人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

バターとマーガリンの成分上の違いを解説しているサイトを探しています。

●質問者: takarin473
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:サイト バター マーガリン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● yoshikichin
●27ポイント

http://www.j-margarine.com/kiso/what.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


2 ● kappagold
●27ポイント

専門的になってしまいますが、それぞれに含まれる油の成分(脂肪酸)分析結果を見ることが出来ます。

http://shinwa-cpc.co.jp/whatsnew/main.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


3 ● nicedayhiro
●27ポイント ベストアンサー

ちょうど仕事がらみで「トランス脂肪酸」の情報を探していたところです。

「トランス脂肪酸」は、バターやマーガリン等に含まれる体に害をもたらす悪玉の脂肪で、摂取量が増えると、血漿コレステロール濃度の上昇、HDL?コレステロール濃度の低下など、動脈硬化の危険性が増加すると報告されています。

アメリカでは、加工食品中のトランス脂肪酸含有量の表示を2006年1月から義務付けています(食品1回使用量あたり0.5g以上含まれる場合)。 カナダでは、2005年12月から原則として栄養成分の表示に関してトランス脂肪酸を表示対象としています。

デンマークでは、2004年1月から国内で販売するすべての食品の油脂中のトランス脂肪酸含有率を2%までに制限しています(ただし動物由来のトランス脂肪酸を除く)。

でも日本では消費量が少ないということで規制対象になっていません。デンマークの基準に市販のマーガリンとバターが適合しているかどうか、という調査結果を見つけましたのでURLをごらんください。

http://www.ykah.com/shoku/batter.html

http://www.tabemono.info/report/former/10_1.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ