人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

有限会社を23年間事業を行ってきましたが廃業し休眠会社にすることになりました
将来使うかどうかは決めてません
質問したいことは・・・書類など保管しなければならないのでしょうか?保管場所も無いので処分したのですが駄目でしょうか?


●質問者: boonpanpan
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:休眠会社 有限会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

23年間大事に保存してきた書類が沢山あるなら、多くの書類は処分できます。

しかし、法的に保存が義務付けられている書類(例えば税金を支払うための基礎になった会計書類など)は、決められた年限(会計書類なら7年だと思います)は保存しておいたほうが無難です。

捨ててしまっても、何も起きなければ問題はないでしょうが、税務署から書類を見せて欲しいといわれて全て処分したと回答すれば、悪質な所得隠しと疑われてしまいます。法的に義務付けられているものは、同様に考えたほうが良いと思います。


法的に一定期間の保存が義務づけられている書類だけを、箱に入れて保存しておくほうが良いと思います。年毎に別けて箱に何年まで、と記載しておけば、それが過ぎた時点で中身を確認しないでも処分できます。業種によって保存義務のある書類は異なりますが、どの業種でも10年すれば、全て処分できると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ