人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ゴルフが好きで、
練習は嫌いで、
いつも思うんですけど、



なぜ同じことが出来ないのですか?



ナイスショットを連続できない
記憶力とか、慣れとか、

もともと、体の動きが複雑で、
身体感覚を記憶するのは難しいのか?

ならば、どうすれば、
繰り返しナイスショットが出来るのか?

同じプロセスで構えたり、
ワッグル(打つ前にクラブをゆすって、重さを感じて、スイングのテンポをイメージすること)したり、
前の良いショットをなんとなく思い出したり、

練習しかないのでしょうか?

●質問者: ksight5
●カテゴリ:趣味・スポーツ 医療・健康
✍キーワード:イメージ クラブ グル ゴルフ ショット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● hiko3karasu
●20ポイント

スポーツだけじゃないでしょうけど、練習することで、その動きをシナプスに記憶させます。何度も同じ動きをすることによって、だんだん同じことができるようになります。

いちいち

「クラブをこの高さで角度これにして、腕をこの角度からこの角度に移動すると同時に足を曲げて、腰をひねって・・・・・」

のように頭で考えていたら間に合わないでしょ?

http://dummy

◎質問者からの返答

シナプスが記憶すると自動的に出来る?

ってことでしょうか?


2 ● Coco-Cola
●20ポイント

こんなのがありますよ。

ゴルフの経験を積むほどに、「セオリー」と称するものの中には、ゴルフの上達を妨げるものもいっぱいある、ということに気がついたのです。

逆に、「反セオリー」と言われる、やってはいけないという禁止事項の中に、ゴルフの上達に役立つヒントがいっぱい存在することにも気がついた

というのは、

NHK趣味悠々 中高年のためのゴルフのこころと技を教えます

http://www.nhk.or.jp/syumiyuuyuu/sen2.html

という番組の紹介文です。

我々小市民の素人は目移りしたりとか何かで、下手の横好き状態にずっと居続けるということが多いですよね。好きなのに練習や基本は大嫌い。しかもやり方を知らず知らずのうちに間違えていたりすることもあります。

この番組は「中高年のため」というタイトルですが、別に中高年でなくても見ても誰が怒るというわけでもありません。

高橋勝成プロがよくあるセオリーよりもずっと簡単な方法を丁寧に解説している番組です。

ゴルフのビギナーから中級者程度の人が見ると、目からうろこ物のアイデアが満載です。そのまままねしなくても参考になる部分は参考にして、という使い方にすれば良いと思います。

これは再放送なので少し見て、気に入ったらDVDを買うといいでしょう。

http://www.amazon.co.jp/NHK%E8%B6%A3%E5%91%B3%E6%82%A0%E3%80%85-...

◎質問者からの返答

見てみます!


3 ● castiron
●20ポイント

自分のイメージ通りに体を動かすことができるのが才能、センスと呼ばれます。

(なのでセンスのある人は物まねが非常に得意です(その競技のですよ))

また、そういった一連の動作は訓練脳である小脳に蓄積され

訓練脳の名の通り練習することでしか記憶することはできません。

この練習とはもちろん反復練習も大事なのは確かですが

正しい形で反復練習をすることに意味があります。

(頭の中にかっこいいスイングがなければどんなに何千回振っても筋肉しかつかない)

このためかっこいいスイングを理解するというのも練習の一つです。

質問者さんの言うようなワッグルというような仕草は脳みそにこれからスイングをしますという信号を送っています。

ようはきっかけ作りです。

なのでいくらワッグルをやろうが元から脳みそにちゃんとしたスイングがなければ意味がない。それはただの儀式です。

http://q.hatena.ne.jp/1180331358

◎質問者からの返答

センスかぁ、、、

基本を覚えて、繰り返すこと、

出来たことを繰り返すのも、

センスなんでしょうね?

でも上手い人も最初は、下手なのに、

上手くなるし、お箸の持ち方とか、

体全体となると、

複雑さも違うんでしょうね、、!?


4 ● TNIOP
●20ポイント

もちろん練習次第です。

ゴルフに限らずほとんどのスポーツはそうです。

野球だってピッチャーが毎回同じところには投げられないですよね。プロの中でも一部の人間しか出来ない芸当です。


最初はゆっくりでもいいので出来るだけ正しい形で練習していけば、いずれ必ずナイスショットを連発出来るようになります。


結局は何の練習でもモチベーションの維持が一番の問題ですので、自分なりに飽きないように何か工夫すると良いです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

了解です。


5 ● megurogolf
●20ポイント

何もしないでうまくなるという甘いものではありません。

ただ、たくさんボールを打つことだけが練習ではなく、

スイングチェックや反復練習等はすこしの時間で自宅でもできます。

考えて毎回全く同じスイングはできませんが、ある程度反復練習をする事で体に覚えこませることが出来ます。

不器用な人でも繰り返し反復練習をすることで必ずその動作を身に付けられます。

逆に器用な人は言われたことがすぐに出来てしまうので身につかないといった事もよくあります。

練習は必要ですが、シンプルな基本的スイングをすることで必要な練習量をすくなくすることはできます。

まずは、お近くのスクールなどでレッスンを受けられては如何でしょうか?

目黒ゴルフ練習場所属

PGAティーチングプロ

和田博美

◎質問者からの返答

なるほど、、、

スイングチェック&反復練習

一人は辛いので、

先生なんですよね、、、

やっぱり

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ