人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

★パワーストーンの根拠

今、水晶とか、カーネリアンなど、アクセサリーにして流行っていますが、
「石」には、本当に、エネルギーを放っているのでしょうか?
物理的には、意味はありますか?
それとも、目に見えない霊的な力があるのでしょうか?
経験のある方、知識のある方、御回答、よろしくお願いします。

●質問者: hotaru936
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:アクセサリー エネルギー カーネリアン パワーストーン 水晶
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● potapen
●35ポイント

水晶は石英(SiO2)=クォーツですので、水晶振動子として時計などに

その特有の力が活用されています。

力(電圧)をかけると規則的な周期で振動するというものです。

物理的にはこのくらいでしょう。


一時期、巨人軍選手がこぞって水晶ブレスレットをつけていたことが話題にも

なりましたが、その時の弁が「水晶は乱れ易い身体のリズムを、クオーツの

力同様に規則的に整えてくれる(ので活躍できるようになる)」でした。

このように科学的にわかっている石の能力を別解釈するとなると、

その効力はあやしいものになります。

他のパワー(ヒーリング)ストーンも同様です。

ですが、そういったものは霊能力などと同じで現代の科学ではまだ

解き明かせていないだけなのかもしれません。


そういう意味でエネルギーが出ている、ある種の石を持つと痛みがなくなるなどは

思い込みかもしれませんし本当かもしれません。

ちなみに信じる人ほど、「この石を手にすれば宝くじに当たる」なんて話は

信じません。

信じる人の論理は、金運があがる石には無駄遣いをしなくなる理性を

呼び冷ます力があり、お金や仕事などのチャンスを見逃さない観察・洞察力を

みがき、すぐに行動する力を呼び起こすなどの作用を身体に働きかける力が

あるといったものです。

アメジストを身につけていたらお酒に酔わないなども、本来アメジストには人を

冷静にさせる力があるから飲みすぎないといった力があるからと言われています。

こういった石本来の持つ力という考えを見て行くと、力が解明されていないだけ

なのかもしれないと言う気持ちにさせられます。

大型の水晶ポイント(水晶の六角柱)のとがった先から数センチ上くらいに

手をかざしていると手のひらが熱くなってきた経験があります。

思い込みなのか本当にエネルギーが出ているのか解決していません。

独自の道を歩まれている石博士・堀秀道氏は一切霊的なパワーは否定されてます。

http://www.hori.co.jp/

◎質問者からの返答

体験談も含めての解答、ありがとうございます。

まだ未知の世界ではあるけれど、なんらかのキッカケにはなるなぁ〜と、思いました。

ありがとうございました。


2 ● nreise
●35ポイント

岩盤浴なんかも流行っていますが、石にもなんらかの効果(というか性質)はあります。


ex.

北投石:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%8A%95%E7%9F%B3

ゲルマニウム鉱石:http://uniluck.jp/2.8.html

ブラックシリカ:http://www.black-silica.jp/blog/archives/cat_001_.html


ただ、石によって性質は異なるし、「パワーストーン」には、それに投資してそれを見ることによる、お守り的な作用もあると思います。

◎質問者からの返答

はぁ..なんらかの働きはあるんですね。

では、問題は、私達の心掛け次第ということですね。

売る方も、買う方も。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ