人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本家屋や料理屋、旅館などで上がる前に平たい多きな岩がありますが、あの上で靴を脱ぐのでしょうか?それとも靴を脱いであの岩にあがるのでしょうか?

●質問者: REALREALREAL
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:いであ 料理 旅館 日本家屋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/5件

▽最新の回答へ

1 ● HONMA9691
●23ポイント

あの上で靴を脱ぐ。

http://q.hatena.ne.jp/answer


2 ● nreise
●23ポイント

アルバイトで仲居をやっていましたが、石の上で靴を脱がれるお客様の方が多かったです。

スリッパが置いてあれば、そのひとつ手前のところで脱げば間違いないと思います。


ただ、最近は靴を脱がずに部屋まで行く旅館も多いみたいです。

http://www.beppu-navi.jp/manual/japan/japanese.html


3 ● potapen
●22ポイント

あれは沓脱石(くつぬぎいし)と言います。

昔の建物の多くは地面と玄関の上がり框(あがりかまち)の段差が

大きいので、平たい沓脱石の上で履物を脱ぎ、室内へ上がりやすいようにしました。

石の上に乗って室内に向かって脱ぎ、室内に上がってから振りかえって脱いだ靴の向きを整えます。

石の説明ですが。

http://www.sumainavi.net/column/col031209.html


4 ● TNIOP
●22ポイント

あの上で靴を脱ぐのです。

岩の上はホコリが溜まりやすいので素足だと汚くなります。

http://q.hatena.ne.jp/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ