人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

文化祭の“後”を主に描いた小説を教えてください。また、文化祭だけでなく、広い意味でお祭り(文化祭・花火大会・夏祭り・スポーツ大会)があって、その“後”を主に描いた小説を教えてください。

●質問者: berstain
●カテゴリ:生活 書籍・音楽・映画
✍キーワード:お祭り スポーツ 夏祭り 大会 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● cocoa24
●35ポイント

辻村深月さんの、「冷たい校舎の時は止まる」は

どうでしょうか。

真冬の校舎に、何故か閉じ込められた生徒たちが、

その原因は数ヶ月前の学園祭で起きた事件に

関係しているのでは…、と推理していく話です。

時期的には「学園祭の後」だと思うのですけれど。

berstainさんの思ってらっしゃる内容とは、

微妙に違うかもしれないですが…。

Amazon.co.jp: 冷たい校舎の時は止まる (上): 本: 辻村 深月


2 ● hosigaokakirari
●35ポイント

ブラバン

ブラバン

  • 作者: 津原 泰水
  • 出版社/メーカー: バジリコ
  • メディア: 単行本

40歳を過ぎた主人公が、高校時代に所属していたブラスバンド部の思い出を述懐しながら、ブラスバンドの再結成を目指すという話です。

作中で語られる、「ブラスバンド部が発表をした文化祭」から、4半世紀後がメインの舞台なので、

>文化祭の“後”を主に描いた小説

に沿うのではないかと思い回答しました。

文化祭などの直後という意味だったら、かなりずれた回答になってしまいますが…。

お祭の後のさみしい感じを求められているならお薦めです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ