人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

将来の日本のハイパーインフレに備え、外貨預金をしたいと考えています。
国内銀行が提供している外貨預金の場合、口座封鎖等のリスクは想定されると思いますが、良い対応はありませんか?
(サービス事業者名含め、具体的に教えてください)

●質問者: lovearth
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:サービス ハイパーインフレ リスク 国内 外貨預金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● koujirou2007
●27ポイント

東京在住であればシティ・バンクがドライで慣れれば良いですよ。ただ、コンビニでおろせないかもしれないかもしれません。確認してください。口座封鎖等のリスクは現状では小さいでしょう。私がシティに口座を持ったきっかけは4,5年前の金融危機でした。それと郵貯のATMから引き出せるのも魅力的でした。

でも去年ぐらいからネット取引が便利になったので、外貨預金は日本の銀行(東京三菱UFJ)と証券会社(Eトレ)でしています。

口座封鎖等のリスクは、現時点ではゼロと判断できるので、特に対応策は考えていません。あえて言えば複数の外貨口座に分散して持っておくことでしょう。

(シティバンクのHP)

http://www.citibank.co.jp/ja/index.html


2 ● meronmeron
●27ポイント

http://www.hsbc.co.jp/jp/japanese/private-banking/index.htm

HSBC プライベートバンク


ハイパーインフレにはならないですが・・・・。

◎質問者からの返答

ちなみにならないという根拠はなんでしょう?

教えていただければ幸いです


3 ● KnowWHY0519
●26ポイント

あまり考えられないと思いますが、

仮に預金封鎖が起こるとすれば主管部署である

金融庁が実施することになるでしょう。

現状日本にある金融機関は銀行法に基づく免許をもらって

銀行業務を営業していますから(外国銀行の日本支店も同様)、

日本で口座開設するということは、

そのリスク(口座封鎖)を回避できないのでは?

実際に海外で(HSBCの香港支店など)で口座開設をして

クレジットカードの決済口座として利用するなどが

よいのではないですか?

http://jbbs.livedoor.jp/business/3501/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ