人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【FC-SAN、IP-SAN、iSCASIの違いを知りたいです。】
それぞれの特徴、メリットデメリットを教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。


●質問者: mukoubuti
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Fc IP SAN メリットデメリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● JULY
●35ポイント

@IT:SANをIPで管理する〜ファイバチャネルからの移行〜

実際にさわったことがないので、説明できるほどの知識は持ち合わせていませんが、上記のページは比較的、よくまとまっているのではないかと思います。


2 ● SALINGER
●35ポイント

SANとはStorage Area Networkでストレージを特定のコンピュータの周辺装置としてではなく、ネットワークの一部として独立したデータストレージとして提供する技術。

IP-SANとはその名のとおりIPを使ったSANのことであり、FC-SANはファイバチャンネルプロトコルという専用のインターフェイスを使って接続するSANのこと。

iSCSIとはストレージの世界で標準となっているSCSIのコマンドやデータをTCP/IPパケットの伝送フレームの中に包み込み、SCSIコマンド体系を外から見えなくすることにより、ストレージ製品のIPネットワークへの直接接続を可能にする技術のこと。

FC-SANは専用のインターファイスを使うことで高いパフォーマンスを実現できるというメリットがあるが、コストやエンジニアにそれなりのスキルが必要であるというデメリットがる。

iSCSIでは従来の汎用ネットワーク・インフラを用いてSANシステムを構成できるのでコスト面が安く、イーサネットの伝送スピードが上がるにしたがって速度差でのデメリットもなくなってきている。

◎質問者からの返答

なるほど、もうすこしすると導入しやすいiSCSIが広まりそうですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ