人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

面白い特技をする動物を教えてください!
また、動物が何気なくする動作でユーモアなものを教えてください。

例)トカゲが腕立て伏せのような動きをする


●質問者: shika11
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:トカゲ ユーモア 動物 腕立て伏せ 面白い
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● NATROM
●23ポイント

「二本足で走るタコ」なんでどうでしょうか。

http://www.nature.com/news/2005/050321/multimedia/050321-14-m2.h...


2 ● kappagold
●23ポイント

「回転バト」

トルコ産のハトですが、空中で飛びながら回転またはきりもみのように

くるくる回る種類のハトがいるそうです。

http://niphredil.cocolog-nifty.com/blog/cat5143423/index.html


3 ● filinion
●22ポイント

砂漠に住むトカゲは、地面が熱くて足をつけていられないため、ひょこひょこ交互に足をあげたり、腹ばいになって全部の足を持ち上げたりします。

人間も夏の砂浜で似たようなことをしますね。(腹ばいはともかく)

http://www.htokai.com/reptile/tokage.html

右足を水面に置いて、右足が沈む前に左足を踏み出せば、水面を歩くことができます。

……人間には無理ですが、それを実現したトカゲがいます。

http://sasapanda.net/archives/200411/16_1504.cgi

実際には、「水面を叩く」ようにして進むのだそうですが、とにかく水上歩行ができます。

鳥かごに入れたオウムは、ひょこひょことおじぎをするようになります。

その様子はユーモラスです……が。

コンラート・ローレンツに言わせると、それは

「脱出口を探す動作が習慣化したもの」

だとか。

オウムは知能が高いので、小鳥と違って狭い鳥かごでは精神的な苦痛を味わう……のだとか。

ちょっとダークな話でした。

ペンギンは、夫婦で子育てをします。

皮下脂肪の厚い親に比べ、体の小さい子どもはすぐに冷え切って死んでしまうため、おなかの下、足の上に乗せて育てます。

夫婦がエサ取りを交代する時は、足の間からヒナを取り出して、急いで交代します。

なかなか文章ではその動きのほほえましさが伝わりませんが、足の上に子どもを乗せて、ちょこちょこ歩いているペンギン(で、子どもは足の間から顔を出してきょろきょろしている)、かわいいですよ。

http://www.kaiyukan.com/aq/E06/penguin/obaby.htm

これに限らず、ペンギンが陸の上にいる時の動きは、なんにせよユーモラスです。

(……でも、南極という極寒の世界で卵を温め続けるという、すさまじい苦労は感動的でもあります。話がそれますが)


4 ● シバケン
●22ポイント

「シャチホコガ」は脅かすとその名の通り鯱のような姿になります。(初めての方にはキツイかもしれません)

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/shachihokoga-youchu0...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ