人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

何回観ても あきない・楽しい・感動する・素晴らしい映画やドラマをご紹介ください。

● ・製作年度 ・邦画/洋画 ・ジャンル は、問いません。(▽ダルト系以外)

● 複数回 観てしまう 理由やお気持を簡単にご説明して下さるとたすかります。

● 一回目は映画館で2回目以降はビデオ・DVDで○回観た
○回映画館で観た
ビデオ・DVDで ○回観た 等、観た回数もおおまかに教えて頂けますとたすかります。

● DVD版を購入しても決して後悔しない という観点からのお薦めもお願いします。

○ 現在公開中の映画については、実際に映画館で観た上で、今後複数回観る予定になる作品を教えて下さい。


宜しくお願い申し上げます

●質問者: ???
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:DVD あきない お薦め ジャンル ダル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● grim
●20ポイント

ニューシネマパラダイス です。

http://www.n-c-p.jp/

有名なので知っているかもしれませんが・・・。

劇場版と完全版があるようですが、劇場版のほうがまとまっていて評判がよいようです。

一人の少年(今で言うとややオタクな)の成長を追うので、どこか共感するところが見つかります。

また、登場人物が主役・準主役を含め脇役も全員人間くさく、

外国なのに日本の「地方」と重なるところが多いせいで、感情移入しやすいのかもしれません。

映画時間のわずかな間に、少年トトがあっという間に成長し、

ラストに至ったときには「人生は何のためにあるのか」と

考えるとともに、自分がたとえ気づいていなくても、

見守っている人がいるということのすばらしさに気づきます。

◎質問者からの返答

友情に年齢は関係ない・・・心温まるストーリーですね。


grimさんは、【ニューシネマパラダイス】を何回ご覧になられましたでしょうか?

DVDを購入されましたでしょうか?


早速観てみたくなりました。


回答ありがとうございました。


2 ● ただたらい
●20ポイント

◆映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2003-11-28
  • メディア: DVD

DVDで15回は見ました。そのたびにラスト、泣いてしまいます。普段のしんちゃんとは全く違った、シリアスなしんちゃんを見ることができます。声優さんってすごいな?。

しんちゃんは、タイムパラドックスを理解している設定ですが、しんちゃんを見るような子どもたちは、あのタイムパラドックスを理解できるのだろうか?といつも気になっています。教育学の大御所によると、5歳程度の発達段階では、時間に関する観念がない、とされていますが…。

それはさておき、構成や設定もしっかりしていて、大人も充分楽しめます。また、純粋な心にひたりたいとき、少しストレスがたまっていて泣きたいとき、そんなときにも見ます。複数回見てしまう理由はこの辺かもしれません。ちょっと、パブロフの犬的に条件付けされているのかもしれません。

「子どもに見せたくないアニメのNo.1」と言われていますが、文部科学省や文化庁から数々の賞を取っている作品です。このほかにも、劇場版については、あたりはずれがありますが、名作も多いです。

◎質問者からの返答

tadataraiさん、DVDで15回ご覧になられたとは、素晴らしい!!!

クレヨンしんちゃんは映画でもTVでも楽しく観れますので大好きです。

心がジーンとなったり、なるほど?と思ったり、得るものが多いので好きです。

【嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦】は、一度レンタルで観ましたが、

もう一度観てみたくなりました。

回答ありがとうございました。


3 ● castiron
●30ポイント

2回見ておもしろい映画ってたくさんあるんだけど何回見てもおもしろいとなると難しいですね。

とりあえず2回みておもしろいのはやはりサスペンス系ですね。

ユージュアル・サスペクツ [DVD]

ユージュアル・サスペクツ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2006-09-08
  • メディア: DVD

メメント [DVD]

メメント [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東芝デジタルフロンティア
  • 発売日: 2006-06-23
  • メディア: DVD

この二つについては2回見ないと逆におもしろさが分からない作品だと思ってます。

ラン・ローラ・ラン [DVD]

ラン・ローラ・ラン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2003-08-20
  • メディア: DVD

テンポの良さが売りですね。(借りて2回、テレビで1回見ました)


何回もとなると自ずと有名作品ばかりなのですが

「ショーシャンクの空に」

「ローマの休日」

ここらへんはホントにつまんない選び方ですが名作だからです。

(両方とも映画館で見たことがないのが残念でならない(DVDならそれぞれ5,6回以上は見てますね)

あと個人的な好み何で正直質問者さんに向いているかどうか分からないけど

基本的には陳腐な内容の作品です。

ノッティングヒルの恋人 [DVD]

ノッティングヒルの恋人 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2005-03-02
  • メディア: DVD

ドタバタ、恋愛、ラストのそれぞれが良いバランスだと思ってます。

エイミー [DVD]

エイミー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2004-01-21
  • メディア: DVD

ミュージカル風の映画ですがとにかく歌が好きです。

アイアン・ジャイアント 特別版 [DVD]

アイアン・ジャイアント 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006-10-06
  • メディア: DVD

この作品がディズニーの中で一番好きです。正直何のひねりもない話です。

そしてこのひねりのなさによって感動できる自分を確認することができて安心します。

リンク張るときにamazonのレビューを読んだのですが同じように感じている人がいてうれしくなってしまいました。読んでみてください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000HCPV32/hatena-q-22/re...

◎質問者からの返答

たくさんの良い映画をご紹介頂きまして、ありがとうございます。


この中でまた観ていない作品は今年中に観てみようと思います。

(メメントとアイアン・ジャイアント)

回答ありがとうございました。


4 ● Richard214
●20ポイント

●「ビッグ」心温まる話です!(2回程TVで観てDVD購入)

●「チアーズ」お気楽に観れるのでつい(DVDで4回程)

●「アメリカンヒストリーX」重いテーマですが、なぜか何度も観てしまう作品(DVD5回程)

●「17歳のカルテ」これも結構重いテーマですが、惹き付けられるものがあります(DVD4回程)

●「トゥルーマンショー」脚本が素晴らしいです(DVD3回程)

まだまだ書ききれない程あるのですが、パッと今思い付いたのを書いてみました!

http://nosa-nocosta.com/

◎質問者からの返答

たくさんの良い映画をご紹介頂きまして、ありがとうございます。

重くても内容が良いと複数回観てしまいますよね。

どれも気になりますので年内に観てみようと思います。

期限ぎりぎりまで質問を開けておきますので、宜しければまたいろいろ教えて下さい。

回答ありがとうございました。


5 ● Yoshiya
●20ポイント

トリック(1) [DVD]

トリック(1) [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • 発売日: 2000-12-08
  • メディア: DVD

トリック -劇場版- 超完全版 [DVD]

トリック -劇場版- 超完全版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2003-06-21
  • メディア: DVD

ドラマ「トリック」と映画版「トリック」です。

ドラマはパート1?3 映画は2本出ています。

(それ以外にドラマスペシャルもあります。)

トリックは最初から、映画まで全て見ました。 今もCS放送の「日本映画専門チャンネル」で集中放送をしているので、全部見ています。

超常現象という胡散臭い現象を鮮やかに解いていくところと、仲間由紀恵と阿部寛の掛け合いが最高です。

個人的に仲間由紀恵のファンというのもありますけど…

テレビ本放送とDVDで5回以上は見ています。


http://www.htb.co.jp/suzuinosu/archives/mustle/img/jk_dvd.jpg

http://www.htb.co.jp/suzuinosu/archives/mustle/index.html


HTB(北海道テレビ)の番組、「ドラバラ 鈴井の巣」の第2回作品、「安田顕」脚本・主演作品の「マッスルボディは傷つかない」です。

最初は北海道限定の放送でしたが、現在はCSのテレビ朝日チャンネルでも放送されています。

水曜どうでしょう」のファンであればおなじみのタレントが総出演でどうでしょうファンであれば、たまらないドラマです。

平成の怪物 安田顕の怪演と、大泉洋のマイケルジャクソンのパクリキャラが最高です。

ただ、女性は見ないほうがいいかもしれません…

これはインプレスTVで放送されているのを見ました。

(インプレスTVで有料ストリーミング配信されていますが、第1話は無料で見る事ができます。)

◎質問者からの返答

ドラマ「トリック」は観ていました。

映画版も良い仕上がりなのですね。

自分も仲間由紀恵さんのファンです!!

映画版を観てみますね。


「マッスルボディは傷つかない」はDVDが出ていますでしょうか?

なにやら極めつけの楽しさのような感じで是非観てみたいです。


> ただ、女性は見ないほうがいいかもしれません…

その理由が知りたいです・・・

インプレスTVに楽しそうな作品がたくさんありますね。


回答ありがとうございました。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ