人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ブローデルの言う資本主義と市場主義の違いをわかりやすく説明してください。

今のところの理解だと、
資本主義=がんばって大きなレバレッジが利くビジネスを産み出しても、大金をすでに持っている人が小さなレバレッジのビジネスを産み出せば一瞬にして、前者のビジネスは巻き取られてしまう。
市場主義=財・サービスが市場を通してマッチングが図られる社会

よろしくお願いします。

●質問者: manmosu034
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:サービス ビジネス ブローデル マッチング レバレッジ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●27ポイント

イメージとしては、そのままでOKなのでは?

私のイメージとしては、

市場は、小さな者達が集まっていて、「透明」であって「等価交換」が行われる場

資本主義は、大きなものが権力を利用して寡占を行なう不正な反市場

です。


このような考えもありました。これも的を得ているのではないかと思うので、引用します。

私見ではブローデルの資本主義はスケールフリー・ネットワーク的であり、ブローデルの市場はランダム・ネットワーク的であると見ている。

http://zarathustra.blog55.fc2.com/blog-date-200703.html


2 ● hallo21
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8...


3 ● TNIOP
●26ポイント

http://zarathustra.blog55.fc2.com/blog-entry-147.html

こちらで詳しく解説されています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ