人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

回路素子についての質問です。液晶の高輝度ディスプレイの内部回路に、直径1センチほどの大きさで外観は黒く、白字で上段「NTC」、中段「4.7」、下段「0250」と書かれた素子がありました。これはいったい何の素子でしょうか。一見するとセラミックコンデンサと同様の形状なのですが、基盤には抵抗であることを示す「R」の文字が刻印されています。基盤の他の場所には、コンデンサの位置にはC、ダイオードの位置にはDなどと刻印されているので、Rと描かれているということはやはりセラミックコンデンサではなく、抵抗の一種ではないかと考えられますが、見た目はどう見てもセラミックコンデンサです。いったいこれは何の素子でしょうか?どなたかご教授お願いします。

●質問者: Tacchan1976
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:コンデンサ セラミック センチ ダイオード ディスプレイ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Mook
●60ポイント ベストアンサー

ご推測通り抵抗の一種で、温度変化に対して抵抗値が減少する素子です。


NTC ・・・negative temperature coefficient


NTC サーミスタ

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ