人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

年金問題がNHKの受信料問題の
二の舞いに成らないかと心配しています。
この状況では、早めに損切りして株式などで
年金や退職金を賄った方が、、、などと
考えてしまうのは私だけでしょうか?
皆さんの意見を聞かせて下さい。

●質問者: qr2141
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:受信料 年金 年金問題 意見 損切り
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

[1]ボラテンィアと思って制度の現状を受け入れる odorukuma

あなたは間違っていないと思います。

しかし、私は勇気が(笑)


[2]やはり自分の身は自分で守るしかないですね。 kohnewage

日本も社会構造の変化の波が来てもう久しいです。

国もあてになりませんから、やはり自分自身で身をまもるすべを見につけるしかないですね。そうゆう意味では、金融商品等で、将来の糧を蓄えるほうがいいかと思います。


[3]>2 同感 optokubetsu

今の構造では、年金を払っているのはドブに金を捨てているようなものかと思います。

株式・債権等を自分で運用した方がよほど将来に希望が持てます。


[4]私はそもそも年金制度を全く信頼していません TomCat

ただ法で定められているから支払っているというだけです。

負担率も給付率も給付開始時期も、制度そのものまで政府の都合で勝手にコロコロ変えられてしまう。「契約」が全く守られない。こんなもの「金融商品」として考えたら詐欺同然じゃないですか。

また「世代を超えた助け合い」なんて言いますけどね。そういうのは「金融商品」として考えたら、自転車操業って言うんです。無理ありすぎ。破綻して当然です。

ただ、年金は金融商品ではなく法で定められた制度だから仕方なく従っている。私にとっての年金は、ただそれだけです。

だいたい、今の日本は、5千人から6千人に一人がホームレスなんですよ。これは今後「裁判員」に選任されるより高い確率です。それだけの人達が、あらゆる福祉の枠外に置かれている国が日本なんです。そんなお寒い後進的な国で、年金なんて期待できるわけがない。

自分のためなら、自力でせっせと貯金した方がマシ。世代を超えた助け合いなら、自腹を切ってホームレスの炊き出しにでも参加した方がよほどにマシです。

ただ法で定められた制度だから仕方なく従っているだけです。今後、年金の負担が重荷になって満足な老後への備えが出来ない人が急増するでしょう。私も脱退できるものなら正直脱退したいです。少なくとも今の政府の元で運用され続ける年金ならば。


[5]>4 同じく.... KazyN

仕方なしに払ってますが、ちゃんと給付されるなんて当初から期待してません。

だから別途個人年金等契約してますが、これも微妙と言えば微妙ですね。

で、私は「自分のため」と考えてあえて貯金などはほとんどしてません。

老後とか言っても、自分が死んだらそれまでですし、ならば今の自分に必要なモノに投資したいですから。


[6]しかしながら・・・ Spaceshuttle

障害年金とかもありますので、入っておかないと「いざという時」に不利益を受けます。国民として監視する必要がありますが、ある程度の負担はやむを得ない部分があります。皆でよく考え今後の動向をしっかり見ましょう。


[7]>6 同じく sprout-seed

「いざという時」のことを考えるとなかなか損切りはできないです。自分で働けないような状況になってみて、障害年金もらえず家族に余分な負担をかけるのは避けたいので。


[8]>7 障害基礎年金、遺族基礎年金 toku4sr4agent

年をとった時の老齢基礎年金以外にも、

大きな怪我や病気で障害の状態になった時に支給される障害基礎年金・障害厚生年金、

万が一家族がなくなって、その家族に扶養されていた人が残された場合に支給される遺族基礎年金・遺族厚生年金

等の給付もあります。


遺族云々については、遺族になりうる家族がいない人にはあまり関係ないかもしれませんが、

交通事故などで大きな障害の状態にならないという保証はどこにもないですから。


これらの給付については原則3分の1以上未納の期間があると支給されないことになっていますが、

救済措置として、

病気の初診日のある月の、前々月の過去1年間に未納がなければ

(遺族給付の場合は死亡日のある月の・・・前々月の1年間)

支給されることになっています。


万が一のことを考えた場合、未納にしておくのは危険だと思うので、被保険者になっています。


(勿論生命保険・医療保険等は入っていますが。

なお、民間の年金保険については、知り合いのFPがいうにはなるべく若い年齢のうちに入っていたほうがよいそうです。)


[9]20年以上前から分かってて改善されてない betacam

20年前、まだ高校生だった頃、学校の先生より

年金制度が破綻するのが間違い無い、という話を聞いていたので

問題があるのは知っていました。

そして20歳以上が強制加入になったのは、その直後です。

が、それから20年も経つというのに何一つ改善されていません。

それでも尚、国民に加入を強制しようとする事は、許せません。

政府毎、潰れて欲しい。国民年金基金は国民年金の穴埋め、

これは、財産権侵害、基本的人権の侵害です。あまりに酷すぎます。私も払う気はありません。少なくとも政権が自民党から変わらないうちは、当然ながら。

自分で預金した方が、よっぽどまし。

ちなみに保険会社も破綻しましたからね、ウチの父は3社も入ってて全部破綻しましたよ。実話です。


[10]国民年金を払うという事は、悪事に加担してるのも一緒 betacam

・・・と言ったら、言いすぎですか?

「まじめに」払ってる人には悪いけど。

潰すなら、とっとと潰した方がいいと思うんだが。

税金もそうだけど、グリーンピア然り

どうせロクな事に使ってないんだから、

お金が集まらなければ、(無駄に)使う事も出来ない、

最近は、そんな事を考えてしまいます。


1人殺せば犯罪者だが、1万人なら英雄だなんて言葉があるけど

税金、年金も一緒に思えます。


[11]損きり?もったいない NAPORIN

会社に居て不払いはできません(会社の経理がつかまる)から、

国民保険ですか?

会社の人が国民保険を助ける法律が「年金」なのに

もったいないことですね。

会社の人は早く独立して国民保険になれば?という

セイフティネットの一種かと思ってました。


[12]腐るのが早い二大条件がそろった NAPORIN

・寡占である

・合法的集金部門がある


合法的集金部門があるのがわるいからといって、警察の駐車禁止取り締まり員のように、独立採算にすることもできない。

だから、せめて少しでも寡占でなくすため日本版K401とやらにしてるわけです。今後は、株と競合するばかりでなく、アメリカの国民年金制度のほうとか選べるようにするといいかもしれません(国籍移動なしでも投資先選択可能に)。

寡占で長くやっていたら腐るだけですよね、ホント。早く手術して生まれ変わってしまえばいいのに、カワイソウですね。


[13]>8 後の祭りにならないために keisuke09

いろいろと裁判になったこともあったと思います。

http://www.normanet.ne.jp/~SIJ/pdf/munenkin.pdf

年金は、普通貯金と思ってみては、どうでしょうか。

預け入れた分だけでも帰ってくると思えば・・・

それに保険が付いているというところではないでしょうか。


[14]国民年金保険料の滞納者には強制徴収が実施されています I11

保険料の支払いは国民全員の義務です。日本国民である以上、日本国の法制度に従う義務があり、払わないという選択肢は基本的にありません。払いたくない場合は、日本を捨てて外国で生活するしかありませんが、そこまでする価値があるかは疑問です。

年金を支払わない人に対しては、悪質な人から優先的に、国民年金保険料の強制徴収が実施されています。

督促状を発行しても納付しない場合、年14.6%の延滞金がつき、それでも支払わない場合は差押執行が行われ強制徴収されます。株券だけでなく預金口座も強制的に押収凍結の対象となります。支払いを延ばせば伸ばすほど延滞金はどんどん増えていきます。

延滞金は極めて高額です。督促状が発行された場合「督促状の指定期限(督促状発行日より10日以上経過した日)」を過ぎると「督促対象保険料の法定納期限(保険料対象月の翌月末日)」の翌日から延滞金が発生します。「督促状の指定期限日の翌日から発生」ではありません。つまり滞納がはじまった時点までさかのぼって延滞料金がつくことになります。

これは単なる見かけだけの制度や脅しではなく、実際に差押執行が実施されています。強制徴収が行われた人は、報道によれば強制徴収の対象となった多くの人が支払能力のある人で、支払えないのではなく支払能力があるのにわざと支払わない人たちです。(支払能力が無く夜逃げなどで強制徴収できなかったのは一部だけ)

強制徴収は平成17年度から強化され、前年度の10倍に増えました。機構改革が実施され、法制度がつくられれば、今後はさらに強制徴収が増え、将来は滞納者の氏名が公表されるなど、懲罰的に実施される可能性もあります。

保険料を払わず株式などに投資している人は、優先的に「悪質」とみなされ強制徴収を受けることになりますので注意してください。

ちなみに、未納者への強制徴収は、2年間滞納すると即実施となるという方針がつくられる見込みです。

払いたくないという感情はわかりますが、世の中そんなに甘くないです。

本当に生活が困窮しているのなら仕方ありませんが、支払えるのなら自分自身のために払いましょう。

年金保険料、2年滞納で強制徴収・厚労省案?ニュース:日経WOMAN

http://woman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20070228ax003n1

社会保険庁改革:国民年金保険料の徴収状況の公表

http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/choshu.htm

強制徴収の実施状況(平成18年9月末現在)(PDF244kb)

http://www.sia.go.jp/infom/press/houdou/2007/p0129.pdf

実施状況:平成18年9月末現在
差し押さえ件数 平成16年度512件 平成17年度5558件

年金についての疑問は、2007年6月25日からはフリーダイヤル0120-657830(老後悩みゼロ)で相談できるようになりますので、不安のある人は電話をすればよいと思います。

http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/070601_nenkinkiroku.pdf

お客様からのお問い合わせには真摯に対応します

・ 社会保険事務所の専用窓口にお問い合わせ下さい

・ お電話でのお問い合わせは、「ねんきんダイヤル」まで

0570?05?1165

(6月25日からはフリーダイヤル0120?657830ロウゴナヤミゼロ)

・ インターネットのID・パスワード方式による年金加入履歴の取得をご

利用下さい(http://www.sia.go.jp)


[15]税金化へ移行してほしい yohgami

サラリーマンの場合、年収が1000万に満たない人がほとんどだと思います。

そんな人たちの社会保険(健康保険+厚生年金)の料率は約10%程度です。

これを考慮して、一律10%程度の税金化して欲しいと思います。

社会保険は上限があるため、高額所得者の方が有利な制度です。

税金化することで、社会保険庁は解体できます。税務署が徴収するため、徴収の人たちのコストも削減できます。

低額所得者は当然、負担率は低くなります。

自営業者の払わないという、ごね得も少なくなると思います。

払った人と払わない人の不公平感というのは当然出てきますが、支払金額が多少、将来のもらえる年金に反映する形にするべきだとは思います。


[16]年金は払っても、もらえないつもりで覚悟してます unsteady

できれば年金を払いたくないというのが現状です。

払わないと法的処置をされるなら、今まで年金で集めたお金を無駄遣いした人たちは、

自分の給料・年金などをもって弁償というと変だけど、盗んだお金を返すべきだと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ