人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

制作会社でWEBサイトを何サイトか運営しているのですが、レポートが自動で排出されるアクセス解析ツールの導入を希望されるお客様が多く、そういったお客様にはGoogleAnalyticsを導入しようかと検討しています。

それにあたりまして、考え得る問題点・デメリット・注意事項・禁止事項。
※情報がgoogleに取得される
※今後の有償化の可能性

等、クライアントに対して導入するに当たっての注意事項をお教えください。
よろしく御願い致します。

●質問者: s-nishijima
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Google webサイト お客様 アクセス解析 クライアント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● onigirin
●35ポイント

・googleにアカウント停止されると全てが無になる

(日本企業と違い、理由不明で停止される場合があるため)

・情報が初心者にはわかりにくい

・WEBページの文字コードによっては文字化けしてうまく閲覧できないものもある

・googleの検索結果順位に反映される可能性がある(アクセスが少ないから順位も低く、など)

特に変わったことをするわけでもないなら、

使い方が一番の難点、ということかもしれませんね。

見る場所を教えておけば、それは解決できそうです。

◎質問者からの返答

成る程、有益なご意見有難うございます。

「googleの検索結果順位に反映される可能性がある」というのは知りませんでした。

また、その他、今後の有償化の見通しというのは全く立っていないのでしょうか?


2 ● studioes
●35ポイント

onigirin さんに追加で・・・

GoogleAnalysticsはWebサーバベースではなく、クライアントに依存している(Urchinのjsモジュール)ので、クライアントがJavaScript無効設定や、プライバシーフィルター・パーソナルファイアウォール等で停止されるとカウントされません。

Webサーバ自体に導入する物であれば、リクエストは全てアクセスログ経由でわかるので、確実にカウントは出来ます。

私がやっているサイトで、Googleを使っているサイトでは、サーバのログベースに比べて2?3割程度のPV差があります。

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。

サーバのログとカウント数が違うのはそういう理由があったからなんですか。

勉強になります!有難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ