人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

インターネットを使いこなしている、という自信がある人いますか?世界が広すぎて私にはなかなか難しいです。使いこなすコツとか、インターネットを概観できるようなサイトを教えてくださいm(_ _)m

●質問者: qaze00
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:インターネット サイト 概観
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hallo21
●19ポイント

インターネットの使い方、WWW(ホームページ)にかぎりますと、ふたつだと

思います。ひとつは自分が知りたい情報がどこにあるか調べられること、ふたつ目は、とくに知りたいことはないけど、なにか面白そうな話題を提供してくれるもの。本でいえば、前者は専門書で、後者は新聞というわけです。

自分にとって役立つ、前者と後者をインターネットでみつけられたら、役に立っていると思えるのではないでしょうか?はなはだ抽象的で申し訳ありません。

http://www.google.co.jp/

◎質問者からの返答

そうですね、自分にとって役立つもの、興味あるものををグーグルですべて見つけられればいいんですが、なかなかうまくいきません。

難しいかもしれないですが、インターネットで欲しい情報をより効率よく手に入れたいというのが願いです。

インターネットサイトを回っている上で、必要なものとして時間と意欲があり、これが途切れてしまうともうこれ以上新情報をを探すことができなくなってしまいます。

何かネット全体を概観できるようなツールやサイトがあれば、効率化できるかな、と個人的には思うのですが・・・


2 ● skllangl
●19ポイント

Webを巡回する上で必要になってくるのは「自分が何を求めているか」です。それを頭の片隅にでも置いておいてください。

で、まずはソーシャルブックマークサイトやソーシャルニュースサイトなどを見て回ってはどうでしょう。以下、参考URL。

●ソーシャルニュースサイト

newsing

http://newsing.jp/

Choix

http://www.choix.jp/

1470.net

http://1470.net/

●ソーシャルブックマークサイト

Buzzurl

http://buzzurl.jp/

CoRich

http://www.corich.jp/

FC2ブックマーク

http://bookmark.fc2.com/

Flog

http://www.flog.jp/

Yahoo!ブックマーク

http://bookmarks.yahoo.co.jp/

などでしょうか。まあ最近はソーシャルニュースサイトもソーシャルブックマークサイトも区別が付かなくなってる、というかボーダーレスな感じですが。ああ、そうそう、Hatenaのブックマークも忘れないでくださいね(笑)。

◎質問者からの返答

なるほど、ソーシャルブックマークなどで他人の力を借りる考え方は一つのアプローチですね。参考になります。今までこういった所をのぞいてみたことがなかったので、一度見に行って見ます。

「自分が何を求めているか」ということが明確化していればいいのですが、たとえばストレト解消、癒しを求めていたり、好奇心によってネットをやってみたり、となったとき、そういったコンテンツに出会える方法にどうしてもある程度の労力がかかってしまうのです。まとめサイトやニュースサイト、2ちゃんサイトなどのお世話になり、作業の効率化の助けにさせてもらってますが、たとえばそういったサイトがネットの笑いのコンテンツのどの程度の%を網羅しているのか、ということがわからず、気分として「ネットで自分の興味あるところを一通り見回った」という気分になれません。どうしてもまだまだ眠っているコンテンツを見損ねた気がして、もったいないなぁと思ってしまうわけです。100%とはいわないまでも、ある程度網羅的に膨大なサイトを概観できるようなものがあればな、と。グーグルなどはそれを満たしているのですが、検索窓1つだけあるのではなく、視覚的に膨大なサイトを一望できるようなツールやサイトがあればな・・・と思う次第です。


3 ● chacha3
●18ポイント

自信というほどでもないのですが

やはり最初のネットを使いこなすという部分では検索が重要なんじゃないでしょうか

わからない言葉があればyahooやgooの辞書で調べるとか

辞書に載ってない言葉なら「○○とは」で検索すればヒットする可能性もあります

検索したい言葉をスペースで区切って2つ以上入力するというのも基本的ですが

あとは似たような言葉ばかりが検索されるときは「"○○"」という風にすれば

似たようなのは排除してその言葉のみを検索してくれます。

あとは「○○ -△△」と入力すれば○○を含んでいても△△という文字があれば

そのサイトは排除されます。

同音異義語のようなものには役立ちます。

あとはwikipediaの利用ですかね。

「○○ wikipedia」と検索すればその項目が出てきますので詳しい情報を見れたりします。

すべての検索サイトで使えるかどうかはわかりませんがyahoo、googleあたりなら

使えたはずです。

http://www.yahoo.co.jp/

http://www.google.co.jp/

インターネットを使いこなすというよりは自分が知りたい、楽しみたいことを

ちゃんと検索できるというのが重要なのではないでしょうか

今ネットで何が流行ってるのか知りたければはてなキーワードのランキングなんかもありますし

自分の興味がある物を検索したりいろいろなサイトを見ていれば

自然に身につくのではないでしょうか

こういうフリーソフトないかな?なんてときはビクターや窓の杜を見たり

新作の携帯電話の情報が知りたければケータイWatchを利用したりなど

自分の興味の部分をカバーしていれば問題ないとは思います。

新しいことを調べようと思えばまた検索サイトを利用すればいいだけですし

一通り覚えれば難しいことではないと思います。


質問者様がどのレベルでの回答を望んでいらっしゃるかがわからないので

初心的なことを書きましたが

もしも専門的な事が知りたいのであってもそれを検索すればなにかしら出てくるでしょうし

雑誌を見るのも手だとおもいます。

雑誌では今人気のコンテンツやサイトの特集なんかもありますので

そういうのを利用するのもいいかもしれません。

雑誌は詳しくないのですがシステムなら週間アスキー、コンテンツならネットランナー

などが有名でしょうか

書店に行けばインターネット関連の雑誌はたくさんありますので

少し見て興味があるものからやっていけばそれでいいと思います。


たしかに世界が広いですが、それだからこそ痒いところにも手が届く存在なんだと思います。

すべてを知ろうとするのは難しいですから少しずつやっていけば自然に

いろんなサイトを見ますし、新しい興味も出てくると思います。

その興味を持ったことを更に知ろうとちゃんと検索できていれば

最低限使いこなせるといってもいいんではないでしょうか

◎質問者からの返答

長文回答ありがとうございます。

そうですね、確かに検索を使えれば最低限使えるといっていいのかもしれません。

ただ、私がインターネットに多くを求めすぎているかもしれませんが、私よりもっと効率よく、インターネットから情報をうまく引き出したいと思っています。

それを実際にしている方は確かにいると思うのです。インターネットの普及により情報格差が進んだといわれていますが、情報収集能力の格差も、熟練者と初心者でははるかな差があると思うのです。

私には検索窓一つだけあるグーグル先生が使いやすいとはあまり思えません。グーグルを使うのは無料ですが、私たちはそこにトラフィック、労力と時間と意欲、という対価を確かに払っているのです。

私はただ、自分の欲しいものや興味ある事柄、サイト全体をサッと見回す上で、もっと効率の良いアプローチ方法が検索窓方式以外にもあってもいいんじゃないかと思うだけです。


4 ● teruterubouzu21
●18ポイント

使いこなしている自信はありませんがインターネットの中で色々情報を拾いさらにそれを生かしていくことをしていますので少しづつ使い慣れている気はします。このはてなはその中でも非常に重宝しています。http://www.yahoo.co.jp/

◎質問者からの返答

はてなは確かに使いやすいですねー^^他のところにはない先進的な機能がいくつかあります。インターネットから情報を引き出すとき、自分のハードディスクからデータを引き出すのと同じくらい簡単になればいいと思うんですが・・・。

ヤフーやグーグルで十分と考えていらっしゃる方がやはり多いですね^^

私がわがままなのかな・・・^^;検索窓以外のアプローチがひとつぐらいあってもいいなと個人的には思うんですけどね・・・


5 ● jhkgfrtk832
●18ポイント

確かに、そうですね。

俺も、最初の頃は、ネットで、何をやっていいかわからず、大変でしたが・・・

まず、最初にやったほうがいいのは、例えばですが、「知恵袋」を

お勧めします。自由度が高く、くだらない質問から、高度な質問まで、出来き、柔軟性に優れているので、初心者でも、安心です。

ただ、それにハマりすぎてしまう可能性があるので、注意が必要です。そこで、ネットに関する質問をすると、自分で探すより、時間と労力が節約できますし、質の良いサイトなども、見つかります。

あとは、自分の興味のある事を、検索エンジン(自分で文字を入力して検索するシステム)で検索するといいでしょう。

今、人気なのは、「ミクシィ」などがあります。(招待性ですが)

あと、オークションやネットで買物なども、良いと思います。

ネットでの買物は、昔は、不安がる人もいましたが、今はセキュリティも良くなって、ほぼ心配する必要はないとおもいます。

ネットショッピングは、店舗で買うより安く(一定以上買うと送料が無料になったりします)買う事が出来ます。

ミクシィのURL

http://mixi.jp/

◎質問者からの返答

知恵袋ですか、面白いですね。今までヤフーはずっと見てたけど目にとめたことはなかったですねえ^^;

どうしても検索窓だけ見てしまって他は目に入らなくなってしなうので・・・

インターネットを楽しむうえでミクシィやオークション、ショッピングはもちろん楽しいと思います。

でも何か、私としては、それがインターネットの「部分的な世界」で遊んでいるように感じてしまうんですね・・・

インターネット全体をもっと理解し、有用に使うにはもっと深い「何か」があるのでは、と思ってしまう自分がいます。

何かって何?と聞かれても困りますが・・・ネットの熟練者は、自分が知らないツールやサイトを使ってさまざまなサイトえを一括し、効率よく情報収集しているんではないかという妄想が・・どうしても頭から離れないのです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ