人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中年からキャリアチェンジして日本弁護士になっても就職が困難と思いますが、それでも就職しやすいところはありますか?(ゼロワンなどの過疎地域の事務所なら就職しやすいと思うのですが?)

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:キャリア ゼロワン チェンジ 中年 就職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●23ポイント

日本?弁護士

今のところまだまだ弁護士は不足していますので、特に仕事に困る事はないと思います。

普通は自分で事務所を構えて開業するものですが、就職、いわゆるイソ弁でもたいていは大丈夫だと思いますよ。

でも、司法試験に受かってから考えても十分間に合います。

まずは、合格できるのかどうかが大問題。

(ああ、ロースクールね、それでどの程度楽になるのかはしらん)

http://end.


2 ● kappagold
●23ポイント

弁護士の転職・就職・求人・採用はエイパスにご相談ください。

つてが無いとなかなか難しいと思いますので、このようなところを利用するのがよいと思います。

http://www.apass.co.jp/

http://www.legal-station.com/


このような人もいます。

http://www.h4.dion.ne.jp/~hasanski/shouko11.html


3 ● miraa
●22ポイント

地域によってはまだまだ、強烈に不足しています。

高速を使っても車で2時間以上離れたところまで行かないと

弁護士がいない裁判所所在地も、日本にいくつもあります。

すごく山奥の村とかじゃなく、裁判所の所在地から最寄りの弁護士事務所まで、車で2時間以上なのですよ。

いわゆる「ひまわり弁護士」として、日弁連や地元弁護士会、弁護士会連合会からの支援を受けて事務所運営をしている人もおおぜいいます。


弁護士過疎対策・法律相談事業の取り組み

公設事務所Q&A

http://www.nichibenren.or.jp/ja/committee/depopulation/koueki_qa...


4 ● suicadayo
●22ポイント

>>就職しやすいところ

という質問に回答になっているかわかりませんが。

司法改革におけるロースクールの趣旨は複雑化する社会のニーズに対応出来る法曹の育成です。だから、社会人枠や未修者枠が一定数確保されているわけです。

キャリアチェンジということですが、現在何かしら専門性の高い職業をされているのでしょうか?

そうだとすれば、現在なされている仕事の専門性に特化した弁護士として活躍するチャンスは十分にあるように感じます。

実際に、私の知人で「証券会社出身」「記者出身」「メーカー法務部出身」など様々なバックグラウンドの人間がロースクールに進学してキャリアチェンジを図っています。そして彼らは、それまでの経験を活かした法曹になろうとしています。生え抜きの弁護士(法学部→弁護士)と差別化を図り、就職なり独立するには専門分野を追及することが近道になるのではないでしょうか。

彼らがうまく試験に受かって仕事を得られるのかは未だ不明ですが、本人たちはわりと(世間が思うよりは)楽観しているようですよ。

http://www.w-seminar.co.jp/

知人が通った資格予備校です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ