人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

松岡農林水産大臣が亡くなりました。死人に鞭打つことを極端に嫌う日本ですが、あなたの率直な意見を聞かせてください。


●質問者: にぎたま
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:あなた 意見 松岡 農林水産大臣
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 58/58件

▽最新の回答へ

[1]1/30000 ex-0808

年間3万人以上死んでるうちの1人が死んだ。ただそれだけです。


[2]真相 springflush

裏がありそうな気がして気になってしまいます。


[3]公人だからね tadatarai

この人にかけた税金、選挙資金やら事務所経費やら官舎やらいろいろ考えると、赤字です。税金は、住みよい社会のための、先行投資だと思っているのに。


[4]逃げ norimisu

国民の大半は罪を認めて逃げたと思っているんではないでしょうか。悪いことをした償いですかね。


[5]アベ総理が辞めさせてあげなかったから Nigitama

死ぬ以外に辞任する道がなかったのかと思うとかわいそうな気がします。


[6]>4 松岡さん自体が悪いのかは・・・・ Nigitama

「社員の不祥事に社長が頭を下げる」という観点では悪いことをしたのかもしれませんが、果たして彼自身は知っていたのでしょうか?


[7]死人に鞭打つ質問はもう見たくない Beirii

というのが率直な気持ち


[8]年間 500万ぽっちをチョロまかさなければいけないほど Nigitama

金がないのでしょうか?私利私欲のため?もしくは、選挙に金がかかるからあらゆる手を尽くして鐘を造らなければいけないのかな?


[9]>3 ドライな計算ですね。 Nigitama

たしかにそう思います。しかし今回の件を戒めとして、将来の潜在的な赤字を減らすことになればよいですね。


[10]こんなことになるために政治の道を選んだんじゃなかったはず TomCat

松岡氏は、そのまま勤め上げれば十分な年金生活が待っているその前年に退官して、政治の道に入った人なんですよね。きっと大きな夢があったんでしょう。こんなことになるために、わざわざ道半ばにして官僚の席を捨てたんじゃなかったはずなんです。それを思うと、本当にやりきれない思いがします。

結局、安倍さんがかばいすぎてしまったんですよ。安倍さんには政治資金の問題しか頭になかったですからね。

ナントカ還元水くらいの問題なら、ほじくれば民主党あたりからも似たような問題が出てくるだろう、十分対抗できる。これ以上官僚の不祥事が続けば総理としての政権担当能力を問われかねない、だいいちWTOなどの問題は満足な閣僚経験もないまま総理の座に就いた自分には手に余る、どうしても松岡氏の力が必要だ・・・・と。

でも、そんな経験不足の安倍さんですから、林野行政の乱脈ぶりが見えていなかったわけです。まさかあれほどに腐っていたとは思わなかった。そこが誤算だったんだろうと思います。

そして、ナントカ還元水とは別の問題で、松岡氏は追いつめられてしまった。松岡氏は、自身一人の問題というより、林野族全体の問題をかぶって、進退窮まってしまったんです。

今回の問題は、松岡氏一人の問題ではありません。歴代林野族のやってきた乱脈のツケが、こういう結果になって現れてしまったんです。そして、一人の政治家を死に追いやってしまった。そういうことなんだろうと思います。

歴史に「もし」は禁句ですが、もし首相にもっと経験があったなら、政官界の酸いも甘いも知り尽くして何手も先が読める人物だったなら、そしてWTOも自分の指導手腕で乗り切れるという自信と経験があったなら、ナントカ還元水の時点で、松岡さん、進退はあなたにお任せしますよと言えたでしょう。そして、なあに、あなたにはこれから腐った林野族のツケを綺麗に整理する役目をやってもらいますよ、そうすりゃここでの辞任がかえってあなたの勲章になりますとも言えたでしょう。

全く惜しい人を無くしたと思います。ご冥福をお祈りします。


[11]問題を切り分けて考えるべき morimori_68

残念です。

農政の専門家として、政治家としてやり手だったと思います。

ナントカ還元水だの献金だのは困ったもんですが、われわれも付け届け文化、法と実態のかけ離れた文化の中にいるわけで、彼に石を投げる資格があるかどうか疑問です。(だから説明はどうでもいいというわけではないんですが。)

それにしても気になるのは、この件の周辺の人物の「自殺」です。緑資源機構の前身となった組織の人とかの。あれはあやしい。


[12]>10 歴代林野のツケで自殺なんて Nigitama

やりきれない。


[13]かわいそうだと思う一面、 shiki-saikawa

無責任だとも思います。

また、あまり考えないでおこうとする自分もいます。


[14]>13 率直ですね Nigitama

でもこの件が「流れちゃう」っていうのはよくないですよね。


[15]理系の悲劇 db3010ss

キャリア官僚出身とはいえ地方大学の農学部卒で二世でもなかった松岡さんは本当に有能だったんだと思うよ。でも切り捨てられても誰もあまり困らない。わきが甘かったのは確かだけど、マスコミによるいじめ自殺だね。


[16]とりあえず qjpem028

自殺担当の塩川でなくてよかった


[17]>15 でもこれで、マスコミ報道がまた手のひらを返すのかな Nigitama

マスコミって恐いな。死んだら死んだでどういう対応になるのか。


[18]裏には裏があるという印象を強めました。 pochi_pochi2001

安倍晋三 日本国万歳

遺書に書かれたこの言葉が何を意味するのでしょう?

安倍晋三の父は統一協会の秘書を数百人送り込んでいます。

自民民主にかかわらず。

勝共には『まず秘書として食い込め。食い込んだら議員の秘密を握れ。次に自らが議員になれ』という文鮮明の指示が出ているということです。

http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm

このリストに松岡議員も載っています。

松岡農水大臣には統一協会の秘書が4人が5人ついていました。

「なんとか還元水」と苦しい言い訳をしなければいけなかった議員会館の会計事情はどうなっていたのでしょう。

どういった費用を負担させられたのでしょうか?

松岡大臣が洗いざらい告白してしまえばそれで済んだのでしょうか?それだけで済まない農業事情があったのでしょうか?

日本人の生命を守るための食糧。日本人の手によって食糧自給を確保しなければいけない。それを脅かす存在があったのか。

松岡大臣にスキャンダルを仕掛けた人間がいたのでしょうか?

スキャンダルの火消しをしたのは誰なのでしょうか?

まだ、一番核心が書かれていると思われる家族宛の遺書が公開されていません。これから永遠に公開されないかも知れません。それくらい大臣が抱えていた闇は深いのかも知れない。戦後自民党が代々、脈々と持ち続けてきた闇を感じざるを得ません。

松岡大臣は統一協会の反感を買ってしまったのでしょうか。統一協会に支配された自民党の運営に障害のある人間は容赦なく切り捨てるのでしょうか?秘書給与の処理をうまくやれなかったから、消されたのか?

自分が大臣の立場だったらどのような決断をしただろう。日本の危機的な状態を安倍総理は松岡大臣以上に感じているのだろうか?安倍総理は頭が悪すぎて、危機など感じることなどできないのか?

マスコミは安倍が総理になるようにイメージ操作をするだけの機関なのか?

少なくとも、安倍に農業のことは何もわからない。低脳だ。日本人の生命を守ることのできるだけの器でないことは確かだ。

妄想ととらえられてもかまいません。私の率直な感想です。


[19]特に chapuchapu2525

特になにも感じません。


[20]当然の結果か・・ zero0120

まあ、因果応報というかんじですかね。

こういう事をしている人たちはまだ一杯いそうなので、

徹底的に解明してもらいたいものです。


[21]本当に自殺? qr2141

ライブドア事件のように闇が深いような気がするのは

深読みでしょうか?


[22]>20 身から出た錆_天に向かってつばを吐く_自業自得_因果応報そのもの a1451

誰が悪い・本人がいちばんご存じだったから、あの結果に

裏指揮権発動で、この捜査 雑魚逮捕で終わり?


[23]>19 私も double_ka

私も


[24]赤坂宿舎には、、 doriaso

っていう「都市伝説」がまたひとつできるのか・・・。


[25]>18 「安倍晋三 日本国万歳」には大いに違和感 doriaso

がありましたね。

結局、誰に向けた(どっちを向いた)遺書だったのかと。


[26]>7 確かにそうだけど、 doriaso

じゃあ、死ねばいいのかよ、って話になりませんか?


[27]>6 誰が見てもおかしい答弁だしな doriaso

小学生だってわかるよな。

「聞いたことにちゃんと答えなさい!!」

って言えなくなるじゃん。で、困ったらいなくなればいいのか?


[28]>5 アベの美しい国とは、 doriaso

1.身内に優しく、他人に厳しく

2.自らの命を持ってわびれば許す国。

3.

4.

以降、だんだんわかってくるはず。


[29]日本の政治家史上 twilightmoon99

最低の政治家の一人になってしまいました。


[30]>26 「命」ってそこまで軽いものかな Beirii

って思っちゃう。

もし「どんな理由があったとしても死を選んじゃいけない。」のなら、命はどんな理由よりも尊いものであるはず。

ならば理由を語るのは無意味ですよ。


その上更に、このいわしでは、いわば「自殺してもいい理由」が語られているわけですよ。

「悪いことしたら自殺してもいい」とか、「責任ある人じゃなかったら自殺してもいい」みたいな。


私自身は「どんな理由があっても死を選んじゃいけない。」とは思っていませんけど、それにしても軽いなぁって思ったのでした。


[31]>26 無理やり悲劇? hate666death13

そうですよね。自殺したから、死んだから、

全てが許されるなんてのもおかしいですよね。

そんな作られた悲劇に騙されてはいけません。



多少、矛先が鈍る気持ちも否定できませんが。


[32]>6 色々とウワサのあった人ですからね moaizo

バッジを外す瀬戸際まで何度かきている人ですから、本人が知らない、ということはないと思います。


[33]>30 「命」ってそこまで重いものかな prosinec

「どんな理由があったとしても死を選んじゃいけない。」とは、私も全く思ってません。

自殺してもいい理由を語っているわけではないのでは?

その立場から見て許されない行動の一つであって、その対義が許される行動には結びつかないでしょう。

説明責任も果たさずに死ぬことは政治家として不適格だったという点は非難に値すると思います。


[34]また同じことをする人が出たらいやです otayori

追い詰められて本当に気の毒と思います。

でも今後も沈黙のために亡くなる日本の伝統はなくなって欲しいです。民間でもこういう人、いる気がします。

なので「亡くなったら触れない」のではなくて、亡くなっても解決しなきゃいけないと思います。亡くなったところで収まらないと知っていれば、死ななくてすんだかもしれない。

命は本人のものだけでなく、母親をはじめ身内の人が生きるのが辛くなるのですから。


[35]>21 はてブのエントリにもあったなー arugha_satoru

2ちゃんねるで陰謀説を匂わすような書き込みが自殺前にあったとか無かったとか。ネタ臭が濃いですがどうなんでしょうかね。いずれにしろ解明されないような気がします。


[36]別に死を選ばなくても・・・ toku4sr4agent

何故「死」を選らばなければならなかったのか、

「死」を選ばなくてもよかったのではないか?

と思ったのが正直な気持ちです。


一度有罪判決を受けて懲役を受けても再度政治家となっている人もいます。


一般人が一度刑務所に入ってしまうとなかなか復帰が難しいようですが、政治家の場合、ちょっと一般の人とは異なる部分があるので、

(これはこれで問題はあるのですが・・・)

不正のあった部分は全て明らかにした上で、再出発(政治家という意味ではありません)されればよいと思いました。


あの世までもっていかなければならない秘密だったのでしょうか・・・。


[37]>33 すみませんでした。 Beirii

空気読めてませんでした><


[38]>6 もし、百万が一、彼が何も知らなかったとしても、 chi_maki

だからといって死を選ぶというのは、やはり逃げだと思います。

子供たちの教育上良くない。


[39]死ぬ気があれば・・・ to-ching

何でも出来るのに。


[40]>28 相当追い詰められてたんですね tehi

顔にはあまり出ていませんでしたけど。蛇の生殺し状態だったから、安倍さんが首にしとけば生きていたかもしれませんね。


[41]>35 憶測が飛び交ってますね babybluexxx

死人に口なしという事で、真相は闇の中ですね。自ら命を絶つ選択肢しか残らないように周囲から追い詰められたという状況を考えると、直接手は下されていないが「死ぬしかなかった=殺された」という解釈も無理やりできそうですが。

一つ言いたいのは、死んだら責任を取ったことになるの?無差別大量殺人犯(先日アメリカの大学で起こった事件、オウムのサリン事件、無差別テロ・・)が自殺したら、罪を償った事になって許されるのでしょうか?


[42]憶測でしかないですが、かなり裏がありそうに感じてます kohnewage

死者を冒涜するわけではありませんが、やはり立場上、責任のある立場の人間ですから、出来ればきちんと釈明して欲しかったです。大臣の実質的な側近も自殺してることから、明らかにトカゲの尻尾切りではないかと思います。悪いことをしたのを償えばよかったとかの次元じゃないくらいの裏がありそうです。他を守るために自らの命をたったといえば聞こえがいいですが、そっちの方向に追い込まれていったんだと思います。真相は闇の中になりましたね。これからすこしずつ解明されていくと思いますが、途中で打ち切りでしょうね。

私の知ってる女性が飲み屋を経営していますが、ある裁判の話をその店でしてました。驚くことにその席にいたのは、担当裁判官、警察?検事?関係者、ヤクザだそうです。裁判の結論をどうするかを話してたそうです。あらかじめ世論が納得しうる範囲での事でしょうが、裏では根回しではじめから結論が決まってるみたいです。その話を聞いてたら怖くなりました。


[43]政治家 szszsz

政治家になりたいと思わない理由を考えれば,割と想像の範囲内で,わかることもあるかなと思います.

言えないこともあったでしょう.辛いこともあったでしょう.

でもなんとなく,自分が罰を受けることよりも,自分の子供が例えば,罰を受けた人間の子供だと,ののしられることを悲観したのではないかなと思ってます.まだお子様も若いようですし.自分一人が罪を償うことはできたとしても,何も知らない何もしていない妻や子供が後ろ指を指される現実を思うと,犯罪者となるより,今人生を終えることのほうが,いいと思ったのかもしれません.

誰もあふれるほど,お金を持っているわけではないと思います.政治家として,生きるには足りないものもあったでしょう.お金を使うのは政治家じゃない.それを取り巻く人々ですから,もしかしたら,本当に知らないことを,かぶっていたのかもしれません.

家計簿をつけるお母さんが,子供に渡すお小遣いをチェックしていても,それをいつどこで,何にいくら使ったかなんて,知らない.ましてや,政治家が国会で議論している間に,事務所の人が何にお金を使っているかばかり考えていたら,それもある意味,問題でしょう.

結局,この人は政治に人生をかけてしまったんだな.と思います.

結果として,成り行きとして,逃れられないところに立っていた自分に,後悔したんじゃないかな.

最後に守るものが家族だと思いますよ.

途中で注意する人間が必要だったのでしょう.

何年も政治家をしていて,応援して,大臣にもならない,偉くもならない,肩書きもできない.

そうなると,地元の人から,こんなに応援しているのに,もう応援しないでおくわね.なんて言われてるんです.やっとの思いで,大臣になって,でもその「やっとの思い」って,こういうことなんだと思う.

子供が医者になりたいって一言言ってから,親や親戚が応援して応援して,医者になって,その期待に応えて,でも過労で医療ミスして人生終えて.患者さんが訴訟を起こして,確かにミスだから,罪なのだけど,それって,誰が問われるの?

どの社会も同じ問題を抱えてるんだなって,思う.


これは本当の意味での解決はないと思う.

長々と書いたけれど,結局長々書いても解決しない問題なんだろうと思う.どこかで,加担してるんじゃないかな.自民党も民主党も,選挙に行く自分たちも.それを無くしたいなら,自分が政治家になって,このような罪を負わずに大臣になってみせたらいい.

できないんだと思う.


[44]この程度、当然 a0003119

全閣僚も首をくくれば?


[45]不謹慎な発言ですが、 odorukuma

まあ本人の自由だしなぁ。と思います。

恥の文化って言葉を思い出しました。


[46]>41 「ごめんなさい」で終わらない問題だから自殺してしまったのでは? Nigitama

「大臣としての責任」よりも、それ以上のものを背負っていたのではないでしょうか?憶測ですが。


[47]人の命とは sunafukinkin

値段は付けられないとは言いますが、彼の命が動いたお金の総額に

値するとは思いません、残念ながら。その他の関係者は知らんぷりするだろうし。


[48]>45 恥の文化再考ー作田啓一著、ドイツと日本、戦争の記憶ーイアン・ブルマ著 koujirou2007

「恥の文化」といえば、この二つの本を思い出します。前者は太宰治の自殺を中心に日本人を追及していったのに対し、後者は、自殺を是としないキリスト教文化に染まっていない日本人の罪の意識の異質さに焦点を当てていたと思います。


[49]>34 ちょっと違う意味で同感 se_tsu_na

真相を闇に隠すための手段として、末端(?)が自殺して有耶無耶にしてしまう、という道順ができてしまうのでは困ります。

誰が亡くなろうが、問題は問題として最後まで追及して欲しいものです。

ナントカ還元水もね。


[50]自業自得 wolf49

無責任


[51]大臣 rubberhuman

色々と不可解なことが多いですので少しでも明るみに出ることが望ましいです。


[52]暴露 ootom

あまりにも無責任すぎる。どうせ死ぬなら全部はいてからにしてくれ。


[53]公務員として不適格者 earlyfield529

公務員は、たとえ誰かが死んでも、書類等の引継ぎにより、全ての運営が滞らないようにしなければならない原則がある。

大臣が死のうが何しようが知ったことではないが、全てを書面なり口頭なりで明らかにすべきだった。

国会議員という職にプライドがあるなら、内外から糾弾されようとも全てを語るべきだったし、死ぬことを恐れないならその程度は出来たはずだ。

身内から2世を出すために政界に恩を売ったのだとしたら、プライドも何もない、最低の政治屋だったということになる。


[54]>52 山本有二氏への攻撃をかわす為の標的にした・・? takokuro

強行採決のときの小委員会?与野党5人ずつ位の・・・

の末席に目だって座られていて、

前に座ってう議員さんらは、

得意げな顔をしたり、野党側は進退窮まった表情をされてる方が

大抵ですが(民主党の松野氏は得意満面ですが)

ここ数年間の強行採決あまりに多すぎるのを

思います。

しかも、どれも国民にとって絶対的不利にたたされる条件で、

一体、どうしてこうも自公の押しは強いのか?

話し合いの内容が気になるけれど、

一切聞こえてきません。。

山本氏は、かつての渡辺美智雄諸大臣のような働きをされてる方なのかなぁ、、とかえって気になってました

松岡大臣よりも前に、

安倍内閣入閣後の政治資金パーティが閣僚規範違反と報道されたはずですが、

以前から不審な様子が気になっていた方が、

山本氏だと報道で名前とお顔が一致しましたが、

どうして、岸政権時代から

米CIAへ属国として日本を貶めることに情熱を持つ政権では、

独立しようとする政治家たちを静めることにそこまで執念を燃やすのか・・

どうして、一緒に独立しようと共に力を合わせることをしないのか・・・

米CNNメディア人や東独出身、青年期から米留学して

今日の独首相、仏大統領として

米国CIAの視点で教育された政治家たちを見ても、

表情歪がに感るのですが・・・


[55]>48 日本の侵略研究者、イザヤベンダサン(ユダヤ人『菊と刀』)も日本の『恥』の文化を非難しましたが・・ takokuro

恥で自殺、自決をする前に・・・・

?真実を訴えられない時、

(昨今ですと、チカン事件などで泥沼問題に持ち込まれてるのをよく見ますよね)

?理不尽な罪をかぶせられてるとき、

?は、立場上、自分が大切だと信じるものを守るために

?は、明治以降、日本人の?の慣習を逆手に、

英米ユダヤ政商らが都合の悪いときに、

暗殺(ユダヤ政商の歴史上では、中世から多かったようですが)しておきながら、

自殺したということにする手法が多いのでは・・??と少し、疑っています・・・

歴史を偽造してきたからこそ、

論理学が異常に発達し、

人として間違った大事をしても平気でおれるのなら・・・・

これは、、良識という理性の一線を越せてるとは言えないでしょうか?

自民党と言う名前や箱物にとらわれて、

与党野党を右翼左翼で実は全く勘違いして思い込んでる可能性を

今日、反省させられる記事にめぐり合いました。。

大川周明さんって、ずっと!危険な右翼だと思い込んでいたのですが、、

彼は、社会主義も資本主義も効率主義という点で物事を追求する点では同じ根っこ、視点だから、

実際の民主主義とは無関係だといわれてるそうです。。

子供の頃から、

アメリカ=民主主義

だから資本主義も民主主義だと丸暗記していたような思い込みがあったのを思うのですが、、

皆さんはどうおかんがえでしょうか?

民主主主義とは、社会主義も資本主義とも無関係に、

民主が大切にされ自由闊達な社会ならば、

『民主主義で』、その経済システムが社会主義であろうと資本主義であろうと関係は無いはずに思えてきたのですが・・・

反対に、資本主義でも社会主義でも、

独裁主義は可能に思えません?

英米のユダヤ政商らが作り上げた経済学理論・・・

マルクス、レーニンもアダム・スミスにせよ、

ユダヤ政商らがパトロンとして環境と経済支援をして

書かせている・・

ユダヤ政商らだけが自分たちの理屈・利害だけで

理論、ルールを作って、

それを世界中に押し付けるときに、

王様の統治国では、民主主義ということで権力者である王を打倒し、

自分の言い成りになる代表者を王の変わりに統治させる・・

王様もいない政治的未分化国では、

奴隷?動物?として略奪していく・・(かつてのアフリカ、南米、インドなど)

単純に見ると・・

民主主義、人道主義、他文化尊重主義、個性尊重とは正反対に思える歴史が

英米のユダヤ政商らが時として、

欧州の皇帝の名の下で、その軍事力を利用し、略奪してる・・

現アメリカでは、、

それが豊かな国民に広げただけで、

国民に自分たちの政権が外国でしてる事実を知らせずに、

選挙で政治権力を握っている。。

国民そのものが、自分たちが豊かでありさえすれば、

世界の人々のことなど関心が無い。。

矛盾に気づかない・・

むしろ、理屈で作り上げずに、

実生活の歴史でできた日本やアジア諸国の本来の文化が

地球にも優しいし、

他の生物、植物とも共生関係がうまく行く経済学ではないのかなぁ・・・


[56]国民に迷惑をかけて自殺する公務員は敬意に値しない I11

一般論としては、人として人の死や自殺したくなるほどの絶望と苦悩には、一定の敬意を持つ“べき”だ、と思います。

しかし、何事にも例外はあります。

松岡利勝氏の自殺のケースは、その例外のひとつです。

一般論としては人の死には敬意を示すべきだけれど、松岡利勝氏の自殺のケースはそれに値しない。そういうことです。

いま、日本では、毎年万を超える人たちが、福祉を受けることができず、職場も無く、政府や医療機関から見捨てられ、病院で治療も受けられず、孤独死しています。検索エンジンで「孤独死 餓死」で検索してみれば、日本の惨状の一旦を確認することができます。

そういう人たちの無念を思うと、国民の代行者として税金やルールを司っていた人が私利私欲でその権限を悪用したとの疑惑に国民が納得できる説明責任を果たさないまま身勝手な理由で逃げた無責任極まりない松岡利勝氏の冥福を祈ることは、むしろ罪悪でさえあります。

はっきり言いましょう。松岡利勝氏は国民の信頼を裏切った人です。

彼の冥福を祈ることは、必死で生き、それでも生きられず、無念の中で亡くなった多くの普通の庶民の気持ちや努力を踏みにじることになります。

松岡利勝氏もひとりの人だという人もいます。

しかし、松岡利勝氏は、一般の国民と同じではありません。

松岡利勝氏は、国民の主権を代行する議員であり、国民に強制させるルール・法律を作ってきた人です。

松岡利勝氏は、6期に渡って与党議員として国政に参与し、1時間に66億円もの速度で借金が増加する世界一の借金国=美しくない日本を作ってきた人です。その借金を生涯返し続けなければならない国民(これから生まれてくる赤ちゃんを含む)とは違います。

松岡利勝氏は、農林水産大臣として日本国の台所に責任を持っていた人です。飽食国家と呼ばれつつもその実情はわずか28%しかない食料自給率という惨状に責任を持って対応しなければならない最終責任者です。

先進国の食糧自給率は、フランス130%、アメリカ119%、ドイツ91%、イギリス74%。他国の食糧自給率は何れも高率。日本は食料に関して自給自足という“専守防衛”すら実現していない状態です。日本の農林水産行政の最終責任者が松岡利勝氏だったのです。一般の国民ではありません。

そして農林水産行政の最終責任者である松岡利勝氏がなにしてきたかといえば、日本の農家の生産力を高める予算を削りつつ、不測の事態に備えるとの美名の下、農家に対する支援は切り下げる一方、食糧管理特別会計なる予算をつくり、年間の買い入れ額350億円・在庫管理費100億円の血税で毎年“輸入米”をアメリカなどから買って備蓄させ、国民にその金を税金で払わせてきた人です。松岡利勝氏は税金を使った人であって、税金を払っている国民と同じではありません。

アメリカ合衆国は日本政府に対する年次改革要望書で「農産物の輸入を妨げる規制障壁を撤廃すること」を求め日本の食糧自給を下げるような要求を出していました。松岡利勝氏は日本の食糧自給と食糧生産に責任を持つ農林水産大臣として、国益のため米国の圧力に「NO」を言わねばならない立場にあったわけですが、松岡利勝氏は、安倍総理の方針に粛々と従い、アメリカ政府の要求を実現し、アメリカの農家の利益拡大に手を貸してきました。松岡利勝氏は(前任者や後任者ほどではないかもしれませんが)、日本の農家を裏切り、国民の食糧不安を拡大させてきた人です。

松岡利勝氏の死を、汗水垂らして農作物を育てても市場競争に晒され安く買い叩かれ生活が困窮している農家の人の死と同じように扱うことはできません。

かくのごとく、松岡利勝氏は、議員として、あるいは閣僚としての行為により、良くも悪くも(というか悪くも悪くも)、多くの国民の生活や人生を強制的に変えてきました。

松岡利勝氏を一般の国民と同じように扱うことは、松岡利勝氏の判断に人生を左右され、あるいは生活を変えさせられ、苦しんでいる普通の国民の努力を侮辱することにもなります。

まじめに働き、それでも苦しい生活を強いられ死んでいった人たち、犯罪やズルイことをせず地道に努力してきたモラルある良民に対し、松岡利勝氏は最低最悪の態度を示したのです。

だから私は、松岡利勝氏の冥福を祈りません。奸臣の冥福を祈る気はさらさら無い。

下記のようなコラムやパロディで松岡氏の死が皮肉られても、小気味良く感じはしても、不謹慎とか失礼などだという気持ちは沸いてきません。

可哀想なのは松岡利勝氏ではない。国民です。

コラム・松村宏のNEWSな顔・新築の赤坂の議員宿舎で大きな一歩

http://www.janjan.jp/nigaoe/0705/0705280300/1.php

pya! 健康志向(その3)ナントカ還元水

http://www.pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=40214


[57]>56 松岡大臣の事件についてのブログ界隈の反応 I11

どの発言も同感ですが、特に星野智幸さんの意見に共感します。

星野智幸 言ってしまえばよかったのに日記 : 2007年5月28日(月)

http://hoshinot.exblog.jp/6191693

松岡農水大臣が自殺。ご遺族や関係者が悲痛な思いをされているだろうことを推し量りつつも、大人として最低の行為だ、と言わずにいられない。

なぜ、この国の成人男性はこれほどまでに、責任を引き受けるか明確にせねばならない場面で、自殺を選びたがるのだろう。高校の履修漏れ問題やいじめ自殺が相次いだ時期にも、自殺をする校長や教員が何人かいた。その場面で自死したら子どもの倫理がいかに破壊されるかという場面で、死んだ。同じことを、この大臣の自殺にも感じる。

権力を持つ大人がそのような無責任の極致のような行動を取る社会で、殺人を犯す子どもたちの内面を「心の闇」などと理解不能なもののように言うのをみていると、笑いたくなる。その理解不能な怪物がどこにいるのか、鏡を見ろと。

星野智幸 言ってしまえばよかったのに日記 : 2007年5月30日(水)

http://hoshinot.exblog.jp/6210082/

鈴木宗男氏の発言を受けて、「板挟みになったのだから、松岡大臣は彼なりに追いつめられていたのだ」と同情や理解を示すむきもあったようだ。では、何の板挟みになっていたのだろう? それは、釈明したい自分と、内閣を守るためにそれを許さない自民党との間で、ではないか。そこには、大臣という職が最も責任を負うべき、日本社会の住民に対して、という観点が抜けている。遺書でも、国民に宛てたとしておきながら、「安倍総理、日本国万歳」という、きわめて異様な言葉で最後が結ばれている。首相と国家しか言及されていないこのフレーズの中に、個々の国民に対する意識は見いだせない。

それなのに同情したり理解を示せるのは、よっぽどのお人好しか、この日本の成人男性社会の風土のいびつな点についてまるで無自覚な人間か、どちらかだろう。この風土が、責任者が自殺すれば水に流して責任を曖昧にさせてしまうこの日本社会を支えている。この手の人は、責任という問題を人情にすり替えてしまう。だが、その場合の人情とは、「安倍総理万歳」と国民宛の遺書に書くことに表れているように、持てる者(既得権益層)同士の絆でしかない。成人男性社会の風土とは、既得権益層である男が自分たちの権益を保持するために形成している男同士の友情に基づいている。それが、このような事例の際に「人情」という言葉や感覚で持ち出されているものの正体だと思う。

http://nemo.cocolog-nifty.com/news/2007/05/post_d1bd.html

ナントカ還元水に使った金を返してから死ねよ! この税金泥棒が!

http://beve.qee.jp/319

個人的には、延々と鸚鵡返しのような答弁をする大臣には呆れていました。自殺するならなぜ辞任できなかったのか、プライドが許さなかったのか、政府が許さなかったのか。

もし光熱水費の問題が理由なら、さらに呆れるしかありません。辞任して、最悪自民党を離党すればすむ問題でしょう。

http://settuko.exblog.jp/5500336

逃げましたね。誰も同情はしないでしょう。

ご冥福はお祈りしません。

http://ganbarukaasan.livedoor.biz/archives/50980131.html

大体、自殺する位肝っ玉が小さいなら、最初から悪事なんか働くなっつーの"

真っ当に生きて、真っ当に税金払っている国民の皆様方に対し、何たる失礼!

何たる侮辱!"

死ぬ位なら国民の前で全てを明らかにし、謝罪の言葉を言い、そして法律に基づき罪を償ってほしかったです。

http://fkazuo.blog.drecom.jp/archive/190

まあいろいろと黒い噂が絶えなかった松岡農相。いきなり首吊り自殺とは恐れ入りました。緑資源問題であることは誰の目から見ても明らかだ。自分で蒔いた種を刈らずにサッサと自殺とは開いた口がふさがらない。結局、捜査の手が及ぶことを察知しての身勝手な変なプライドが死に追い込んだのだろう。

http://dailyshit.jugem.jp/?eid=251

亡くなった方を悪く言いたくはないですが、疑惑の説明責任も果たさず自殺するなんて、政治家としても人間としても最低でしょう。

http://dogyou.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_bf44.html

子どもたちに自殺をしてはいけないと呼びかけても、先生や政治家が不祥事をごまかすために自殺していては何も説得力がなくなってしまう。

子どもたちに訴えかけるのなら、大人がこういう行動をしていてはいけない。


[58]他の関係者はどう思ってるのかな? unsteady

テレビ報道で自殺前の表情が映されましたが、普通の状態ではなかったと思います。

「死んでよかった」と思う人もいるかもしれないけど、人の命はそれほど軽いものではないかなと。

自殺をしたことで、うやむやになったこと、影で追求を逃れた人がいることがとても残念です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ