人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ウィーン少年合唱団】に通う生徒達って、どんな感じの学校生活を送っているのでしょうか・・・?
例えば・・・遠足や運動会等の学校行事、校則・寄宿舎でのルール等の詳細が知りたいです!!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ウィーン少年合唱団 ルール 学校 学校生活 寄宿舎
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●35ポイント

http://www.japanarts.co.jp/html/genre/G-vocal_chorus/viennaboys2...

ウィーン少年合唱団理事長・団長のインタビューがあります。

・かつては睡眠室で20人が一緒に寝ていたが、今ではシャワーとインターネット端末とテレビが備え付けられた2人部屋で生活している。

・夏休み中に団員は、オーストリアのケルンテン州の湖畔で共に4週間を過ごす。

・音楽教育、学校教育に関しては、両親の経済的負担はない。ただし、寮費として1年間に700ユーロを申し受ける。

・声変わりの日は「ブラックデー」と呼ばれ、その時点で団員に別れを告げなくてはならない。

・2年に1回、元団員のクラス会などが企画されている。

http://quesera.blog.ocn.ne.jp/daily_essay/2006/05/post_b51d.html

・6:30起床→8:00?12:30まで通常の学校と同じように学科の授業、お昼休みを挟んで14:00?16:00までが音楽の授業(合唱、和声、ソロのレッスン等)、その後19:00 までがピアノやヴァイオリンなどの楽器のレッスン。

・その他『おやつの時間』があったり、体力づくりの一環としてサッカーなどのスポーツもしている模様。


2 ● kanan5100
●35ポイント

こんな本がありました。

アウガルテン宮殿への道 ウィーン少年合唱団とともに

アウガルテン宮殿への道 ウィーン少年合唱団とともに

  • 作者: バッハー 眞理
  • 出版社/メーカー: ショパン
  • メディア: 楽譜

500余年の伝統を誇る天使の歌声・ウィーン少年合唱団。いまはじめて、少年たちの素顔と生き生きした日常生活がくわしく紹介される。著者の長男アンディが、ウィーン少年合唱団に出会って、入団し、活動するまでを描く。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ