人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: くいっぱ
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:あおり ありがちな アンケート シンプル ネットショップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

6 ● stabilizer
●14ポイント

http://store.yahoo.co.jp/hagurachaya/l-322.html

これがいいと思うのですが、写真のライティングと構図がまずいですね。

構図は、カップも急須(っていうのかな)も、写真端で切れてしまっていますが、

きちんと真ん中にぜんぶ収めましょう。

現実感を出すために、お茶菓子を隅に置く(これは写真の端で切れてOK)

また暗いために、

お茶本来の色がよくわからないです。

シロウトが奇麗に撮るには、

それほど悪天候でない曇り空の日に、

外の光がしっかりとあたる窓際で写真をとるのがいいです。

◎質問者からの返答

φ(・ω・ )

写真のレイアウト対象物をすべて入れる。

太陽光下で撮影。

お茶菓子などともに。


7 ● piko-piko
●14ポイント

5の、画像と文字のサイズを落として、噴出しの文字と写真に映り込む物を少し減らした感じが良いと思いました。

◎質問者からの返答

φ(・ω・ )

写真に写るものを減らす。

噴出しの文字数、数を減らす。


ちょっとゴテゴテしすぎていますか。


ん?。にしても一番手間が掛かった4番は人気がないんですね。勉強になります。


8 ● ooo-q
●14ポイント

どれも一長一短だと思います。

それに同じ商品の紹介ページではないので、「こことこことが・・・」という感じでの簡単な評価ができません。本来は各ページについて詳しく意見を書くのが一番なのでしょうが、それもかないませんので、全体的な意見としました。


色々改良すべき点があるうち、最重要の2点について書きますね。


まずは、写真です。今ひとつです。香りと味を感じさせるほどのものが取れればベストなのです。が、素人撮影でしょうから簡単にはいかないと思います。こつは、自分が紅茶好きの一人として写真を見たとき、どう感じるか、という視点で「美味しそう」に見えるものを撮り、選ぶことだと思います。

例えば、紅茶の表面に気泡が残っていては、ゴールデンリングが見えません。もったいないことです。

写真の大きさについても検討が必要だと思います。御気楽能天気な名前のサイトでは、多くが写真が大きすぎだと感じることが多いです。下品でうんざりします。紅茶好きは品(ひん)というものを大切にしたい、という人が結構多いように思います。

アピールしたい部分、例えば紅茶の水色の美しさがはっきり分かる様なものを一番大きくして、後は適宜大きさを工夫しましょう。

今の段階で人気の「ニフギリ・ロイヤル50g」では、入れた茶の写真は、白いカップの水面大写しにして袋入り茶葉と茶殻は除きます。茶葉の写真も分量を感じさせながらも、もう少し小さめにして、入れた茶を前面に出すアピール方法にするとよいかも知れません。クリックしたら大きい写真が出てくるんですから、必要以上に大きい写真を置いてページの面積を大きくする必要は無いのです。

また、ルイボスティーのガラスポットの写真は、ルイボス茶葉の色が背景のテーブル面の木目入り模様に邪魔されています。

ビジュアルは大切です。


後、解説文を工夫しましょう。

茶葉の解説には、焼き紫芋紅茶の解説に「ウエハース状の紫芋シリアルとアッサムCTC紅茶が混ざった」とあります。これを他のものにも応用して、何を入れて香りや色などの特徴を出しているかをアピールして欲しいと思います。

用語についてもCTCや透明ガゼット袋が何か分からない人が多いと思います。()で簡単な説明を書くか、それぞれの言葉をハイパーリンクにでもして(略語の場合は英語のフルスペルが分かるなど)詳しい用語解説が見れる様にしたら良いと思います。

写真の説明はきちんと考えた方が良いと思います。例えば、ルイボスティーのガラスポットの写真。見た感じ、ルイボスがジャンピングしている様子を写されたものだと思います。そうだとすれば、分からない人には単にガラスポットが曇っていてきたないな、としか見えないと思います。いい写真に軽い説明を付けるといいと思います。「熱々のお湯の中で茶葉がジャンプ!美味しさが出てきてます」とかいう感じでしょうか。

写真がクリックすると大きくなることも書き添えてください。

焼き紫いも紅茶の場合の様に、きれいな紫色が透明だと微妙に少なめなのに、ミルクを入れると際立つ、という楽しい点があるのに、文章と写真がガチャガチャです。香りをアピールしたばかりに、「見た目はそれほど特徴はありませんが」と言い切っているのに、後からミルクを入れた写真や、透明ガラスコップの写真で色をアピールしています。マローが売れている理由の一つは、色の楽しさです。文章と写真の一貫性を保って、上手にアピールしましょう。

言動一致は大切です。


お店のサイトデザインとは関係無い感じがするかも知れませんが、最後に一つ。

次回、同様の質問を立てられる時は、普段サイトで使われているページの典型的な基本レイアウトを使って、同じ商品について「色々アピールを仕方を考えたんだけど、どうです?」という感じで質問されるといいでしょうね。


結論的には、お店のサイトデザインにも、はてなでの質問にも、作る時には、十二分に推敲されることが必要だ、ということになるかと思います。

◎質問者からの返答

φ(´・ω・`*)ゞ

推敲不十分。

静物の写真の撮りかた。

写真と文章の一貫性。

気泡。

無地白地のマット。

写真の解説。


9 ● Baku7770
●14ポイント ベストアンサー

私は紅茶好きで、会社でも1日に1?紙パックの物を2本飲んでいます。キームンとありますが私はキーマン派です。単身赴任中の寮にはHEDIARDの茶葉が置いてありますがまだ煎れてません。

さて私は2番ですが茶碗は3番の方がいいですね。3番はpop体の多用が若者言葉で言う"ウザイ”感じがします。アイスティーがどんな器をお使いになるか興味のあるところですが。容器は紅茶に依って変えられたらいいと思います。例えばジャスミンはガラスの紅茶茶碗で花が開いているところを見せればいいのかな。

茶葉の写真を見るだけで紅茶の良さが分かる人はいないんじゃないですか。ただし紫芋茶なんかはあった方がいいでしょう。

2で気になったのは出がらしってふざけてるのですか?茶葉から紅茶を煎れた方ならあの面倒臭さは忘れたいものです。それを商材に使うとは。賛成できません。おいしい煎れ方の途中で使うならまだ理解できますが。そこは5番風がいいでしょう。

後若いロングヘアーの女性がクッキーなりをつまみながらといった写真もいいですね。それも英国風の庭園で飲んでいるといった。紅茶の種類にも依りますけど。

こういった商品の紹介はライフスタイルも提案しながらといった内容も必要なのではないでしょうか。楽しみにしています。

◎質問者からの返答

φ(・ω・ )

一日2リットルは凄いですね。カフェインとりすぎがちょっと心配です。


祁門は日本だとマンだモンだムンと表記が揺れてて大変です。

マンが現地読みで、ムンが英語読み、モンが日本語読み…なのかな。

日本語で「キーマン」だと違う意味が入ってきちゃうので、自分のところはキームンにしている感じです。

(キーマン:キームン:キーモンで検索)69,000件:2,870件:671件

(キーマン:キームン:キーモン+紅茶で検索)4,530件:2,760件:624件


でがらしはふざけてる風に感じる。

いや、ふざけてるわけではなく戻した後の方が茶葉の質の見極めが効くんで、

出がらしをチェックすることが多いの載せたんですが印象悪いですか。

なるほど、そのような取られかたをされるのは予想外でした。


カップは口広


ライフスタイルを伝えるイメージも


10 ● hamster012
●14ポイント

2-4がまし。ただ肝心の茶葉の写真がもうちょっと工夫できないか。ゴミのように見える。少量を皿にもるとか汚くみえない演出が必要。

◎質問者からの返答

φ(・ω・ )

茶葉の写真の工夫。

ゴミのように見えますか・・・ それはまずい。。。


6-10件表示/15件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ