイス2.25%)、FX特有のレバレッジを掛けずとも年利3%程度の金利収入を見込むことができます。

FXと言いますと、日本円とオーストラリアドル、またはNZドルを組み合わせた取引が注目を浴びておりますが、日本の政策金利は今後ほぼ確実に上がって参りますので、これから先も同様の取引で勝ち続けるのは難しいのではないかと考えております。

私は昨年春まで日本株中心に運用しておりましたが、過熱感を感じたため上記の通貨取引に移行いたしました。その結果、昨年春?今年春の1年間で、1.6倍まで増やすことができました(レバレッジは3?5倍程度、取引は原則週1回)。

投資情報は、欧州の経済情報をリアルタイムで見られるところがありませんでしたので(ご存知でしたら逆にお教えください)、取引先のFX業者が毎日発表するレポートで把握しておりました。

ただ、上記通貨の取り扱いをしているFX業者はあまりありませんので、ご契約される場合は取り扱い通貨にご注意下さい。

◎質問者からの返答

外貨を日本円に払い戻すとき

1通貨単位あたり1?4円手数料が取られるはずですが、(手数料の名称はTTFだったか?)

外国為替証拠金取引ではその問題はないのでしょうか?

特にスイスフランは「手数料」が高かったと記憶していますが。


5 ● wm5775
●20ポイント

私のおすすめは、短期公社債投信です。

短期公社債投信を12分割して、1ヶ月ずつずらして投資します。

このように投資する理由は、

・現金が必要になったときに毎月投資額の1/12ずつ下ろせるから

です。

現金が必要になったときに、目減りしたり、下ろせないのは、いくら投資対象の余剰金だったとしても無意味だからです。

公社債投信は、これまで実績では目減りしたことがなく、比較的安定高利回りです。

#私もいろいろやりましたが、結局、タイミングによって目減りするのは結構イヤなもんです。

http://www.nomura-am.co.jp/fund/funddetail.php?fundcd=220001


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ